FX攻略情報

TitanFXで仮想通貨取引開始!MT4が利用できるのでEAでの自動売買取引も可能に。

blank
博士!とうとうTitanFXで2021/6/17から仮想通貨の取引が開始されたみたいデス!
blank
ロボ1号
blank
Exy-2博士
ほうほう、TitanFXも仮想通貨取引できようになったんじゃな。ビットコインFXというところじゃろうが、MT4は使えないんじゃろ?
それが、MT4とMT5どちらも対応しているようナンデス!!EAでの自動売買も出来そうデスネ♪
blank
ロボ1号
blank
Exy-2博士
なんじゃと?ロボ1号よ、詳しく説明しなさい。

こんな方におすすめ

  • 仮想通貨(ビットコイン、リップルコイン、イーサリアムなど)のトレードに興味がある方
  • 仮想通貨(ビットコイン、リップルコイン、イーサリアムなど)でレバレッジを掛けてFX取引をしたいと思っている方
  • 仮想通貨(ビットコイン、リップルコイン、イーサリアムなど)で短期トレードをしたいが税金計算等面倒なので敬遠している方
  • 仮想通貨(ビットコイン、リップルコイン、イーサリアムなど)でMT4を使ってEAでの自動売買取引を考えている方

XM TradingでもビットコインのFXは可能でしたが、MT5口座のみ対応だったため、MT4のEAを使っているFXトレーダーは自動売買が出来ませんでした。

Exy-2 FX研究所でも、ビットコインでFXをしたいというトレーダーさんからの要望がなんどかありましたネ。
blank
ロボ1号
blank
Exy-2博士
MT4とMT5ではEAのプログラム言語が異なる為、気に入ったEAがあったとしてもMT5で使えないからのぅ。

今回海外FX業者の中でも「出金スピードが早い」「低スプレッド」「ハイレバレッジ」「日本語サポートもしている」ことで人気が高いTitanFXでMT4/MT5での仮想通貨FX可能になったことで、EA好きのFXトレーダーは注目しているのではないでしょうか。

早速、追加された仮想通貨の通貨ペアやレバレッジ、各種条件などどのような更新なのか見ていきましょう。

TitanFXの仮想通貨FX概要

TitanFXの仮想通貨FX概要

TitanFXの仮想通貨FXの大きな特徴はこちらです。

レバレッジは20倍、低スプレッドと低手数料

仮想通貨を資産として保有する必要はない

MT4とMT5どちらのツールでも取引が可能

あくまでもCFD取引なので、買い・売りどちらからでも取引が可能

TitanFXの公式サイトはこちら

それぞれ実際にTitanFXのMT4や目視で確認した状況を含めて見ていきましょう。

レバレッジは20倍、低スプレッドと低手数料

TitanFXのスタンダード口座の最大レバレッジは500倍ですから、それと比べると小さく感じますが、ビットコインを始めとした仮想通貨のボラティリティを考えると20倍位が妥当といえるでしょう。

TitanFXの仮想通貨トレードの気配値表示とスプレッド

こちらは実際にTitanFXリアル口座のMT4から確認した気配値表示です。一番右側がスプレッドです。

TitanFXのBTCJPYのスプレッドイメージ

BTCJPYを例とすると、チャート上の価格が4,341,450円で買いを入れる場合、4,344,350円でエントリーされるといった状況です。

blank
Exy-2博士
ほう・・・、思っていた以上にスプレッドが狭いのぅ!

毎日発生するスワップ金利はどうなるのかは現状確認できていないのと、大きく動き出した時どの程度スプレッドが広がるか現時点ではなんともいえませんが、このスプレッドであれば十分EA等を動かすことはできそうです。

仮想通貨を資産として保有する必要はない

TitanFXの仮想通貨トレードは仮想通貨を資産として保有する必要はない

仮想通貨を資産として保有する必要はない、って何か良いことあるの?
blank
ロボ2号

特にメリットとなるのは、仮想通貨で細かくトレードを行いたいけれど売買の都度税金の計算が必要なのが嫌でトレードできていなかった人です。

blank
Exy-2博士
仮想通貨の売買をしたことがある人は知っているかもしれんが、ビットコインでリップルを購入したり、リップルからビットコインに戻したりするだけでその差額の利益に対して税金がかかるんじゃ。

もちろん、FXについても売買で得た利益に対しての税金は発生しますが、MT4で年間のトレードレポートを出すのは簡単で、仮想通貨取引所での売買とは手間が比べ物になりません。

通常のEURUSDやUSDJPY口座と同じ講座で取引ができる!

