【広告主の開示】当サイトの記事では、商品・サービスの紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています。当サイトにある商品リンクには広告サービス提供のリンクがあります。記事で紹介した商品・サービスを購入すると、広告主から当サイトに報酬が支払われることがあります。 無料EA/ツール

ユーロドル1時間足のトレンド型変速トレーリングストップEA「Third V2」

ユーロドル1時間足のトレンド型変速トレーリングストップEA「Third V2」

FX自動売買システム Exy-2 thirdの性能と特徴を紹介します。
このExy-2 thirdは利幅を追求したFX自動売買システムになっています。

トレンド型変速トレーリングストップEA third V2の概要

ユーロドル1時間足のトレンド型変速トレーリングストップEA「Third V2」

推奨証拠金:100,000円以上
推奨通貨ペア:EURUSD
EAタイプ:バランスタイプ
MT4対応時間足:H1(1時間足)

FX攻撃力   
FX防御力   
トレード回数 
利幅    
損切り幅  
爆発力   

“Exy-2 third V2” をダウンロード

exy-2third_V2-1.zip – 67 回のダウンロード – 22.63 KB

widget

FX自動売買システムExy-2 third V2はデイトレ~スイングトレードタイプの順張りFX自動売買です。

対象の通貨ペア/時間足はEURUSD/1時間足です。

現在価格と200日移動平均線からの乖離が25pips以上になった場合に順張り方向にエントリーを行うシンプルな設計です。

利幅(テイクプロフィット)を20pips、損切り幅を40pipsに設定しています。

大きな利幅を取りに行くEAではありませんが、2段階での変速トレーリングストップ機能を搭載しているため、エントリー直後の一時的な反転部分を深めの損切り幅でカバーしつつ、含み益を伸ばすごとに損切りラインを切り上げる設定にしています。

Exy-2博士のレビュー

1時間足での移動平均線との乖離pipsをもとにトレードを行うタイプなので、トレードが行われる期間としばらくトレードが行われない期間でムラが発生します。ただ、裁量でトレードをする上でも、相場が移動平均線から乖離しているという気付きにもつながるシンプルなEAなので、使い勝手はいいでしょう。

トレンド型変速トレーリングストップEAのバックテスト実績

トレンド型変速トレーリングストップEA「Third V2」のストラテジーテスターによるバックテストデータです。

月額有料版のTick Data Suiteからダウンロードしたヒストリカルデータをもとに、過去相場でのMT4を利用したバックテストによる検証となります。

バックテスト期間中データ

バックテスト期間中のデータ

通貨ペア
取引スタイル
最大同時トレード回数
使用時間足
複利・単利モード
トレーリングST機能
マーチンゲール機能
テイクプロフィット
最大ストップロス

:EURUSD
:デイ/スイングトレード
:1回
:H1(1時間足)
:搭載
:搭載
:なし
:20pips
:40pips

バックテスト期間中収益
プロフィットファクター
リスクリターン率
最大ドローダウン
勝率
最大連勝数
最大連敗数

:252,819
:1.12
:3.34
:70,575円(17.09%)
:67.29%
:14
:8

自動売買バックテスト期間:2013年1月1日~2023年10月29日(約11年分)
初期資金10万円で稼働した場合を想定、トレードロットは「0.1」固定、複利モードを「OFF」に設定しています。
バックテストのMT4はXM Tradingを利用、チャートデータはtick data suiteのものです。

トレンド型変速トレーリングストップEAのバックテスト実績

期間中のトレンド型変速トレーリングストップEA トレードデータ抜粋

期間中の総取引回数は1168回。売りポジションは598回、買いポジションは570回。勝率は67.29%となっています。

売り、買いのポジション割合はほぼ1対1です。買いポジションの勝率=71.05%、売りポジションの勝率=63.71%となっていますが、上昇トレンドのほうが長く続きやすい傾向があることが要因と言えそうですね。
ロボ1号
ロボ1号

トレンド型変速トレーリングストップEAのバックテスト詳細取引履歴

MyFXbookによるFX自動売買実践データ

2023年12月からフォワードテストとして稼働させている実践データです。

以下のチャートをクリックすることで、各詳細のデータが確認可能です。

widget

 

Exy-2 thirdのエントリーポイント情報

以下のチャートで、Exy-2 thirdのエントリーポイント等が確認可能です。右上の時間足変更プルダウンもついていますので、時間足を変更してチャートを表示することができます。


