最新情報 2020/10/31更新

調子が悪かったGBPJPY用のEA「Exy-2 fourth」のバックテスト期間を延ばして再度検証。バージョン2.0として更新しました!
myfxbookでのフォワードテストも実行してイマス。選択肢の1つとして是非確認してみてクダサイ。
blank
ロボ1号

FX攻略情報

【FX初心者必見】チャートを見る上で覚えておきたい用語集

【FX初心者必見】チャートを見る上で覚えておきたい用語集
博士~、FX初心者がチャートを見る時に覚えておいたほうがいい用語を教えてよ。
blank
ロボ2号
blank
博士
そうじゃな、では今日はチャートを見ていくうえでの用語集を紹介しよう。

こんな方におすすめ

  • チャートを見る時に聞く用語を知りたい方
  • FX初心者の方

FXを始めたばかりの時、どのように分析をして利益を出していったらいいか分からなくて困ってしまうという人は多いと思います。

FXのやり方を勉強する上でも、専門用語ばかりが並んでいるので理解するのが難しいですよね。そんなお悩みを抱えている初心者の方はまずはFXの専門用語がどんなものなのか、概要だけでも理解するところから始めることをオススメします。

blank
博士
とはいえ、それを学べばFXで勝てるものでもない。あくまでもどんなものか、というレベルじゃな。

今回は、FXで値動きの分析をする為に知っておきたいチャートの専門用語について解説していきます。

そもそもチャートって何?

チャートとは、過去の価格の値動きをグラフにして書き表しているものになります。

縦軸が価格、横軸が時間で表示をされており、どれくらいの時間でどれくらいの値動きがあったのかを一目見て分かるようになっています。

そもそもチャートって何??

FXを行う時にはこのチャートを見て今後の値動きを予想することが必要になります。

FX研究所の色々な記事にも、このチャートは出てくるね!
blank
ロボ2号
blank
博士
そうじゃ。今の時代はリアルタイムのチャートを基本的に無料で利用してFXができるんじゃ。

チャートに関する用語

チャートを見ていくうえで、色々なサイトや本を読むときにも出てくる言葉を紹介シマス。
blank
ロボ1号

ローソク足

チャートの種類は主にローソク足・バーチャート・ラインチャートの3種類があります。

その中でも最も使われているのがローソク足です。

FXで最も使われているのがローソク足

日本発祥のチャートで、一目でその値動きが分かることから多くの方に利用されています。

確かに言われてみればローソクに似てるね笑。
blank
ロボ2号

実体・ヒゲ

ローソク足は四角の部分とそこから伸びた棒によって値動きを表現しているグラフになります。

ローソク足ヒゲと実体

四角の部分のことを実体、そして伸びている棒の方はヒゲと呼びます。

この、ヒゲの長さは時にトレードの際注目される1つの要因なのデス。
blank
ロボ1号

初値(はじめね)・終値(おわりね)

始値とは、その時間の最初の価格を表示しているものです。

次に、終値とは、その時間終了時の価格を表示しています。

5分足のローソク足陽線の値動き2

始値・終値はローソク足の太い部分のローソク足の太くなっている部分の上もしくは下の部分のことを指します。

色い線が実際に価格が動いたリアルタイムの線でデス。陽線の場合は下が始値(下から上に上がるローソク)、陰線の場合は上が始値(上から下に下がるローソク)デス。実際に動いているローソク足を見ると理解しやすいデス!
blank
ロボ1号

例えば、5分間の間にドル円が100円から101円になったとします。

その場合、始値が100円・終値が101円という風に表示されるということです。

安値(やすね)・高値(たかね)

安値とは、その時間軸の中で最も下がった価格のことを指し、ローソク足から伸びている棒の1番上の部分で表されます。

高値とはその時間の中で最も上がった時の価格を表示しています。ローソク足から伸びる棒の1番下の部分で表されます。

blank
博士
これは単純に高値、安値じゃな。ヒゲ先という言い方もするのぅ。

陽線(ようせん)・陰線(いんせん)