TitanFXの場合、仮想通貨専用の口座など準備する必要がなく、通常のEURUSDやUSDJPYなどと同じ口座でそのままトレードもできるので、まとめてFXの年間収支を出すだけでよさそうです。

仮想通貨の場合は商品に対して固定レバレッジがかかるのデスネ。すでに海外FX業者を使ったことがある方なら簡単そうデス!
blank
ロボ1号

レバレッジ20倍というところもあり、少額で始められるのも、気軽に仮想通貨取引できるきっかけになりそうです。

なるほどね!確かにFXトレーダーであればメリットは多そう。
blank
ロボ2号

MT4とMT5どちらのツールでも取引が可能

MT4とMT5どちらのツールでも取引が可能

FX研究所をご覧のみなさんがもっとも気になっているのはこのMT4が使えるというところでしょう。

MT4でしか使えないEAでのFX自動売買が可能です。

blank
Exy-2博士
EAによっては、スプレッド値や利確幅など調整は必要になるじゃろうが、自分好みのEAで仮想通貨のトレードをすることも可能じゃな。
注意点としては、レバレッジが20倍なのでRobo-Destroyのようなマーチンゲールタイプは合わなそうなことデス。
blank
ロボ1号
なんか仮想通貨ってトレンドがずーっと続くイメージがあるから、トレンド型のEAとか合いそうだよね~。博士勝てるやつ作ってよw
blank
ロボ2号

EAだけでなく、お気に入りのインジケーターを利用して、MT4でテクニカル分析をしながら裁量トレードをすることも可能となります。

CFD取引なので、買い・売りどちらからでも取引が可能

仮想通貨の現物トレードでは実現できないのが「買い(ロング)」、「売り(ショート)」どちらからのトレードも可能ということです。

bitFlyer(ビットフライヤー)やDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)、GMOコインなどや日本の仮想通貨取引所でもFXはできるので、すでに環境を持っている人は多いでしょう。

参考 CFD取引とは

“Contract For Difference”の略で、日本語でいうと「差金決済取引」と呼ばれています。
通常であれば、現物の株式(その他に、債券・金などの商品)を売買する場合、まずは現金で株式を買い、保有し、売却して売却代金を受取るという流れになります。

CFD(差金決済取引)は現物の売買は発生せずに、取引に際しては証拠金を預けて銘柄を売買し、その差金のみを決済するという流れになります。

ふーん、つまりはFXと同じで売りも買いもできるってことだね。

TitanFXの仮想通貨CFD取引で取り扱われる通貨ペアは?

TitanFXの仮想通貨CFD取引で取り扱われる通貨ペアは?

今回、TitanFXの仮想通貨CFD取引に追加されたペアはこちらの18種類です。

種類シンボルペア概要(月~金の週5日取引)少数桁契約サイズ
メジャーBCHJPY-5day  ビットコインキャッシュ/日本円010
メジャーBCHUSD-5days  ビットコインキャッシュ/米ドル210
メジャーBTCJPY-5daysビットコイン/日本円01
メジャーBTCUSD-5daysビットコイン/米ドル21
メジャーETHJPY-5days  イーサリアム/日本円01
メジャーETHUSD-5daysイーサリアム/米ドル21
メジャーLTCJPY-5daysライトコイン/日本円010
メジャーLTCUSD-5daysライトコイン/米ドル210
マイナーLNKJPY-5daysチェーンリンク/日本円1100
マイナーLNKUSD-5daysチェーンリンク/米ドル3100
マイナーXLMJPY-5daysステラ/日本円310000
マイナーXLMUSD-5daysステラ/米ドル510000
マイナーXRPJPY-5days  リップル/日本円210000
マイナーXRPUSD-5daysリップル/米ドル410000
マイナーDOTJPY-5daysポルカドット/日本円1100
マイナーDOTUSD-5daysポルカドット/米ドル3100
マイナーEOSJPY-5daysイオス/日本円21000
マイナーEOSUSD-5daysイオス/米ドル41000
一気にたくさん増えたんだね!リップルとかイーサリアムはよく聞くね。
blank
ロボ2号
blank
Exy-2博士
ポルカドットやイオス、ステラなども、時価総額でいったら上位の仮想通貨じゃ。CoinMarketCAPで確認すればわかるぞ。
Binanceではどれも売買できるみたいですけれど、日本の仮想通貨取引所では気軽にトレードできないものもあるのはイイデスネ。
blank
ロボ1号

