FX自動売買(EA)攻略情報

スキャルピング順張りEA「Exy-2 Robo-Destroy final RV」(マーチンゲール機能付き)

無料FX自動売買ツールEA_exy-2finalRV
FX研究所のEAを利用いただいているFXトレーダーさんからの希望により、新EAを公開シマス!
blank
ロボ1号
blank
ロボ2号
おぉー、どんなEAなの?
blank
Exy-2博士
ロボデストロイの初回トレードを、逆張りではなく順張りに変換したパターンのやつじゃな?

こんな方におすすめ

  • ナンピン・マーチンゲール機能搭載のEAで自分だけの自動売買をしたい方
  • 短期のトレンド方向にトレードをするEAをお求めの方
  • 自動売買ツールに慣れているEAベテランの方

FX研究所では、様々なFX自動売買で利用可能なEAを公開しています。

今回は、中でも人気の高い逆張り型EA「Exy-2 Robo-Destroy final」のトレード方向を順張りに変更したEAとなります。

その名も「Exy-2 Robo-Destroy final RV」デス。
blank
ロボ1号

本ページでは細かい説明は割愛します。

説明不要の方はこちらのダウンロードボタンからダウンロードしてね!
blank
ロボ2号

“Exy-2 Robo-Destroy final RV” をダウンロード exy-2_robodestroy_final_RV.zip – 98 回のダウンロード – 58 KB

 

順張りスキャルピングEA Exy-2 Robo-Destroy final RVの概要

無料FX自動売買ツールEA_exy-2finalRV

推奨証拠金:100,000円以上 ※初期パラメータのままだと、それ以下では期待通りの結果になりません。
推奨通貨ペア:EURUSD、USDJPY(初期設定の場合) カスタマイズ次第でGoldやビットコイン等でも利用可能
EAタイプ:バランスタイプ
MT4対応時間足:デフォルト設定はM5(5分足)を想定。ご自身の設定で好きにご利用ください。

FX攻撃力   
FX防御力   
トレード回数 
利幅    
損切り幅  
爆発力   

自動売買ツールロボデストロイファイナルの期待値

EA性能レーダーチャート

blank

myfxbookEA稼働履歴

※Robo-Destroy RV初期設定

FX自動売買ツールExy-2 Robo-Destroy final RVは、FX研究所で人気の逆張りスキャルピングEA「Robo-Destroy final」の初期エントリーロジックRSI、ストキャスティクス条件を、反対方向(相場の反転方向ではなく、トレンド方向)にトレードするEAです。

blank
Exy-2博士
順張りEA、というよりは逆張りEAの反対方向にトレードをするというイメージじゃな。

マーチンゲール手法を取り入れたロボ追撃モードや初回エントリー条件のボリンジャーバンド、2種類の移動平均線、ADXは、Robo-Destroy finalと同様の機能なので、詳細は以下ページをご確認ください。

順張りスキャルピングEA Exy-2 Robo-Destroy final RVの性能(期待月利)とバックテスト実績

順張りスキャルピングEA「Exy-2 Robo-Destroy final RV」の基本機能とストラテジーテスターによるバックテストデータです。

初期設定のバックテストです。ロボ追撃モード(マーチンゲール機能)を有効にしています。

FXTF社からダウンロードした過去のチャート情報であるヒストリカルデータをもとに、過去相場でのMT4を利用したバックテストによる検証となります。

初期設定時の性能とMT4バックテストデータ

通貨ペア
取引スタイル
最大同時トレード回数
使用時間足
複利・単利モード
トレーリングST機能
マーチンゲール機能
テイクプロフィット
最大ストップロス

:EURUSD
:デイトレ、スキャル
:9回
:M5(5分足)
:搭載
:なし
:ロボ追撃モード搭載
:初回20pips、(+全決済)
:なし(設定は可能)

バックテスト期間中収益
プロフィットファクター
リスクリターン率
最大ドローダウン
勝率
最大連勝数
最大連敗数

:319,177
:2.23
:3.18
:100,346円(33.71%)
:73.59%
:20
:6

自動売買バックテスト期間:2012年1月1日~2021年12月18日(約10年分)
XMスタンダード口座(スプレッド15)を利用し初期資金10万円で稼働した場合を想定、初期トレードロットを「0.01」固定、ロボ追撃モードをONに設定しています。

※こちらはボーナスは考慮されていないため、トレード結果に影響は有りませんが多少粘り強くなります。

バックテスト結果はとても良いのですが、マーチンゲール機能をつけているので強い相場の急変動が起こった場合など、強制ロスカットになるリスクがあることは予め認識してクダサイ。
blank
ロボ1号

順張りスキャルピングEA Exy-2 Robo-Destroy RVの性能(期待月利)とバックテスト実績

上に飛び出しているところは、追撃が重なって高いロットで追撃をしたところデス。
blank
ロボ1号

最大ドローダウンは、ロボ追撃モードで最も含み損を持った時の状況ということです。

blank
Exy-2博士
RSI、ストキャスティクス、ボリンジャーバンドで順張り方向にしている事もあって、最大連勝数は多いのう。

期間中の順張りスキャルピングEA Exy-2 Robo-Destroy final RVのトレード詳細データ

Exy-2 Robo-Destroy RVにおける約10年のバックテスト期間中の総取引回数は833回。売りポジションは437回、買いポジションは396回。勝率は73.59%となっています。

blank
Exy-2博士
マーチンゲール機能がついているので、勝率については意味はないな。右肩上がりのチャートを見る通り、1セットとしてみたら常にプラス。10年うまく結果が出てはいるが、強い相場の急変動が起こった場合など、負ける時はFX口座内の資金が強制ロスカットになる時ということは理解が必要じゃな

