FX攻略情報

myfxbookの見方と使い方【EA実績の確認方法や日本語化する方法】

MyFXBook(マイエフエックスブック)での実績の見方
myfxbookって何?なんか、FXが上手そうな人がよく言ってるけど。
ロボ2号
博士
myfxbook(マイエフエックスブック)は、FXのトレードや自動売買の成績を管理するためのツールのようなものじゃ。見方と使い方などを説明しよう。

こんな方におすすめ

  • myfxbookでEAの成績を見たいが見方や使い方がわからない方
  • これからmyfxbookを使ってみようと考えている方
  • FXの成績をデータとして統計を出したり、なにかにまとめようと考えている方

無料EA紹介ページに載せているEAの実績のチャートは「myfxbook(マイエフエックスブック)」というサービスを利用しています。

このmyfxbookは無料で公開されていて、世界中のFX自動売買(EA)クリエイターやトレーダーにFXトレード実績の公開をする為のツールとして愛用されています。

myfxbookのロゴにSponsored by XM

博士
サイト左上のmyfxbookのロゴにSponsored by XMと書いてあるとおり、海外FX業者のXMがスポンサーのようじゃな。

myfxbookでできる事は簡単に紹介すると以下の通り。

myfxbookでできること

  • MT4口座の残高の推移や集計などを表示できる(公開設定などは任意で設定可能)
  • FX自動売買(EA)や複数のEAを組み合わせたパフォーマンスを確認、集計することができる
  • 裁量による個別のトレードや、EAによるトレードなどの売買履歴、売買箇所をチャートでも確認できる
  • 現在保有中の含み損ポジション、含み益ポジションが確認できる
  • 英語、日本語だけでなく様々な国の言葉で表示可能なサイト

EAの成績などの公開用で利用している方もいますが、自分自身のFXトレードやEAの管理をする上でも様々なトレードデータを自動で集計可能で、視覚的にわかりやすく表示しれくれる為、無料のサイトながらFXトレーダーにとって非常に有益なのがこのmyfxbook。

今回はこのmyfxbookの見方について説明していきます。公開者による公開範囲設定によって、表示される項目は変わってきますので参考にしてください。

myfxbook(マイエフエックスブック)での実績の見方

それでは、早速myfxbookの見方を説明します。

まずは以下のようなmyfxbookのウィジェットをクリックします。
exy-2firstのmyfxbookのトレード履歴とウィジェット画像

本サイト上でも無料公開EA(FX自動売買システム)一覧や各EAの詳細ページなどに上記のようなmyfxbookのウィジェット(クリックできるようなチャート)を設置しています。

これらのmyfxbookウィジェットをクリックするとmyfxbookのページに移動します。

移動すると以下のように広告が出ることがありますので、広告右上の×をクリックして閉じましょう。

※myfxbookは無料で利用できる高性能なサイトなだけに、広告が結構出ますが我慢です。

Myfxbookの広告はバツで閉じる

広告を閉じると以下のようなmyfxbookのトレード実績ページになります。

このmyfxbookは、MT4と連携してトレード実績をリアルタイムで更新・公開できる機能を持っています。

その為、利用しているFX自動売買(EA)の情報や、プロトレーダーのトレード実績などが確認できます。

初期設定が英語になっている場合がありますので、myfxbookの表示を日本語に変えたい場合は本ページ後半を参考にしてください。

Myfxbookトップページの情報1

Myfxbookトップページの情報2トレード詳細など

Myfxbookトップページの情報3関連EAなど

 

myfxbookでのFX自動売買(EA)の運用実績表示項目

①利用しているFX会社
②MT4と認証済かどうか
③各種運用情報、概要
④成長率や損益チャート情報

⑤各種トレード情報
⑥詳細な統計データ
⑦トレード情報

上記で大体のmyfxbookの情報はわかるかもしれませんが、それぞれの項目について説明します。

①利用しているFX会社情報

myfxbook利用しているFX会社情報

myfxbook見るポイントを紹介していきます。

まずは左上の利用しているFX会社情報について。

左上から、ポートフォリオ名。

こちらはFX自動売買のEA名やトレード手法名など、設定者が識別する為の名前です。

次に下段の左から、口座種別ですが、リアル口座・デモ口座などとベースにしている通貨種別。

隣が利用しているFX会社名です。この場合はFXDDを利用しているという事になります。

「基本的な」や「自動化された」は日本語化されているのでわかりづらいですが、myfxbook公開者が設定した種別でFX自動売買(EA)かFX裁量トレードか、どちらもか。などの識別用と思ってください。

その隣がFX会社で設定しているレバレッジ。

この場合は1:200、200倍のレバレッジとなっています。

一番右側はMetaTrader4(MT4)を利用しているという事です。

②公開しているFX口座はMT4と認証済かどうか

myfxbook公開しているFX口座はMT4と認証済かどうか

公開しているFX口座はMT4と認証済かどうか。

というところがmyfxbook右上のこの項目です。

検証済みの実績、検証済みのトレーディング権限の左側に緑色のチェックが入っていることで、myfxbookで公開されている情報は公開者のMT4の実績とリンクされていて認証済であると判断することができます。