始値よりも終値の方が価格が上がった時には、ローソク足の四角の部分は白色で表示されます。これを陽線と言います。

逆に始値よりも終値の方が価格が下がった場合には、ローソク足の四角の部分は黒色で表示され、これを陰線と言います。

価格が上がっている線が陽線、下がっている線は陰線

例えば、その時間軸で始値が100円、終値が101円だった場合には陽線となり、四角の中は黒(空洞)になります。

反対に、始値が100円で終値が99円だった場合には陰線となり、四角は白塗りで表示されます。

分足(ふんあし)、時間足(じかんあし)、日足(ひあし)、週足

分足(ふんあし)、時間足(じかんあし)、日足(ひあし)とは、チャート上で値動きを表す種類の1つです。

1分間での値動きを表すローソク足を1分足、1時間での値動きを表すローソク足を1時間足といいます。

これには5分足、15分足。30分足、60分足、4時間足などもあり、自分で時間軸を設定することができます。

blank
博士
ローソク足のいいところは、その時間の間に価格がどのように推移したのかが、一目でわかるところじゃな!

また、もっと長い時間の値動きを見たい場合には、日足・週足等に設定することも可能です。次の値動きを予想するには、短期的な値動きと長期的な値動きのどちらも見ておく必要があります。

ローソク足の基本の形

blank
博士
ローソク足の形の名前・用語を真面目に覚える覚える必要はないが、どのような形がどんな状況なのかは理解したいところじゃ。

寄り引き同時線

寄り引き同時線とは、始値と終値が一緒で、ローソク足では実体がないヒゲだけの十字になっているものを指します。

他には十字線と呼ばれることもあります。基本の形は綺麗な十字になっているものであり、値動きがあまりないのでトレンドが変わる兆しという方もいます。

より引き同時線

寄り引き同時線の中には、ほかにもいくつかの種類があります。上下にヒゲが長く伸びている「足長同時線」は、高値と安値が大きく動いているが拮抗している状態と言えます。

上ヒゲが長く下ヒゲがないものは「トウバ」、逆に下ヒゲが長く上ヒゲがないものを「トンボ」と言います。

ひげが長いというのは、反発の圧力が強いということデス。注目されるポイントですネ。
blank
ロボ1号

大陽線・大陰線

ほかの部分のローソク足に比べて、実体の大きな陽線を大陽線、陰線を大陰線と言います。

ローソク足の大陽線と大陰線

この大陽線・大陰線が意味することは、始値からの値動きが大きくなっているということです。大陽線は買いの勢いが強まっていることを、大陰線は売りの勢いが強まっていることを指しています。

強いトレンド(相場の値動きの方向性)が出る初動や、相場の節目での反発などで出ることがアリマス。また、指標発表などで大きく売り買いのバランスが崩れた時にもでますネ!
blank
ロボ1号

小陽線・小陰線

比較的、実体部分が小さくなっているローソク足を指します。

これが意味することは、その時間軸の中である一定の値動きは起こっているものの、結果的に一定の値動きにとどまっていることです。

つまり、売り買いどちらにも偏らずに迷っている状態のことを表します。

上影陽線・上影陰線

実体部分が下の方にあるローソク足のことを指します。

上影陽線・上影陰線

上ヒゲが長くて下ヒゲが短い状態です。この場合、その時間軸の中で一度は上昇したものの、大きな値動きがあったものの、結果的に押し戻されて下がってきているというところ。

つまり、安値に動く可能性を示しているということになります。

blank
博士
とはいえ、最終的に押し戻されたのか。それとも押し戻された後に巻き返したのかなど、ローソク足の動き方ももちろん関係してくるぞ。

下影陽線・下影陰線

実体部分が上の方にあるローソク足のことを指します。下ヒゲが長くて上ヒゲが短い状態のことです。

小影陽線の場合は、上昇の可能性があることを示していると考えられます。

下影陽線・下影陰線

うーん、難しいね!ただ、ヒゲが長いローソク足っていうのは注目されるってことだね♪
blank
ロボ2号

トレンド

トレンドはFXでは知っておきたい

トレンドとは、相場のおおよその方向性だと言えます。

その時のトレンドを見て今後の動きを予測することで投資家は利益を出しています。

blank
博士
トレンドはFXをしていくうえで押さえておきたいところじゃ。波と例えられることもある。

こちらの記事でも、チャートの節目についてポイントをまとめていますので参考にしてください。

トレンドには、上昇トレンド・下降トレンド・レンジ相場の3種類があります。トレンドは常に発生しているわけではありませんが、発生した場合には一定時間その流れが継続する可能性があるので、注意が必要です。

