最新情報 2021/3/13更新

多数のFXトレーダーの意見を取り入れたカスタマイズEA公開中!
blank
Exy-2博士
サイト内から気になるFXアイテムを探すのが面倒じゃ!という方々向けにおすすめアイテムのまとめページはこちら。

FX自動売買(EA)

トレーリングストップをスマホのMT4で可能にするEA「Exy-2 trail」(無料)

トレーリングストップをスマホのMT4で可能にするEA「Exy-2 trail」

今回は、新たにExy-2シリーズとして公開のExy-2 trailの性能と特徴を紹介します。
このExy-2 trailは裁量補助用のEAで外出先でスマホのMT4からのトレードなどでも自動でトレーリングストップ機能が利用できるシステムになっています。

こんな方におすすめ

  • 限られた時間でFX裁量取引をしているが、外出先からでもトレーリングストップを自動で設定したい方
  • 裁量トレードで、取引する通貨ペアごとに決まったトレール幅やルールでトレーリングストップを自動で使いたい方
  • 損切りを自動で上げる操作をFXトレードで使いたいと思った方

トレーリングストップ機能は、一定のルールで損切りを自動で切り上げてくれるMT4の機能のことです。

トレンドに乗りたい時のトレードで、損小利大を目指していく中で活用されることが多いトレーリングストップ機能についての詳細は以下の記事で紹介していますので、参考にしてください。

では、早速スマホからも自動トレーリングストップ機能を利用できる、Exy-2 trailの性能を見ていきましょう。

トレーリングストップEAシステム Exy-2 trailの概要

無料トレーリングストップシステムexy-2trail

推奨証拠金:任意(ご自身のFX取引に合わせて)
推奨通貨ペア:全ての通貨ペアに利用可能
EAタイプ:裁量取引補助タイプ
MT4対応時間足:全ての時間足に対応

FX攻撃力   
FX防御力   
トレード回数 
利幅    
損切り幅  
爆発力   

FX自動売買システムExy-2 trailはFXの裁量取引補助タイプのEAです。

自分で取引のエントリーを行ったタイミングで、予め設定していた「損切り(S/L)」「利確(T/P)」「トレーリングストップを開始するpips」「トレール幅」が自動で入力されるというシステムです。

このExy-2 trailでの自動トレーリング機能は、

Exy-2 trailの注目ポイント

  • 外出先でスマホアプリのMT4からFX取引をすることが多い中で、トレーリングストップなど自分の決めたルールでトレードが可能
  • 打ち合わせ中や、商談、外出中などでエントリー後しばらくMT4操作ができなくても急な相場変動に対応可能なトレール機能
  • FXでエントリーをした後、子育てなどであまりMT4のチャートを見ていられない忙しい主婦の方でも安心

というところです。FXの裁量トレード全般で利用できるので、様々なトレードスタイルの方でも便利に使えると思います。

Exy-2博士のレビュー

昔、スマホMT4を使って外出先でFXをしていた時に何度か痛い目を見た経験があったことや、今でもバタバタしている中でパソコンを触れない中でトレーリングストップ機能を活用したいと思った事が多かったので、便利に使って貰える人がいるのではないかと思い公開しました。

Exy-2 trailの各EAパラメーターの説明

自動売買システムExy-2 trailのパラメーターはこちらです。

現在公開中のExy-2 trailはお好きなFX業者の口座で利用可能です。

Exy-2 trailの各EAパラメーターの説明

 

