FX自動売買(EA)攻略情報

パーフェクトオーダー自動売買EA「Exy-2 perfectorder」無料公開中

perfectorder仮画像
順張りでトレンド取引に利用できるパーフェクトオーダーを利用したEA「Exy-2 perfectorder」を公開シマス。
blank
ロボ1号
blank
ロボ2号
おぉー、どんなEAなの?
blank
Exy-2博士
移動平均線の位置関係と段階的なトレーリングストップ機能を搭載したEAじゃな。

こんな方におすすめ

  • 移動平均線のパーフェクトオーダーを使ったEAを探している方
  • 無料で使えてカスタマイズできる自動売買用EAを探している方
  • トレンドでの取引で利用できるEAを探している方

FX研究所では、様々なFX自動売買で利用可能なEAを無料で公開しています。

今回は、パーフェクトオーダーを利用しトレーリングストップ機能を搭載した順張り用のシンプルなEAです。

その名も「Exy-2 perfectorder」デス。
blank
ロボ1号

パーフェクトオーダー自動売買EAの概要

perfectorder仮画像

推奨証拠金:50,000円以上 
推奨通貨ペア:GBPJPY(初期設定の場合) カスタマイズ次第でGoldやビットコイン等でも利用可能
EAタイプ:バランスタイプ
MT4対応時間足:デフォルト設定はM5(5分足)を想定。ご自身の設定で好きにご利用ください。

FX攻撃力   
FX防御力   
トレード回数 
利幅    
損切り幅  
爆発力   

自動売買ツールロボデストロイファイナルの期待値

EA性能レーダーチャート

myfxbookEA稼働履歴

※準備中

FX自動売買ツールExy-2 perfectorderは、移動平均線を利用した人気トレード手法のパーフェクトオーダー発生時に、トレンド方向にトレードするEAです。

blank
Exy-2博士
パーフェクトオーダーが発生した方向、つまり順張り方向に取引するイメージじゃな。

パーフェクトオーダーとはなにかについては、以下ページをご確認ください。

パーフェクトオーダー自動売買EAの特徴

パーフェクトオーダー自動売買EAの特徴は以下です。

同時エントリー数は最大1ポジション

同時にエントリーするポジションは1ポジションです。

保有しているポジションの決済が完了したら、次のエントリー条件を満たした時に新しい取引を行います。

エントリーポイントは3本の移動平均線がパーフェクトオーダーになった時

以下の3つの条件を満たした時、エントリーを行います。

Exy-2 perfectorderのエントリー条件

  1. 短期(20日移動平均線)、中期(52日移動平均線)、長期(200日移動平均線)が順番に並んだ時
  2. 短期、中期、長期の傾きがトレンド方向に揃った時
    買いトレード:1本前のローソク足の時より、短期・中期・長期の各移動平均線が上昇している
    売りトレード:1本前のローソク足の時より、短期・中期・長期の各移動平均線が下降している
  3. 最後に同じ方向のトレードで決済された時間から〇〇分期間が空いている時
    一度でも反対方面のトレードを挟んでいればOK。トレンド終わり際に同一方向にエントリーを防ぐ為

パーフェクトオーダーが発生したタイミングでエントリー

初期設定は、短期:20日移動平均線(SMA)、中期:52日移動平均線(SMA)、長期:200日移動平均線(SMA)になっています。

パーフェクトオーダーがどのような手法か、順張りでトレードに乗る為の見方などは以下の記事で紹介しています。

 

パーフェクトオーダー自動売買EAの性能(期待月利)とバックテスト実績

順張りEA「Exy-2 perfectorder」の基本機能と初期設定時のストラテジーテスターによるバックテストデータです。現在バックテスト最中ですが、取り急ぎ以下のデータを公開します。