MyFXbookのデータの確認方法については、以下の記事で紹介していますのでそちらをご確認ください。

トレンド型変速トレーリングストップEAの各パラメーターの説明

トレンド型変速トレーリングストップEA Exy-2 third V2のパラメーターはこちらです。

FX自動売買初心者でも使いやすいように、最低限のパラメータ設定にしています。

トレンド型変速トレーリングストップEAのパラメータ

Exy-2 third V2のパラメーター

  • パスワード…初期値:1000
     こちらに、EAを利用するための固有パスワードを入力します。パスワードが誤っているとFX自動売買システムは動作しません。
  • マジックナンバー…初期値:10032
     マジックナンバーは自動売買システム(EA)識別用の番号です。基本的にこのままで問題ありませんが、ご自身で他のEAを利用している場合は、そちらとは異なる番号にしてください。同じマジックナンバーのEAを1つのMT4上で動作することはできません。
  • true=自動ロット false=固定ロット…初期値:false ※複利は利用せず固定ロットになっています。
     トレードでのロットを自動ロット(複利)で動かすか、固定ロット(単利)で動かすかを設定できます。自動ロットの場合は、資金が増えていけばトレードするロット(金額)も比例して上がっていきます。最初は固定ロットで様子を見て、状況により自動ロットを活用いただくといいです。
  • 自動ロット使用時 1発目の証拠金金額を何%…初期値:10
     証拠金に対してのトレードロットの割合です。単位は%です。こちらのパラメータを大きくすればするほど、1回のトレードロットは大きくなります。
  • 固定ロット使用時 固定ロット…初期値:0.1
     トレードロットです。単位はlotです。初期値は0.1ロットで、10万円の資金で動かす際の目安にしています。必要に応じて資金に合わせてロットの調整を行ってください。

各パラメーターの設定をする場合は、値の部分をダブルクリックすることで入力できるようになります。FX自動売買システム全般の一連の流れは、EA(FX自動売買)をMT4にセットアップする方法を参照して参考にしてください。

third V2はユーロドルの1時間足で最適化を行っています。必ずEURUSD H1 のチャートに設定してご利用ください。
ロボ1号
ロボ1号

トレンド型変速トレーリングストップEAの利用上の注意

トレンド型変速トレーリングストップEA Exy-2 third V2の利用上の注意は以下の通りです。

Exy-2 third V2だけでなく、FX自動売買EAのバックテスト結果やmyfxbookでの結果はあくまでも過去のシミュレーション結果であり、未来の利益を保証するものではありません。

全FX自動売買EAは、バックテストや実践での利用も行っていますが、必ずしもMT4が利用できる環境が揃っていれば動作するとは限りません。正常に動作するかどうかは、ご自身の責任でご確認のうえご利用ください。

利用上の注意

  1. EAのデータを導入後、MT4で自動売買をONにしてから、EAのトレード条件が満たされた場合エントリーをします。EA導入時に、すでにEAのトレード条件が満たされていた場合、その条件が一度終了してから次の条件が来るまではトレードされない仕様になっています。
  2. トレードロットの初期設定は、固定ロットの0.1lotと10万円の資金で動かす際の適正値になっています。ご自身の証拠金に合わせてご利用ください。
  3. EAのポジションを手動で決済してEAを停止したい場合、「MT4側でEAによる自動売買を停止」→「EAで持っているポジションを手動決済」を行ってください。自動売買を停止せずに手動決裁した場合、新たにポジションを持ってしまう可能性があります。
  4. エントリー後、自動でT/P(テイクプロフィット)、S/L(ストップロス)は設定される為、万が一EAを稼働しているパソコンが停止しても、決済されないという事はない想定ですが、安全の為、VPSでのご利用をお勧めします。
  5. third V2はユーロドルの1時間足で最適化を行っています。必ず「EURUSD H1 」のチャートに設定してご利用ください。

トレンド型変速トレーリングストップEAのダウンロードと設定

“Exy-2 third V2” をダウンロード

exy-2third_V2-1.zip – 67 回のダウンロード – 22.63 KB

トレンド型変速トレーリングストップEA Exy-2 third V2の利用方法については、FX用自動売買EA無料ダウンロードサイトExy-2ご利用の流れを確認いただくか、以下のEA利用希望のメールフォームの入力をお願いします。

メールアドレスはgmailやyahooメールなど、パソコンからのメールも受信できるものを推奨します。
フォーム入力後、確認メールが届くよ!迷惑メールやプロモーションなどに振り分けられることがあるから確認してみてね。
ロボ2号
ロボ2号
Exy-2博士
Exy-2博士
急いでいる場合は、LINEでの問い合わせをしてもらったほうが早く確認できることもあるので、メッセージをください。

 

トレンド型変速トレーリングストップEA Third V2 まとめ

トレンド型変速トレーリングストップEA「Exy-2 Third V2」の性能やダウンロードと利用方法について紹介しました。

まとめ

  • Third V2は、200日移動平均線と現在価格の乖離が25pips以上になった場合に順張り方向にエントリーするシンプルなEA
  • 1時間足でのトレードになることや、乖離をもとにトレードを行う関係で、トレード回数にはムラが出る
  • 利確pips:20、損切りpips:40だが、2段階で損切りラインを切り上げる設定あり。

Exy-2 FX研究所は、FX自動売買で利用できるEAや、相場分析や裁量トレード用のインジケーター、修正を分析するための収支表などFXトレーダー向けに無料で公開しています。

以下のリンクボタンから確認できますので、FX取引に役立ててください。

 

FX自動売買利用者のレビュー・口コミ

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

FX研究所~初心者でもできるチャート分析と自動売買EA~
Average rating:  
 0 reviews
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

-無料EA/ツール
-, ,

blank