FX自動売買(EA)

MT4を複数インストールして起動する方法【同じFX業者の別口座でEAを複数使いたい】

同じFX会社のMT4を1つのPC、VPS上で複数起動する方法
博士、同じFX業者での複数の口座で1台のパソコンでそれぞれ別々のEAを起動したいのですがどうすればいいデスカ?同じFX業者のMT4が1つしか起動シナクテ。
ロボ1号
博士
別々のFX業者であればそれぞれのMT4をインストールして使えばいいんじゃが、同じFX業者で複数の口座を使う場合はちょっとひと手間必要なんじゃ。今から紹介する手順でやってみぃ。5分ほどで終わるかの。

今日は、同じFX会社のMT4(メタトレーダー4)を1つのVPSやパソコン上で複数インストールして起動する方法について紹介します。

MT4では通常1つのMT4あたり、1口座にしか対応していません。(ログインできるのは1つのID)

その為、同じFX会社で複数の口座を使おうとする場合、「あれ?うまくいかない」となってしまいます。

普通に新しくインストールしようとしても、MT4が1つしか出てこない。となるわけですね。

でも大丈夫です、そんな悩みも今から紹介する方法を使えば簡単に解決します!

こんな方におすすめ

  • ポートフォリオの為に、複数のEAを同じFX業者の別の口座で起動したい方
  • FX会社で追加口座を作成して、口座に資金を入れたものの1つのMT4では1つの口座番号しか使えなくて困っている方
  • 自動売買の取引でEAを動かしているが、裁量用の口座を使って並行して複数のMT4でトレードを行いたい方

今回紹介する内容は、意外と知られていない、同一FX会社のMT4を1台のパソコンやVPS上で複数起動することでそんな悩みを簡単に解決する方法です。

本サイトで紹介している海外FX業者XM tradingやFXDD Tradingだけでなく、国内のFXTFやOandaなど全てのFX会社が公開しているMT4に対応しています。

MT5も同様の手順で複製する事が可能です。

※MT4/MT5を複数起動できるのは、パソコン、VPS版です。スマホ版のMT4アプリは複数同時起動はできません。

2つの簡単なMT4複数インストール・起動方法

1.MT4(MT5)をインストールする時に、データ保存フォルダの場所を変更して複数のMT4を起動する方法

2.現在利用しているMT4(MT5)のフォルダをコピーして複製し、複数同時に起動する方法

上記の2種類の方法がありますが、どちらもとても簡単にできますのでお好みの方法を是非参考にしてください。

MT4(MT5)インストール時に、データ保存フォルダの場所を変更して複数のMT4を起動する方法

こちらは、各FX会社が提供しているMT4(MT5)のインストーラーを利用して、新たに追加でMT4(MT5)をインストールする方法です。

この操作をすることで、同じFX会社のMT4を複数起動することが出来るようになります。

MT4追加インストールの簡単な流れ

  1. MT4(MT5)のインストーラーをFX会社からダウンロード
  2. MT4(MT5)の追加インストールをする
  3. 追加したMT4(MT5)のショートカットをデスクトップ上に作成

MT4のインストーラーをFX会社からダウンロード

こちらはMT4の新規インストールと似ている方法です。

まずは、利用しているFX会社からMT4(MT5)のインストーラーをダウンロードします。

各FX会社のMT4ダウンロードはこちら

XMtradingのMT4ダウンロード

各社のMT4ダウンロードページからインストーラーをダウンロードしたら、インストーラーを実行します。

※ダウンロードしたインストーラーはGoogleChromeやInternetExplorer、MicrosoftEdgeの初期設定だと、「ダウンロード」フォルダに保存されます。

今回はXMtradingの場合で説明します。

MT4の追加インストールをする

「xmtrading4setup.exe」をクリックしてインストーラーを起動します。

XMのMT4複数起動するための設定ボタン

MT4(MT5)のインストーラーが起動したら、上図の「設定」をクリックします。

XMのMT4複数起動するためのインストール先の設定

すると、MT4(MT5)をインストールするフォルダの選択画面になります。

こちらを、現在インストールしているインストールフォルダと異なる場所を選択する形です。

※初期値はどのFX会社も「C:\Program Files(x86)\XMTrading MT4」など、Windowsのデフォルトのプログラムファイルズ直下になっているはずです。