Exy-2 trailのパラメーター

  • 初期ストップロス(損切pips)…初期値:40.0
    成行でトレードを開始した直後に、自動で設定されるストップロスの値です。pipsで小数点まで設定可能です。
  • 初期テイクプロフィット(利確pips)…初期値:200.0
    成行でトレードを開始した直後に、自動で設定されるテイクプロフィットの値です。pipsで小数点まで設定可能です。トレーリングメインで、利確も行う場合はこちらを999pipsなど極大設定にしてご利用ください。
  • トレーリングストップ開始位置(pips)…初期値:30.0
    FX取引開始後、現在の価格が取引開始時から○○pips利益になった時点でトレーリングストップを開始するという値です。○○pipsになったら、「トレール幅」で設定しているpipsに損切り位置が自動で更新されるようになります。
  • トレール幅(pips)…初期値:20.0
    現在価格がトレーリングストップ開始位置を超えた段階で、トレーリングストップ機能が発動します。利幅が最大になった価格レートから、トレール幅pips分マイナスになったところに、損切りが自動で変更されるように動いていきます。

各パラメーターの設定をする場合は、値の部分をダブルクリックすることで入力できるようになります。FX自動売買システム全般の一連の流れは、EA(FX自動売買)をMT4にセットアップする方法を参照して参考にしてください。

トレーリングストップ機能が有効になっている時のMT4側の見え方

トレイリング・ストップが有効になっている時のイメージ図

MT4チャート上に、Exy-2 trailを導入するとこのような画面になります。

こちらはXM tradingのZero口座で、通貨ペアはAUDJPYに導入したもので、スマートフォンのMT4アプリからsell(売り)のポジションを保持した直後です。

正常に導入されていると、チャート左上に「trailling on」と表示されます。右上には「Exy-2 trail」とニコちゃんマークが笑顔になっていれば自動トレーリング機能はONということです。

 

トレーリングストップの動作イメージと各パラメーターの対象はどれか?

各トレーリングストップのパラメーターは図でいうとそれぞれ以下のピンクの四角の値に対応します。

FX取引でご利用いただく際の参考にしてください。

トレーリングストップの動作イメージと各パラメーターの対象はどれか?

トレーリングストップ補助システム Exy-2 trailの利用上の注意

FX自動売買システム Exy-2 trailの利用上の注意は以下の通りです。

Exy-2 trailはFXの裁量トレードにおける、トレーリングストップや損切り・利確設定を自動で行うEAです。利益を保証するようなシステムではありません。

バックテストや実践での利用も行っていますが、必ずしもMT4が利用できる環境が揃っていれば動作するとは限りません。ご利用いただいて発生した損失などの保証はできかねますので、正常に動作するかどうかはご自身の責任でご確認のうえご利用ください。

Exy-2 trail 利用上の注意

  1. Exy-2 trailはEAデータとなります。スマホのMT4からトレーリングストップを自動で行う上で、「exy-2trail.ex4」データをパソコンまたはVPSなど起動し続けられるWindowsOS上のMT4で利用するFX口座にログインしてから導入してご利用頂く必要があります。EAのデータをトレーリングストップ機能を使いたい通貨ペアのチャートに導入後、MT4で自動売買をONにすることでご利用が可能です。
  2. 通貨ペアごとにトレール幅や、トレーリングストップ開始位置など、ご自身のお好みで設定してご利用ください。
  3. Exy-2 trailは、Windows側のMT4でログインしている口座の設定している通貨ペアでのトレード全てに適用されます。つまり、同一のFX口座で同じ通貨ペアで自動売買を動かしたり、トレーリングを使いたくない取引をしようとした場合も、エントリー直後にExy-2 trailの損切り・利確・トレーリングストップ設定が反映されてしまいます。トレーリングストップ機能を利用sで運用したい口座と、それ以外の取引や自動売買で利用する口座は分けてご利用いただくことをおすすめします。
  4. エントリー後、自動でFX取引にT/P(テイクプロフィット)、S/L(ストップロス)は設定される為、万が一EAを稼働しているパソコンが停止しても、取引が決済されないという事はない想定ですが、安全の為、VPSでのご利用をお勧めします。
  5. FXで保有中のポジションのトレイル幅を途中で変えたい場合などは、一度EAを停止してから、パソコン版のMT4のターミナル内取引覧を右クリックしてトレイリング・ストップを解除してください。
  6. 使おうとしている通貨ペアごとに、「トレーリングストップの最低設定」があり、FX会社によっても変わってきます。うまく動作しない場合など、確認してみてください。
  7. こちらでも動作確認は行っておりますが、最初はデモ取引や少額ロットでの動作確認をご自身でも行っていただくようお願いいたします。