③各種FX自動売買やトレード運用情報、概要

myfxbookの左側には、FX自動売買(EA)やFXトレードの運用情報や概要が表示されます。

タブが3つありますが、基本的には「stats」タブを見ることで情報が確認できます。

Generalタブは①使用しているFX会社情報とほぼ同様です。

myfxbook各種FX自動売買やトレード運用情報、概要

+ Stats各項目説明(クリック)

  • 損益(Gain):growthとも呼ばれ、入出金などの影響を排除した純粋な投資による成長。myfxbook稼働開始からの損益情報を%で表した数値
  • 絶対損益(Absolute Gain):入金額に対しての増加率を%で表した値
  • 日次:1日あたりの損益を%で表した値
  • 月次:当月1か月あたりの損益を%で表した値
  • ドローダウン:資金がどれだけ減ったかを%で表した値
  • 残高:現在のFX口座残高
  • 有効残高:有効証拠金の事。残高から証拠金や含み損を差し引いた値
  • 最高残高:期間中のFX口座最高残高を金額で表示
  • 損益:期間中のトータルのFX損益を金額で表示
  • 利子:スワップポイント等の影響での利子損益を金額で表示
  • 入金:FX口座に入金した金額
  • 出金:FX口座から出金した金額
  • 更新:myfxbookが最後に更新された時間
  • トラッキング:myfxbook閲覧件数

 

myfxbook各種FX自動売買やトレード運用情報、概要general

+ General各項目説明(クリック)

  • 概要:入力している場合は、ポートフォリオの説明
  • 閲覧数:myfxbook閲覧数
  • ブローカー:利用しているFX会社名
  • レバレッジ:レバレッジ。200倍の時は1:200。400倍の時は1:400
  • タイプ:口座種別。リアル、デモ
  • システム:「基本的な」か「テクニカル」の2種類。myfxbook公開者の任意設定
  • トレーディング:「手動」「自動化された」「混合」の3種類。myfxbook公開者の任意設定で、手動=裁量、自動=EA、混合=どちらも。という識別用。
  • 開始日:FX自動売買をmyfxbookに登録開始した日
  • タイムゾーン:MT4の設定時間。GMT+3は、グリニッジ標準時間+3時間のこと。日本時間はGMT+9。

④成長率やFXでの損益チャート情報

myfxbook成長率やFXでの損益チャート情報成長チャート

myfxbookのチャートはタブが「成長」「残高」「損益」「ドローダウン」の4種類表示することができます。

 

⑤各種FXトレード情報

myfxbook各種FXトレード情報この、トレーディング情報は、myfxbookで表示されるFX自動売買(EA)の各種トレード情報であり、有効な情報がわかるといえる部分です。

「Periods」「Goals」「Browser」の3つのタブがあります。

Periodsでは、today(日次)、This Week(週次)、This Month(月次)、This Year(年次)のFXトレード実績が表示されます。

トレード当時のエントリー状況などを確認しやすいのが、実はこのトレーディング内のBrowserタブ。

開くと以下のようなチャート画面になります。

myfxbookFXトレード毎の詳細な統計データのチャート表示

こちらは、どこでFX自動売買(EA)がエントリーをしたのか。MT4のように様々な時間足で、通貨ペア毎に表示をすることが可能になっています。

トレード開始時のところに「S(Sell、売り注文)」「B(buy、かい注文)」の丸がチャート上に表示されます。

チャート上でエントリーとエグジットが見える為、直感的にどういったタイプのEAなのかを判断することが可能なのと、それぞれの「S」や「B」をクリックすることでトレード詳細を確認することが可能です。

myfxbookの中でも視覚的にEAの特徴がわかりやすい機能なのではないでしょうか。

⑥myfxbook稼働後のFX自動売買の詳細な統計データ

myfxbookFXトレード毎の詳細な統計データ

詳細統計では、myfxbook稼働後のFX自動売買(EA)の詳細な統計データが確認できます。

タブは7個設置されていて、「歩み」「概要」「毎時」「日次」「破産リスク」「期間」「MAE/MFE」の項目があります。

⑦FX自動売買(EA)の1回毎のトレード情報

myfxbookFX自動売買(EA)の1回毎のトレード情報

myfxbook下のほうのトレーディング活動という項目では、FX自動売買(EA)の一回ごとのトレード情報や、現在保有中のトレードポジションなどを表示することができます。

「保有中のポジション」「オープンオーダー」「履歴」「Exposure」の4つのタブがあります。

 

⑧myfxbookに表示できるFX月次分析

myfxbookに表示できるFX月次分析

myfxbookには、月次分析として、棒グラフでのFX自動売買((EA)の月次トレードを表示する機能があります。

実績が溜まってくる毎に、月の選択や年度の選択が確認できるようになります。

 