同じく、スタートメニューに表示させたい場合は上図のように、インストールフォルダの部分のお尻に「-2」など識別可能な数字を入力しましょう。

特に、スタートメニューに表示させなくてもいいという場合は、ご自身の好きな場所(例えば、Dドライブの直下にMT4というフォルダを作成してそこにインストールする)などでも大丈夫です。

MT4インストールフォルダ、プログラムグループ変更例

インストールフォルダ修正前:「C:\Program Files(x86)\XMTrading MT4」
↓↓↓
インストールフォルダ修正後:「C:\Program Files(x86)\XMTrading MT4-2

プログラムグループ変更前:XMTrading MT4
↓↓↓
プログラムグループ変更後:XMTrading MT4-2

修正が完了したら次へをクリックします。

(オープンMQL5コミュニティサイトのチェックを外せば、インストール後にMQL5コミュニティサイトのWebページが開かれるのを無効にすることができます。)

 

XMのMT4複数インストール完了

インストールが完了したら、上記画面になりますので、完了をクリックします。これで、追加のMT4(MT5)のインストールは完了です。

追加したMT4(MT5)のショートカットをデスクトップ上に作成

インストールが完了したら、追加したMT4(MT5)のショートカットをデスクトップ上に作成します。

Program files内にインストールをした場合は、Windowsのスタートボタン内のすべてのプログラムの中に以下のようにインストールしたMT4(MT5)が表示されているはずです。

スタートボタンからショートカットを作成

スタートボタンから「XMTrading MT4-2(ご自身で設定したインストールフォルダ名)」の配下の「XM」というMT4起動ファイルを右クリック

「送る」→「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックすることでデスクトップ上に今回追加したMT4の起動用ショートカットを作成することができます。

このMT4(MT5)のショートカットの名前を変更する場合は、アイコンを右クリックして「名前の変更」をすることでショートカット名を変更することができます。

複数MT4をインストールすると、どれがどのEAで使っているMT4かわからなくなったりするので、ショートカット名は変更しておいたほうが良いでしょう。

※Program Files配下ではなくご自身の好きなところへ追加MT4(MT5)をインストールした場合やWindows10・WindowsServerOSの場合は、この記事の下のほうで紹介しているMT4(MT5)をコピーして複製する方法のショートカット作成方法を参考にしてください。

現在利用しているMT4(MT5)のフォルダをコピーして複製し、複数同時にインストールする方法

こちらの現在利用しているMT4(MT5)のフォルダをコピーして複製する方法は、非常に簡単ですのでおすすめです。

現在利用しているMT4のフォルダをコピーして同時に複数起動する簡単な流れ

  1. 新たにMT4(MT5)をインストールするフォルダを決める
  2. 現在利用しているMT4(MT5)をインストールしているフォルダごとコピーして、新たな場所に貼付
  3. 追加したMT4(MT5)のショートカットをデスクトップ上に作成
  4. 新たに追加したMT4(MT5)のショートカットのアイコンを変更する