(参考)トレーリングストップの最低設定を確認する

各FX会社の通貨ペアごとにトレーリングストップが可能な最低設定が異なります。

スプレッドの関係もあり、トレーリングの幅が狭すぎるとうまく動作しません。

トレイリング・ストップの最低設定確認手順

本トレーリングストップEAを設定しようとしているFX会社のMT4をパソコンやVPSで起動します。

トレイリング・ストップの最低設定の確認は、「オープン中のトレードポジション」で行います。

※事前に、まずデモ口座などで確認してみることを推奨します。

トレイリング・ストップの最低設定確認手順

前提として、オープン中のトレードが必要です。

トレイリング・ストップの最低設定確認手順_会社によってポイントは異なる

参考手順

  1. MT4の上部メニュー「表示」>「ターミナル」からターミナルを開く
  2. ターミナル内の「取引」タブ内から、オープンポジション(決済されれていない取引中のトレード)を右クリック。
  3. 「トレイリング・ストップ」>「カスタム設定」をクリック
  4. トレイリング・ストップ内の記載を確認。「例:トレイリング・ストップの最低設定は15ポイントです。」※1ポイント=1pips、1ポイント=0.1pipsなどはFX会社により異なりますのでご自身でご確認ください。

Exy-2 Trail内のパラメータ、「トレール幅(pips)常に最大値からこの幅にストップを設定します。」の値を上記の最低設定よりも大きな値に設定する必要があります。

blank
ロボ1号
XMのGoldなども、最低値が100ポイントだったりしますので、状況を確認してご利用してみてクダサイ。

 

トレーリングストップ補助システム Exy-2 trail のダウンロードと設定

“Exy-2 trail” をダウンロード exy-2trail-2.zip – 257 回のダウンロード – 14 KB

トレーリングストップ補助システム Exy-2 trailは一般的なFX自動売買で利用するEAと同じようにパソコンまたはVPSのMT4に設定する必要があります。

詳細な設定方法については、FX用自動売買EA無料ダウンロードサイトExy-2ご利用の流れを確認して下さい。

トレーリングストップシステムを利用したい通貨ペアのMT4上のウィンドウそれぞれに、Exy-2 trailのEAを個別に導入し、設定をするイメージです。

EAのダウンロードパスワードはLINEまで聞いてクダサイ。もしMT4に設定するところなど、何か不明点があれば博士まで質問してくださいネ。
blank
ロボ1号

まとめ

トレーリングストップをスマホのMT4で可能にするEA「Exy-2 trail」について紹介しました。

トレーリングストップ補助システムExy-2 trailまとめ

  • スマホ版のMT4アプリからのFX取引注文にも自動で損切り・利確・トレーリングストップ注文をつけることが出来るEA。
  • 設定は、パソコンまたはVPS上のMT4で行う必要があるが、設定が完了すればスマホからもPCからもトレーリングストップが自動で動作する。
  • 利用したい通貨のトレードごとにチャートウィンドウにEAのデータを入れる必要がある。設定する値なども通貨ペアの特性やトレードスタイルに合わせて設定することをおすすめ。

自分の使いたいように好きな通貨ペアでトレーリングストップ機能をカスタマイズできるので、便利に使えると思います。

ブレークイーブンなどの機能強化も現在考えています。トレーリングストップ補助システムExy-2 trailを利用して何かご意見などありましたら、LINEやコメントまでご連絡をお願いします。

blank
Exy-2博士
実際にUSDCADでのトレードで使ってみた際の状況など、こちらの記事で紹介しているぞ。

無料カスタムインジケーター「ピラミッドパワー」と併用してご利用いただくことで、トレンド相場攻略に役立つと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

-FX自動売買(EA)
-, ,

© 2021 FX研究所~初心者でもできるチャート分析と自動売買EA~