FXTF社からダウンロードした過去のチャート情報であるヒストリカルデータをもとに、過去相場でのMT4を利用したバックテストによる検証となります。

初期資金は10万円、初期設定で動かしています。

初期設定時の性能とMT4バックテストデータ

通貨ペア
取引スタイル
最大同時トレード回数
使用時間足
複利・単利モード
トレーリングST機能
マーチンゲール機能
テイクプロフィット
最大ストップロス

:GBPJPY
:デイトレ
:1回
:H1(1時間足)
:搭載
:あり(3段階)
:なし
:180pips
:50pips

バックテスト期間中収益
プロフィットファクター
リスクリターン率
最大ドローダウン
勝率
最大連勝数
最大連敗数

:36,052
:1.06
:1.64
:21,993円(15.82%)
:35.44%
:5
:12

自動売買バックテスト期間:2012年1月1日~2021年12月31日(約10年分)
XMスタンダード口座(スプレッド40)を利用し初期資金10万円で稼働した場合を想定、初期設定(初期トレードロット「0.01」固定)です。

perfectorderバックテスト結果1

上に飛び出しているところは、追撃が重なって高いロットで追撃をしたところデス。
blank
ロボ1号

最大ドローダウンは、ロボ追撃モードで最も含み損を持った時の状況ということです。

blank
Exy-2博士
RSI、ストキャスティクス、ボリンジャーバンドで順張り方向にしている事もあって、最大連勝数は多いのう。

パーフェクトオーダー自動売買EAのトレード詳細データ

「Exy-2 perfectorder」における約10年のバックテスト期間中の総取引回数は2029回。売りポジションは1097回、買いポジションは932回。勝率は35.44%となっています。

perfectorderバックテスト詳細

modifyというところが、トレーリングストップがされているところですね。
blank
ロボ1号
blank
Exy-2博士
目線を変えれば、そもそも入れている資金にリスクが限定されると考えればシンプルとも言えるのぅ。

MyFXbookによるFX自動売買実践データ

順張りスキャルピングEA Exy-2 perfectorderのフォワードテスト実践データです。

(準備中)

パーフェクトオーダー自動売買EAのパラメーター説明

自動売買ツールExy-2 perfectorderのパラメーターはこちらです。

perfectorderのEAパラメータ設定

各パラメーターの設定をする場合は、値の部分をダブルクリックすることで入力できるようになります。

FX自動売買システム全般の一連の流れは、EA(FX自動売買)をMT4にセットアップする方法を参照して参考にしてください。

自動売買ツール-全体設定

パスワードやマジックナンバー、初期ロット設定など、自動売買ツールのベースとなる設定です。

perfectorderのパラメータ全体設定

  • パスワード…初期値:1000
     こちらには、口座固有のパスワードを入力します。パスワードが誤っているとFX自動売買システムは動作しません。EA利用のための流れはメールにて案内します。
    (デモ版にはパスワードのパラメータはありません。)
  • マジックナンバー…初期値:2001
     マジックナンバーは自動売買システム(EA)識別用の番号です。基本的にこのままで問題ありませんが、ご自身で他のEAを利用している場合は、そちらとは異なる番号にしてください。同じマジックナンバーのEAを1つのMT4上で動作することはできません。トレーリングストップ機能等に影響が出ますので、必要に応じてご自身でユニーク(固有)な番号を設定してください。
  • true=自動ロット false=固定ロット…初期値:false
     トレードのロットを自動的に決めるか、固定ロットにするかの設定です。初期値は固定ロットになっています。
    trueにすることで証拠金に合わせてロットが自動的に決まります。
  • 固定ロット使用時 固定ロット…初期値:0.05
     固定ロットで利用する場合の、トレードロットを設定します。初期値は0.05ロットになっています。
  • 最終トレード決済時間からの同方向へのエントリーインターバル(分)…初期値:120
     前回トレードが決済された時間から、同方向へのエントリーに対して間隔を開けたい場合に利用します。0にした場合、決済後条件を満たしたら即次のトレードが始まります。
    初期値は120分(2時間)になっています。なお、反転して反対方向へのエントリー条件を満たした場合は、インターバルなしでトレードします。