新たにMT4(MT5)をインストールするフォルダを決めて作成

まずは、2つ目のFX口座で利用するMT4(MT5)をインストールするフォルダを決めましょう。

スタートメニューに表示させたい場合は、ご自身のパソコン上のProgram Filesフォルダ内にするのがいいと思います。

今回は例として、Cドライブ直下に「MT4」というフォルダを作成して、その中に追加MT4(MT5)を複製していきます。

まずは、Cドライブの直下に「MT4」フォルダを作成します。

新たにMT4(MT5)をインストールするフォルダを決めて作成

エクスプローラーから、Cドライブに移動して、空いているスペースを右クリック。

その後、新規作成→フォルダーをクリックし、新しいフォルダを作成します。

その新しいフォルダに「MT4」などお好きな名前を付けます。こちらに、追加するMT4をインストールするイメージです。

現在利用しているMT4(MT5)をインストールしているフォルダごとコピーして、新たな場所に貼付

次に、現在利用しているMT4(MT5)で複製したい会社のMT4(MT5)がインストールされているフォルダを開きます。

既存のMT4(MT5)の起動用のソフトなどを丸ごとコピーして、複製するイメージです。

切り取り→貼り付けではなく、コピー→貼り付けなので注意してください。

現在利用中のMT4は、初期設定のままインストールしている場合は、Program Files内に入っているはずです。

ご自身のインストールした場所を確認しましょう。

現在利用しているXMのMT4インストールフォルダを右クリックしてコピー

現在利用中のMT4をがインストールされているフォルダ(XMの場合は「XMTrading MT4」)を右クリックしてコピーを選択します。

この、コピーした従来のMT4のインストールフォルダを新たに作った「MT4」フォルダに貼り付けます。

新たに作ったMT4フォルダに貼り付け

コピーしたデータを、新たに作った「MT4」フォルダ内の空いているところを右クリックして貼り付けします。

すると「MT4」フォルダ内にXM Trading MT4(コピーしたい現在利用中の会社のMT4データ)が複製されます。

この先、さらに複数のFX口座を追加する予定がある場合は、フォルダ名をわかるように変更していただくといいでしょう。

追加したMT4フォルダ名変更例

フォルダ修正前:「XMTrading MT4」
↓↓↓
インストールフォルダ修正後:「XMTrading MT4-2」など

この中のデータが、複数インストールで追加した新たなMT4のデータです。

追加したMT4(MT5)のショートカットをデスクトップ上に作成

複数インストールで追加したMT4(MT5)のショートカットをデスクトップ上に作成します。

追加したMT4のフォルダの1つ中に入ります。(例)C:\MT4\XMTrading MT4

新しく複製したMT4の起動ファイルterminalのショートカットを作成してデスクトップに移動

複製したい会社のMT4(MT5)フォルダ内にある、「terminal」※右側の種別がアプリケーションになっているものを右クリックして、ショートカットを作成をクリックします。

すると、「terminal -ショートカット」というショートカットができます。

こちらをデスクトップなど任意の場所に移動します。

追加したMT4のショートカットをデスクトップ上に移動

このように、複数インストールで作成したMT4のショートカットがデスクトップ上に表示されます。

このショートカットをダブルクリックすることで、今回複数インストールで追加したMT4を起動することができます。

元々のMT4と追加したMT4で、それぞれ別のIDとパスワードを入力してログインすることで、複数の口座で自動売買や取引を行うことが可能です。

(参考)新たに追加したMT4のショートカットのアイコンを変更する

上記までの複数インストールで作成したMT4のショートカットアイコンは、MetaTrader4の初期のアイコン表示になっていて、利用しているFX会社のMT4のアイコンとは異なります。

MT4を複数起動する際などの動作には全く問題はありませんが、利用していた会社のアイコンに合わせたい場合は以下の手順を参考にしてください。

新規追加MT4のショートカットアイコン変更1

まず、今回複数インストールで作成したMT4のショートカットアイコンを右クリックして、プロパティをクリックします。

すると、terminal -ショートカットのプロパティウィンドウが開きますので、「アイコンの変更」ボタンをクリック

新たに作成したMT4のショートカットのアイコン変更の流れアイコンの変更ウィンドウで、どのアイコンにするかの選択画面になりますので、右上の「参照」ボタンをクリックします。

すると、一番右側のファイル選択画面が表示されますので、今回新たに追加したMT4フォルダ内のXMTrading MT4に移動

ご自身が複数MT4をインストールした会社や名前に読み替えてください。

terminal.ico(右側の種類がアイコンになっているファイル)をクリック後、開くをクリックします。

あとは、すべてOKを押していくと、複数インストールで作成したMT4のショートカットのアイコンが以下のように変わります。

MT4追加ショートカットのアイコン変更後

この新たに追加したショートカットの名前を変更したい場合は、右クリックをして名前の変更をすることで可能です。

MT4(MT5)は何個同時に起動ができるのか

同じFX会社のMT4を1つのPC、VPS上で複数起動する方法MT4(MT5)は同時に何個起動ができるのか、という疑問についてですが、パソコンやVPSの性能や起動しているMT4(MT5)上でどのようなEAやインジケーターを動作させるかによります。