上昇トレンド

上昇トレンドとは、チャートで見たときに右肩上がりに上がっている状態のことを指します。

ただ、上昇トレンドの場合でもずっとローソク足が上がり続けているわけではなく、上下を繰り返しながら上昇傾向にあるという状態です。

そのため、上昇トレンドの場合は少し下がった時に買い、ある程度上がったところで売ることによって利益を出すことができます。

上昇トレンドで波に乗る

FXの値動きは、一方的なようで小さい戻しがあり進んでいく。まさに波のように動いていきマス。
blank
ロボ1号

下降トレンド

下降トレンドとは、チャートを見た時に右肩下がりになっている状態のことを指します。

ただ、下降トレンドでもずっと下がり続けているわけではなく、上下を繰り返しながら下降している状態です。

下降トレンドも上下をしながら動く

つまりどんなに落ちていてもどこかで上がったり下がったりするっていうことだね!
blank
ロボ2号

 

レンジ相場

レンジ相場とは、ほぼ一定の幅で上下に変動している状態のことを指します。相場の7~8割程度はレンジ相場だと言われています。

理屈でいうと、価格が最も下がったときに買い、最も上がった時に売ることで利益を出すことができますが、その相場を読むのが難しいため、初心者向きではないとされています。

横ばいで上下どちらに動くのか力が拮抗しているレンジ相場

狙いたくなってしまうのですが、レンジ相場をブレイクすると一気にトレンドになりやすい為注意が必要なんですヨネ。
blank
ロボ1号

初心者のうちは、1回1回のトレードに夢中になりがちで、大きな資金を熱くなって動かしてしまう。ということにもなりやすいです。

その為、上昇トレンド・下降トレンドのどちらかの時に取引をする方が無難でしょう。

 

まとめ

【FX初心者必見】チャートを見る上で覚えておきたい用語集について紹介しました。

いかがでしたか?FXの用語は比較的普段馴染みのないものが多く、初めてFXに取り組む場合勉強するのも難しいと思いマス。
blank
ロボ1号
blank
博士
1つ1つ専門用語を暗記するというよりは、どのようなものかを理解していくことが大事じゃな。今後チャート分析をして利益を出していくためにも今回の記事を参考にしてみてくれ。
なるほどね~!勉強するというよりは、実戦も通しながら理解していくってことね。ヒゲが印象的だったかな!
blank
ロボ2号

1ついえるのは、何も勉強せずに取り組んでしまい甘い話に釣られて失敗してしまう人もいるということ。

多少は基礎を調べたりしつつ、FXの基本も並行して身に着けながら取引をしていくことをおすすめします。

FX自体の基本的な用語はこちらの記事でも紹介しています。


本ブログでは、FXのトレードで活用できる自動売買EAや、トレンド判断の補助として利用可能なカスタムインジケーターを無料で公開しています。
相場分析等も以下のリンクボタンから確認できますので、FX取引に役立ててください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

おすすめの人気記事ランキング

無料EAFX自動売買ツール一覧表紙 1

博士本FX研究所オリジナルの無料EA(FX自動売買システム)の一覧とそれぞれのEAの概要ページじゃ!バックテストやmyfxbookでの稼働状況や取引成績も公開中しておるぞ。 ご自身の気に入ったEAを是 ...

FX収支表を無料で公開!Windows・Mac・スマホでも確認可能(初心者でも収支分析や日記に活用しよう) 2

博士、FXで取引をする時に結果とかをまとめたいんだけどどうするのがいいかな~?ロボ2号 博士FXトレード日記を書くのはいいことなんじゃ。自分を制御することにも繋がるしの。そうじゃ 🙄 儂が日記で書いて ...

FXやEAでの自動売買初心者向けの使い方一覧 3

博士この記事では、FX自動売買の始め方・使い方から、FX全般で初心者にぜひ知っておいて欲しいことをまとめた記事の一覧を紹介するぞぃ。 目次1 FXを全くやったことがない初心者の方はFXを知ろう!2 F ...

スキャルピング順張りEA!新自動売買システム開発完成!メリット・デメリット紹介 4

博士できたぁーーーーー!!!! は、博士、急に大きな声出してどうしたんデスカ?ロボ1号 博士ふふふ!遂に新型のスキャルピング自動売買システムが出来たんじゃよ♪( ´▽`) そうなんですね!それは詳しく ...

-FX攻略情報
-, ,

© 2020 FX研究所~初心者でもできるチャート分析と自動売買EA~