自動売買ツール-ロジック設定

Perfectorderでエントリー判断する為の3本の移動平均線の設定を行います。

必ず、MA1周期 < MA2周期 < MA3周期 になるように設定します。※3本の移動平均線の位置関係を元にエントリーするため

perfectorderのパラメータロジック設定

  • MA1周期 初期値:20
    パーフェクトオーダーの短期足の役割を持つ移動平均線の周期です。〇〇日移動平均線。直近の利用するローソク足の本数です。
  • MA1の種類 SMA:0,EMA:1,SMMA:2,LWMA:3 初期値:0
    利用する移動平均線の種類です。SMA=単純移動平均線、EMA=指数平滑移動平均線、SMMA=平滑移動平均線、LWMA=線形加重移動平均線
  • MA2周期 初期値:52
    パーフェクトオーダーの中期足の役割を持つ移動平均線の周期です。〇〇日移動平均線。直近の利用するローソク足の本数です。
  • MA2の種類 SMA:0,EMA:1,SMMA:2,LWMA:3 初期値:0
    利用する移動平均線の種類です。SMA=単純移動平均線、EMA=指数平滑移動平均線、SMMA=平滑移動平均線、LWMA=線形加重移動平均線
  • MA3周期 初期値:200
    パーフェクトオーダーの長期足の役割を持つ移動平均線の周期です。〇〇日移動平均線。直近の利用するローソク足の本数です。
  • MA3の種類 SMA:0,EMA:1,SMMA:2,LWMA:3 初期値:0
    利用する移動平均線の種類です。SMA=単純移動平均線、EMA=指数平滑移動平均線、SMMA=平滑移動平均線、LWMA=線形加重移動平均線

自動売買ツール-エグジット設定

ベースとなる利確、損切の決済条件を設定します。

perfectorderのパラメータエグジット設定1

後述するトレーリングストップ機能を使う場合も、こちらで設定した利確・損切価格を元に計算される形になります。

  • 利確pips 初期値:180
    トレードで利確するpipsを設定します。利確pipsを目指してトレードしていきます。
  • 損切りpips 初期値:50
    トレードで損切するpipsを設定します。後述するトレーリングストップ設定を使っていくと、この損切りラインが切り上がっていきます。

自動売買ツール-トレーリングストップ設定

3段階のトレーリングストップ(損切りラインの切り上げ)についての設定を行います。

基本的に、以下のポイントで設定してください。

ポイント

  • 1段階目 利確の△倍に相当するpips進んだら < 2段階目 利確の△倍に相当するpips進んだら < 3段階目 利確の△倍に相当するpips進んだら
    ※段階ごとに大きくなるように設定

初期設定は、2段階まで利用が有効になっています。

perfectorderのパラメータトレーリングストップ設定

  • ■3段階トレーリングを使用するか true=有効 false=無効 初期値:true
    3段階トーレリングストップ機能を利用するか、利用しないかを設定します。以下の各設定で、
  • 1段階トレーリング/true=有効 false=無効 初期値:true
    段階ごとにトレーリングストップ機能の有効、無効の設定ができます。trueにすることで有効にできます。
  • 1段階目 利確の△倍に相当するpips進んだら 初期値:0.4
    段階的トレーリングストップを実行するタイミングを設定します。
    エントリーした方向に利確pips ✕ △倍進んだら、損切りラインの切り上げを行います。
    値の最大値は1.0になります。
  • 1段階目 利確の△倍に相当するpipsだけ損切り位置を引き上げる 初期値:0.1
    損切り位置をどのくらい引き上げるかの設定です。
    利確が100pips の場合、初期設定0.3 だと、30pips損切りラインが引き上がります。
  • 2段階トレーリング/true=有効 false=無効 初期値:true
    段階ごとにトレーリングストップ機能の有効、無効の設定ができます。trueにすることで有効にできます。
  • 2段階目 利確の△倍に相当するpips進んだら 初期値:0.5
    段階的トレーリングストップを実行するタイミングを設定します。
    エントリーした方向に利確pips ✕ △倍進んだら、損切りラインの切り上げを行います。
    値の最大値は1.0になります。
  • 2段階目 利確の△倍に相当するpipsだけ損切り位置を引き上げる 初期値:0.3
    損切り位置をどのくらい引き上げるかの設定です。
    利確が100pips の場合、初期設定0.3 だと、30pips損切りラインが引き上がります。
  • 3段階トレーリング/true=有効 false=無効 初期値:false
    段階ごとにトレーリングストップ機能の有効、無効の設定ができます。trueにすることで有効にできます。
  • 3段階目 利確の△倍に相当するpips進んだら 初期値:0.8
    段階的トレーリングストップを実行するタイミングを設定します。
    エントリーした方向に利確pips ✕ △倍進んだら、損切りラインの切り上げを行います。
    値の最大値は1.0になります。
  • 3段階目 利確の△倍に相当するpipsだけ損切り位置を引き上げる 初期値:0.2
    損切り位置をどのくらい引き上げるかの設定です。
    利確が100pips の場合、初期設定0.3 だと、30pips損切りラインが引き上がります。