⑨関連しているEAなどポートフォリオ情報

myfxbook関連しているEAなどポートフォリオ情報

一番下に表示されているのは、公開者が現在myfxbookに公開している他のFX自動売買(EA)やトレードに関するポートフォリオへの関連リンクです。

同じEA公開者の他のシステムのトレード結果や運用実績を見る場合に利用します。

myfxbookのページを日本語で表示する為の方法

myfxbookは海外のサイトですので、初回に確認した際は全て英語での表示になっている場合があります。

その際は、見やすいようにmyfxbookを日本語表示に変更してみましょう。

myfxbookの表示を日本語に変換する

myfxbookページの一番下に、表示言語の選択ボタンがあります。

Englishと表示されているところをクリックすると各国の国旗と国名が表示されます。

その中から日本語を選択してクリックしましょう。

myfxbookの表示が日本語表示になった画像

すると、上記のようにmyfxbookページ全体が日本語の表示に切り替わります。

各種EAの実績などのパラメータの部分も英語から日本語に変換されます。

myfxbookのスマホ表示と見方、スマホアプリについて

myfxbookはスマホでも表示が可能です。基本的にはスマホ特有のレスポンシブル表示ではなく、パソコンでアクセスした時と同じ表示になります。

myfxbookをスマホで表示した場合

指先で各種詳細データの拡大縮小もできますし、使いやすいと思います。

myfxbookのスマホアプリについて

myfxbookにはスマホアプリもあります

こちらは、自分で無料アカウントを作成してFX裁量やEAのトレード履歴を残したいトレーダーの方向けのアプリです。

ご自身のトレードをmyfxbookで分析をしたいという方は利用を検討してもいいでしょう。

 

 

myfxbookではフォワードテスト(稼働してのテスト)結果がわかる

MyFXBook(マイエフエックスブック)での実績の見方myfxbookの情報を見ることで、実際にFX自動売買システム(EA)をMT4で動作させているデータを見ることができます。

MT4のストラテジーテスター機能を利用してバックテストのデータと合わせて、myfxbookのEA運用状況を確認することで実際のFX自動売買の最近の動作はどうなのかを知ることができます。

こういった観点から、myfxbookは公平性や透明性が高くEAを開発している人や、トレーダー。そして、より良い結果が出るEAを探している人にとっても有効なシステムと言われています。

サイト上部のメニュー内に、自分のMT4と連携させたり、コミュニティや自動売買の情報などもありますので、気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

今回、myfxookの見方・使い方について紹介しました。

FX自動売買(EA)に限らず、FXでのトレードでは未来の相場を予測することはできません。

しかし、これらのmyfxbookで公開されているデータを確認することで使おうか迷っているEAの状況を確認しやすく比較検討に使えますので、簡単な見方は覚えておくといいでしょう。

myfxbookの見方まとめ

  • EAやFXトレーダーの取引など、公開されているMT4のトレードデータを確認することができる。
  • 詳細なFX売買履歴、売買ポイントを通貨ペアごとにチャート上で確認できる。
  • myfxbookはEAのフォワードテストとして信頼度のパロメーターになる。
  • 英語、日本語だけでなく、色々な言語で表示ができる。

このmyfxbook。特に使いたいFX自動売買(EA)で公開されているかどうか。

そのEAの成績はどうかなど、確認する上で重宝しますので、見方がわからない場合は、またこのページを参考にしてください。

本サイト上に公開している、各種無料のFX自動売買(EA)や利用の流れはこちらから確認いただけます。

MT4のバックテスト状況やmyfxbookのデータも公開していますので、参考にしてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

おすすめの人気記事ランキング

無料EAFX自動売買ツール一覧表紙 1

博士本FX研究所オリジナルの無料EA(FX自動売買システム)の一覧とそれぞれのEAの概要ページじゃ!バックテストやmyfxbookでの稼働状況や取引成績も公開中しておるぞ。 ご自身の気に入ったEAを是 ...

FXやEAでの自動売買初心者向けの使い方一覧 2

博士この記事では、FX自動売買の始め方・使い方から、FX全般で初心者にぜひ知っておいて欲しいことをまとめた記事の一覧を紹介するぞぃ。 目次1 FXやEAでの自動売買初心者向けの始め方・使い方一覧【簡単 ...

【FX用無料カスタムインジケーター】ピラミッドパワーでトレンドを掴め! 3

博士今回はFXでトレンドを判断するために独自に開発した無料カスタムインジケーター、ピラミッドパワー(pyramid power)を大公開していくぞぃ。 カスタムインジケーターも無料公開デスカ。どんなイ ...

海外FX業者でEAを運用するメリットとデメリット 4

海外FX業者でFXの取引をしたり、EAを使って自動売買をするメリットとデメリットはありマスカ?国内にもFX業者があるでしょう。ロボ1号 博士日本のFX業者でも限られてはいるがMT4やEAは利用できる。 ...

4種類の無料EAを複合稼働させた時のトレード結果と月利予測 5

Exy-2博士。沢山EAがありますけど、全部同じ口座で動かさないの?ロボ2号 博士そうじゃな…。そうしたら、「Exy-2 Zero」と名付けたFX口座で同時に動かしておくか。myfxbookも登録して ...

-FX攻略情報
-, ,

Copyright© FX研究所~初心者でもわかる相場・チャート分析のやり方~ , 2019 All Rights Reserved.