FX自動売買(EA)攻略情報

Rose Pound(ゴゴジャンEA)の性能と評判、使用・検証した感想を紹介

Rose Pound(ゴゴジャンEA)の性能と評判、使用・検証した感想を紹介

FX自動売買で有名なゴゴジャン(gogojungle)で気になるEAを実際に稼働して、性能やEAの評判についてFX研究所なりの感想を紹介します。

第三弾はゴゴジャンのEAで5万円をどのくらいまで増やせるかを検証している企画で使っている「Rose Pound」というEAです。
blank
ロボ1号

こんな方におすすめ

  • Rose Poundの利用を検討されている方
  • ゴゴジャン(gogojungle)のEAでFX自動売買を始めようと考えている方
  • 有料・無料EAを探している方

※あくまでもFX研究所視点での意見や情報となりますので、EAのご利用につきましてはご自身の判断でお願いいたします。

Rose Pound(ゴゴジャンEA)の性能、特徴と概要

Rose Pound ゴゴジャンEA

ゴゴジャン公式ページ:Rose Pound
EA販売価格:24,000円(税込)
出品者:kankanさん
推奨証拠金:200,000円(初期ロットは0.03lot以下)
稼働通貨ペア:GBPJPY
EAタイプ:スキャルピングタイプ
MT4対応時間足:1時間足
全期間のフォワードテスト公開情報:Rose Pound | GogoJungleblank

Rose Poundは、1時間足のポンド円(GBPJPY)で稼働するスキャルピングタイプのEAです。

ナンピン手法を用いていますが、売り・買いそれぞれで最大3回ずつまでしかトレードはしない、安心仕様です。

ナンピンとは?

ナンピンとは、最初に取引を開始した価格からレートが逆行した時に追加でトレードをしてポジションを増やしていくことです。

同一方向に、追撃してエントリーしていく形になります。メリットは初回エントリーよりも逆行した時に再エントリーすることで平均の購入単価を下げることができる点です。相場が戻った際に損失をすぐカバーできることになります。デメリットは、更に相場が予想より逆行した場合に損失がどんどん拡大していってしまうという点です。

ナンピンについては以下の記事でも紹介しています。

blank
Exy-2博士
FX研究所で人気のRobo-Destroyシリーズと似ている仕様じゃな。Rose Poundの特徴は以下の通りじゃ。

Rose Poundのポイント

  • 同時に保有するポジションは売り・買いそれぞれ最大3個※ナンピンは2回まで
  • ストップロス設定があり、ナンピンタイプながらも資金管理がしやすい
  • ナンピン1回目は初期ロットの2倍、ナンピン2回目は初期ロットの3倍 ※変更可能
  • 日本時間の深夜~日中帯にエントリーする
  • トレード回数は多め
  • 利確の初期設定は10pipsだが、内部的なロジックでも決済判定あり

利用に当たる注意点

Rose Poundの公式ページに以下の記載があります。

Rose Poundは急激に値が動く場合の相場は苦手です。市場が荒れることが予想される場合は前もってEAの稼働を中止(Buy_TradeとSell_Tradeをfalseに設定)することをお勧めします。

GBPJPY自体、チャートの値動きが激しくトレンドができたら一方的に動きやすいこともあるので、状況によりEAを停止したほうが良いこともありそうですね。

では、実際に動かしてみて、どのようなトレードがされているか見ていきましょう。

Rose Poundの直近のエントリーポイントについて

2021年9月~10月にかけてのトレード状況がこちらです。

実際にロボ1号がXM Tradingで動かしている口座情報をmyfxbookで公開しているもので、1時間足の表示になります。

RosePoundの直近のエントリー場面

「B」が買いエントリー、「S」が売りエントリーです。

こうやって見ると、トレンドができているorできそうな方向にエントリーしている感じ?
blank
ロボ2号
blank
Exy-2博士
そのようじゃな!初回エントリーはトレンド方向に。そこから逆行したらナンピンポジションで〆る。エントリーポイントはFX研究所のSamidareに近い雰囲気を感じる。