(参考)3段階トレーリングストップの動作イメージ

イメージが付きやすいように以下の設定をした場合で説明します。

3段階トレーリングストップ機能の動作イメージ2

(例)利確pips=100 損切pips=50 USDJPY 110.00円で買いポジションを持った場合

以下の緑色がチャート上の値動き。青色が利確ライン、赤色が損切りラインの推移イメージです。

パーフェクトオーダーEAの3段階トレーリングイメージ

step
1
パーフェクトオーダーが成立してエントリー


エントリー時に設定される利確ポイント:111.00円 エントリー時に設定される損切ポイント:109.50円 がセットされます。

step
2
1段階目トレーリングストップ


USDJPYの価格が110.30円になった際に2段階目のトレーリングストップが動きます。
(計算内訳:「1段階目 利確の△倍に相当するpips進んだら」=0.3、「利確pips」=100なので、0.3 ✕ 100 =30pips)
損切りラインは20pips切り上がります。
(計算内訳:「1段階目 利確の△倍に相当するpipsだけ損切り位置を引き上げる」=0.2。利確pips=100なので、0.2 ✕ 100 = 20pips)

step
3
2段階目トレーリングストップ


USDJPYの価格が110.20円になった際に1段階目のトレーリングストップが動きます。
(計算内訳:「2段階目 利確の△倍に相当するpips進んだら」=0.2、「利確pips」=100なので、0.2 ✕ 100 =20pips)
損切りラインは30pips切り上がります。
(計算内訳:「2段階目 利確の△倍に相当するpipsだけ損切り位置を引き上げる」=0.3。利確pips=100なので、0.3 ✕ 100 = 30pips)

step
4
3段階目トレーリングストップ


USDJPYの価格が110.60円になった際に3段階目のトレーリングストップが動きます。
(計算内訳:「3段階目 利確の△倍に相当するpips進んだら」=0.6、「利確pips」=100なので、0.6 ✕ 100 =60pips)
損切りラインは40pips切り上がります。
(計算内訳:「3段階目 利確の△倍に相当するpipsだけ損切り位置を引き上げる」=0.4。利確pips=100なので、0.4 ✕ 100 = 40pips)

step
5
利確


無事に利確ポイントにたどり着いたら、トレードは利確されます。

パーフェクトオーダー自動売買EAの利用上の注意

FX自動売買システム Exy-2 perfectorderの利用上の注意は以下の通りです。

Exy-2 perfectorderだけでなく、FX自動売買EAのバックテスト結果やmyfxbookでの結果はあくまでも過去のシミュレーション結果であり、未来の利益を保証するものではありません。

本ブログ上で公開している全てのFX自動売買EAは、バックテストや実践での利用も行っていますが、必ずしもMT4が利用できる環境が揃っていれば動作するとは限りません。