利用するメモリによって変わってくるという事ですね。

目安として、一般的なEAを動作させるにあたって、0.5GBあたりMT41つが目安と言われています。

ただし、複数のMT4(MT5)を起動することによって、パソコンやVPSの負荷が増大し実際FXトレードに支障が出てしまっては元も子もありません。

その為、状況を見ながらあまり無理をした稼働状態にしないようにEAの運用をしていただくことを推奨します。

MT4(MT5)を複数起動することによってどのようなことができるのか

博士、複数のMT4をインストールするって、結局どんなメリットがあるの?
ロボ2号

実際に同じ会社のMT4(MT5)を複数インストールして起動することによって、以下のようなことが可能になります。

同じ会社のMT4を複数起動することで出来ること

  • 気に入っているFX会社で、複数の口座に分けてVPS上でEAを動かしたい
  • パソコンでEAを動作させているが、EAと裁量トレードを別々の口座で別のチャートを見ながら行いたい
  • 同じFX会社のデモ口座で、EAや裁量のテストを行いたい

など、本格的にFXでのトレードや自動売買(EA)の運用を行っていくうえでやりたいことができるようになります。

まとめ

パソコンやVPSにMT4を複数インストールして起動する方法【同じFX業者の別口座でEAを複数使いたい】について紹介しました。

MT4を複数起動・インストールまとめ

  • 同じFX業者で複数の口座を1つのパソコンやVPSのMT4で利用するためには、MT4を複数インストールし起動する必要がある。
  • MT4の複数インストール方法は2つ。追加インストールをする方法か、現在使用しているMT4のフォルダをコピーする方法か。
  • 追加したMT4のショートカットはわかりやすい名前で作っておくと良い。
  • 同時にMT4を起動するメリットはEAを使う際に発揮される。

不明点があれば、LINEに連絡をもらえれば答えられることもあると思います。

MT4を複数起動することによって、出来ることも色々ありますし、EA比較などによく使われます。

この記事を読まれている方にオススメの無料EA一覧はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

おすすめの人気記事ランキング

無料EAFX自動売買ツール一覧表紙 1

博士本FX研究所オリジナルの無料EA(FX自動売買システム)の一覧とそれぞれのEAの概要ページじゃ!バックテストやmyfxbookでの稼働状況や取引成績も公開中しておるぞ。 ご自身の気に入ったEAを是 ...

FXやEAでの自動売買初心者向けの使い方一覧 2

博士この記事では、FX自動売買の始め方・使い方から、FX全般で初心者にぜひ知っておいて欲しいことをまとめた記事の一覧を紹介するぞぃ。 目次1 FXやEAでの自動売買初心者向けの始め方・使い方一覧【簡単 ...

【FX用無料カスタムインジケーター】ピラミッドパワーでトレンドを掴め! 3

博士今回はFXでトレンドを判断するために独自に開発した無料カスタムインジケーター、ピラミッドパワー(pyramid power)を大公開していくぞぃ。 カスタムインジケーターも無料公開デスカ。どんなイ ...

海外FX業者でEAを運用するメリットとデメリット 4

海外FX業者でFXの取引をしたり、EAを使って自動売買をするメリットとデメリットはありマスカ?国内にもFX業者があるでしょう。ロボ1号 博士日本のFX業者でも限られてはいるがMT4やEAは利用できる。 ...

4種類の無料EAを複合稼働させた時のトレード結果と月利予測 5

Exy-2博士。沢山EAがありますけど、全部同じ口座で動かさないの?ロボ2号 博士そうじゃな…。そうしたら、「Exy-2 Zero」と名付けたFX口座で同時に動かしておくか。myfxbookも登録して ...

-FX自動売買(EA)
-, , ,

Copyright© FX研究所~初心者でもわかる相場・チャート分析のやり方~ , 2019 All Rights Reserved.