Rose Poundのバックテスト・フォワードテスト状況

ゴゴジャンで公開されているデータ、FX研究所がXM Tradingで実際に稼働しているデータを見てみましょう。

ゴゴジャン(gogojungle)で実際に公開中のデータ

Rose Poundのゴゴジャン公式ページからそれぞれ閲覧やダウンロードは可能となっているデータですので、より詳細を確認したい方はそちらから

Rose Poundの公開バックテスト

Rose Poundの公開バックテスト_ゴゴジャン

2011年1月から2021年6月まで約10年間のバックテスト結果になります。

1万ドル(約100万円)の資金でGBPJPYの1時間足、スプレッド5の状況で初期ロットが0.15ロット、プロフィットファクターは1.16となっています。

スプレッドが5のバックテストなので、XMなど海外FX業者のGBPJPYはスプレッドがもっと大きいため結果は多少異なる可能性がアリマス。
blank
ロボ1号

総取引回数が14189回とトレード回数は多く、年間約1400回(1日あたり平均7回ほど)、ナンピントレードでありながら勝率は71.52%と高い数値です。

右肩上がりで大きく下がってなくていい感じのチャートだね!
blank
ロボ2号

実際、Rose Poundを動かしている口座の状況はどうでしょうか。

Rose Poundの公開フォワードテスト

Rose Poundの公開フォワードテスト

ゴゴジャンで2021年5月から実際に稼働されている公式運用データがこちらです。

100万円スタートで動作している状況に見えますが、約5ヶ月で268,183円の利益を出せていますね。

FX研究所でXM Tradingで稼働中のEA成績

2021年7月からXM TradingのZero口座(ECN口座)での稼働状況です。チャートをクリックするとMyfxbookで公開している詳細情報に飛びます。

トレードに関するパラメータは初期設定。5万円で稼働している関係上トレードロットを0.01に設定してイマス。
blank
ロボ1号

widget

稼働後から横ばいな展開が続いていましたが、2021年9月以降、伸びが良いですね。

スプレッドが広い状況でどうかが少し心配でしたが、今の所調子が良くて安心デス。引き続き今後が楽しみなEAデスネ。
blank
ロボ2号

トレード時のエントリーポイントは以下でも確認可能です。

© Powered by Myfxbook.com

Rose Poundの口コミやT評判

実際にFX自動売買で「Rose Pound」を利用したFXトレーダーの方々の口コミはどうか見ていきましょう。

ここから更新が必要

Rose Poundの評価が高い口コミ

有無を言わせぬ実績。

ポジションのとり方に一抹の不安がないわけではありませんが(一方的で大幅な値動きがあった場合の対処法など)、これまでの成績から推測すると内部ロジックが優れているのでしょう。実際、全勝街道驀進中です。
トレード数も多く、有無を言わせぬ実績に文句はありません。

Gogojungle Rose Pound口コミ抜粋

毎日エントリー

8月に購入し結果は良いと思います。バージョンアップしてから両建を取り消しナンピンの改善をしてくれて良かったです。バックテストで自分好みに調整して、ナンピンは1回だけにしてナンピン1回目の倍数をかなり上げてます、細かな調整もこれから相場を見ながらやっていきたいと思ってます。

Gogojungle Rose Pound口コミ抜粋

こちらはゴゴジャンで購入された方の評価です。

ご自身の好みでパラメータを調整して利用されている模様です。

自分好みに調整できるのはやはり魅力的デスネ。
blank
ロボ1号

Rose PoundのTwitterでの評判

Twitter上でもバックテストを行っている方はたくさんイマスネ!成績が良いこともあり人気上昇中のEAと言えそうデス。
blank
ロボ1号

 

Rose Poundの評価が低い口コミ

 

マイナスの方が大きい

使ってみた実感として勝ちで終わることが多いので、勝率は高いと思うが利益が小さいと思う。負けの確率は低いもののマイナスのときの損失が大きいので、勝率が9割近く維持しないと、弱いメンタルだとEAの放置は怖い。 購入していきなり2回ストップロスを食らった。 それから利益を積み重ねるがプラマイゼロは遠い。 回復力は弱い。 またストップロスを食らったらさらにプラマイゼロは遠くなりそうなので私は使いません。

Gogojungle Rose Pound口コミ抜粋

2回マーチンゲールタイプなので、損失が先行してしまうとこういった感想になりそうです。

始める時期によって感想が結構変わるんだねー。
blank
ロボ2号
blank
Exy-2博士
そうじゃな。どのくらいの損失を許容するのかは使い出す時点で考えておく必要がありそうじゃ。あとは、バックテストがスプレッド5での結果なので、海外FXを使う場合などは要注意じゃな。

まとめと感想

Rose Poundの性能と評判について紹介しました。

Rose Poundはバックテスト状況、フォワードテスト状況から、投資資金が少なくても稼働は可能です。

レバレッジが25倍の国内FX業者、海外FX業者どちらでも活用できそうですが、海外FX業者の場合はスプレッドの狭いECN口座(XM ZeroやTitan Bladeなど)のほうがよさそうです。

まとめ

  • ゴゴジャンの人気EA「Rose Pound」はGBPJPYで動作する売り買いそれぞれ最大3ポジションのナンピンタイプEA。
  • ストップロス設定があり、ナンピンながらも資金管理はしやすい。
  • トレード回数は多め。バックテスト結果がスプレッド5のGBPJPYなので、自分自身が利用するFX会社のスプレッドをしっかりチェックすることがおすすめ。
blank
Exy-2博士
ナンピンだけど、しっかり損切りもしたい。そんな人は使ってみてもいいかもしれん。
ソウデスネ!値動きの荒いGBPJPYでのナンピンというところも注目かもしれないデス。
blank
ロボ1号

以下の記事で実際にロボ1号がゴゴジャンEAを5万円で稼働させている結果等を紹介していますので、稼働時の参考になればと思います。

FX研究所ブログでも、FXのトレードで活用できる自動売買EAや、トレンド判断の補助として利用可能なカスタムインジケーターを無料で公開しています。
相場分析等も以下のリンクボタンから確認できますので、FX取引に役立ててください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

-FX自動売買(EA)攻略情報
-, ,

blank

© 2021 FX研究所~初心者でもできるチャート分析と自動売買EA~