正常に動作するか、EAの期待利益、稼働する資金などは必ずご自身の責任でご判断のうえご利用ください。

Exy-2 perfectorder 利用上の注意

  1. EAのデータを導入後、MT4で自動売買をONにしてから、EAのトレード条件が満たされた場合エントリーをします。ローソク足の切り替わり時にトレードされますが、設定等確認したうえで自動売買を有効にしてください。
  2. 初期トレードは固定ロット0.05になっています。ご自身の証拠金に合わせてご利用ください。自動ロット利用の場合、一度デモ口座などで確認してパラメータを調整いただくことを推奨します。
  3. EAはポジションの管理やトレーリングストップなど、常にMT4で相場状況を監視して行います。必ず、VPS等でMT4が常に動く状態を準備したうえで利用してください。
  4. EAのポジションを手動で決済してEAを停止したい場合、「MT4側でEAによる自動売買を停止」→「EAで持っているポジションを手動決済」を行ってください。自動売買を停止せずに手動決裁した場合、新たにポジションを持ってしまう可能性があります。
  5. 一時的にEAの稼働を停止したい場合は、個別のEAの全般設定で「自動売買を許可する」のチェックを外して、チャート右上の顔マークが変わることを確認して行ってください。(チャート右クリック、エキスパートアドバイザ→設定。全般タブ内)※MT4全体の自動売買許可ボタンだけで停止しますと、稼働再開時にトレード条件を満たしていた場合そのままトレードが開始されてしまうことがあります。
  6. 投資資金が多ければ多いほど、安定感は増えます。最低でも50,000円以上の資金で稼働することをおすすめします。
  7. まずは、デモ口座や少額ロットにて動作をご自身で理解されてからパラメーターのカスタマイズの検討をしてください。
  8. Goldや仮想通貨トレードなど、FX業者や通貨ペアによって自動ロットやpipsの計算が異なってくることがあります。リアルトレード前に一度デモ口座で動作を確認ください。

パーフェクトオーダー自動売買EAのダウンロードと設定

以下のリンクからダウンロードを行ってください。

EAパスワード不要のデモ版 ダウンロード

“Exy-2 perfectorder Demo” をダウンロード exy-2perfectorder_demo.zip – 38 回のダウンロード – 29 KB

こちらはダウンロード時にダウンロードパスワードの入力が必要です。

パスワードはお問い合わせLINE、または以下フォームの確認メール内でお伝えしています。

正式版EAダウンロード

“Exy-2 perfectorder” をダウンロード exy-2perfectorder.zip – 54 回のダウンロード – 30 KB

本ブログ上掲載中のEAに関する正式版の利用方法については、FX用自動売買EA無料ダウンロードサイトExy-2ご利用の流れを確認いただくか、以下のEA利用希望のメールフォームの入力をお願いします。

blank
ロボ2号
フォーム入力後、確認メールが届くよ!迷惑メールやプロモーションなどに振り分けられることがあるから確認してみてね。

パーフェクトオーダー自動売買EA「Exy-2 perfectorder」 まとめ

FX研究所内のEAを利用するFXトレーダーの方からのご要望で作成した「Exy-2 perfectorder」EAの機能や性能、バックテスト結果や各パラメータ設定、利用上の注意について紹介しました。

Exy-2 perfectorderまとめ

  • パーフェクトオーダーを使って、自動売買をしたい方
  • トレーリングストップを段階的にカスタマイズしたい方
  • トレンド方向へのトレード手法を模索している方

自動売買ツールを設定したけれどうまく動かない場合などはこちらを参考にしてみてください。

また、初期設定や自動売買ツールを動かす上で準備が必要なVPS、資金に関することなどは以下の記事でも紹介しています。

FX自動売買利用者のレビュー・口コミ

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

FX研究所~初心者でもできるチャート分析と自動売買EA~
Average rating:  
 0 reviews
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

-FX自動売買(EA)攻略情報
-, ,

blank