TitanFXで仮想通貨取引やEAによる仮想通貨自動売買時の知っておくべき点・注意すべき点

TitanFXで仮想通貨取引やEAによる仮想通貨自動売買時の知っておくべき点・注意すべき点

現状の特徴を見る限り、いいところはたくさんありそうですが、TitanFXで仮想通貨取引やEAによる仮想通貨自動売買時の注意すべき点も紹介します。

仮想通貨CFDの取引時間(サーバー時間)について

公開されている仮想通貨CFDの取引時間はこちらです。

曜日仮想通貨メジャー仮想通貨マイナー
00:01 - 23:5900:01 - 23:59
00:01 - 23:5900:01 - 23:59
00:01 - 23:5900:01 - 13:00, 14:00 - 23:59
00:01 - 23:5900:01 - 23:59
00:01 - 23:5500:01 - 23:55
--
--

 

※サーバ時間なので、日本時間にすると+6時間(夏時間、冬時間によって変化)です。

他の通貨ペアでFXする時と同じで土日はトレードが出来ないんデスネ!
blank
ロボ1号
blank
Exy-2博士
仮想通貨は土日に大きく価格が動くケースも多いから、通常の為替通貨ペア以上に注意はしないといかんな。

為替の通貨ペアでも土日に大きく窓が開くことがありますが、仮想通貨の現物市場は土日も開場していますから、それ以上に注意が必要です。

EAを稼働する場合は、ある程度証拠金に余裕を持っておいたり、毎週金曜日には一旦手仕舞いするような配慮が必要かもしれません。

仮想通貨のボラティリティ(値動き)は激しいのでロット調整には十分注意すること

仮想通貨はビットコインやリップルやイーサリアムなどのメジャー通貨を含め、短期間で大きな値動きをすることがあります。

blank
Exy-2博士
時価総額が増えてきて、徐々に安定してくると言われているものの、ファンダメンタルズで何かあれば一気に落ちるのが仮想通貨の魅力でもあり危ないところじゃ。

MT4のEAでの自動売買だけでなく、裁量トレードをする場合もロットはある程度余裕を持ってトレードするのがよさそうです。

TitanFXはゼロカットシステムを採用しているため、強制ロスカットとなった場合も資金がマイナスになることはありません。

ただ、TitanFXのページに以下のような記載があります。

ゼロカットは適用されるが、トレードオペレーション部による精査がある?

「原則適用可能」との記載はあるものの、「しかしながら、適用可否につきましてはトレードオペレーション部による精査の上で適用」となっていますので、TitanFX側が大損失を被る可能性がある変動が起こった場合などは注意が必要です。

blank
Exy-2博士
ゼロカットシステムを採用している海外FX業者からマイナス分を請求されたというケースは聞いたことがないから問題はないはずじゃが、あまり無茶はしないほうが良さそうじゃ。

 

まとめ

TitanFXで仮想通貨取引開始!MT4が利用できるのでEAでの自動売買取引も可能になったということで、現状確認できていることについて紹介しました。

TitanFX仮想通貨取引開始 まとめ

  • レバレッジは20倍で低スプレッド、低手数料で追加された通貨ペアは18種類。仮想通貨トレードをしやすい環境を実現。
  • MT4、MT5どちらでもトレードが可能なので、EAでのFX自動売買をすることもできる。
  • 為替通貨ペアと同様土日のトレードは出来ない為、週末のポジション持ち越しには注意が必要。

トレードですから注意しなければならない点はありますが、今回のTitanFXでMT4対応の仮想通貨トレードが出たことが、仮想通貨トレードに興味がある方に取ってはメリットが大きいものであると思ったため記事にしました。

仮想通貨に適したEAがあれば、随時紹介していきたいと思います。

blank
Exy-2博士
Exy-2 シリーズで言えばExy-2 Thirdかの。または、もうじき公開予定のExy-2 Samidare、Robo-Destroy FinalでカスタマイズしてBTCやXRP、ETH専用にしてみても面白そうじゃな!
そうですね、今FX研究所で無料公開中のピラミッドパワーや各種EAも有効活用できそうで、ちょっとワクワクしてキマシタ。
blank
ロボ1号

本ブログでは、FXのトレードで活用できる自動売買EAや、トレンド判断の補助として利用可能なカスタムインジケーターを無料で公開しています。
相場分析等も以下のリンクボタンから確認できますので、FX取引に役立ててください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

-FX攻略情報
-, , ,

blank

© 2021 FX研究所~初心者でもできるチャート分析と自動売買EA~