期間中の順張りスキャルピングEA Exy-2 Robo-Destroy RVのトレード詳細データ

コツコツ右肩上がりは毎日嬉しい。しかしぶっ飛びのリスクはあるのでこまめに出金していくなど計画的な運用が良いかもデス。
blank
ロボ1号
blank
Exy-2博士
目線を変えれば、そもそも入れている資金にリスクが限定されると考えればシンプルとも言えるのぅ。

MyFXbookによるFX自動売買実践データ

順張りスキャルピングEA Exy-2 Robo-Destroy final RVのフォワードテスト実践データです。

(準備中)

Exy-2 Robo-Destroy final RVの各EAパラメーターの説明

自動売買ツールExy-2 Robo-Destroy final RVのパラメーターはこちらです。

現在先行公開中のため、準備中デス!各パラメータはfinalと同じですので以下記事を参考にしてクダサイ!
blank
ロボ1号

RSI、ストキャスティクスでのエントリーがfinalとは反対方向(相場の反転方向ではなく、トレンド方向)になっています。

各パラメーターの設定をする場合は、値の部分をダブルクリックすることで入力できるようになります。

FX自動売買システム全般の一連の流れは、EA(FX自動売買)をMT4にセットアップする方法を参照して参考にしてください。

順張りスキャルピングEA Exy-2 Robo-Destroy final RVの利用上の注意

FX自動売買システム Exy-2 Robo-Destroy final RVの利用上の注意は以下の通りです。

Exy-2 Robo-Destroy final RVだけでなく、FX自動売買EAのバックテスト結果やmyfxbookでの結果はあくまでも過去のシミュレーション結果であり、未来の利益を保証するものではありません。

本ブログ上で公開している全てのFX自動売買EAは、バックテストや実践での利用も行っていますが、必ずしもMT4が利用できる環境が揃っていれば動作するとは限りません。

正常に動作するか、EAの期待利益、稼働する資金などは必ずご自身の責任でご判断のうえご利用ください。

Exy-2 Robo-Destroy final 利用上の注意

  1. EAのデータを導入後、MT4で自動売買をONにしてから、EAのトレード条件が満たされた場合エントリーをします。ローソク足の切り替わり時にトレードされますが、設定等確認したうえで自動売買を有効にしてください。
  2. 初期トレードは固定ロット0.01lotと最小になっています。ご自身の証拠金に合わせてご利用ください。ただし、本EAはリスクが高い設定になっています。過去のバックテストでの成績は順調ですが、強く戻しがないトレンドが長期で続いた場合・含み損状態でフラッシュクラッシュ等の大きな価格変動があった場合・想定を超えた相場状況になった場合、口座内の資金を失うリスクがありますので予め認識いただいた方のみのご利用をお願いします。
  3. FX業者によって、1回あたり持てる最大のトレードロットが決まっています。(XM Trading:50ロット、TitanFX:100ロットなど)その為、初期トレードのロット、資金管理等はご自身の判断で十分注意してご利用ください。(初期ロット=1ロットの場合、5回目の追撃は32ロット、6回目は64ロットなのですが、上限に達するので以降50ロットになってしまいます。かなり厳しくなる為注意が必要です。)
  4. 追撃中のポジションがある場合、固定ロットの変更は行わないでください。※次回の追撃時のロットが大きく増える等の状況が発生します。
  5. EAはポジションの管理や全決済操作など、常にMT4で相場状況を監視して行います。必ず、VPS等でMT4が常に動く状態を準備したうえで利用してください。
  6. EAのポジションを手動で決済してEAを停止したい場合、「MT4側でEAによる自動売買を停止」→「EAで持っているポジションを手動決済」を行ってください。自動売買を停止せずに手動決裁した場合、新たにポジションを持ってしまう可能性があります。
  7. 全決済の設定について、同じMT4 ID(FX口座)上のすべてのトレードに適用されます。その為、同一口座で他のEAや手動トレードと一緒に動かすことは推奨いたしません。
  8. 一時的にEAの稼働を停止したい場合は、個別のEAの全般設定で「自動売買を許可する」のチェックを外して、チャート右上の顔マークが変わることを確認して行ってください。(チャート右クリック、エキスパートアドバイザ→設定。全般タブ内)※MT4全体の自動売買許可ボタンだけで停止しますと、稼働再開時にトレード条件を満たしていた場合そのままトレードが開始されてしまうことがあります。
  9. 投資資金が多ければ多いほど、安定感は増えます。最低でも50,000円以上の資金で稼働することをおすすめします。
  10. まずは、デモ口座や少額ロットにて動作をご自身で理解されてからパラメーターのカスタマイズの検討をしてください。
  11. 本EAは追撃のたびに取引ロットが増える仕様です。他のEAや裁量トレードと共存できますが、想定したバックテスト等の結果を求める場合は単独のMT4口座でご利用いただくことを推奨します。
  12. 本EAでロボ追撃モード利用時はXMのレバレッジ888倍など、レバレッジが大きいFX会社での利用を推奨します。

順張りスキャルピングEA Exy-2 Robo-Destroy final RVのダウンロードと設定

以下のリンクからダウンロードを行ってください。

“Exy-2 Robo-Destroy final RV” をダウンロード exy-2_robodestroy_final_RV.zip – 98 回のダウンロード – 58 KB

本ブログ上掲載中のEAに関する正式版の利用方法については、FX用自動売買EA無料ダウンロードサイトExy-2ご利用の流れを確認いただくか、以下のEA利用希望のメールフォームの入力をお願いします。

blank
ロボ2号
フォーム入力後、確認メールが届くよ!迷惑メールやプロモーションなどに振り分けられることがあるから確認してみてね。

ロボ追撃モードの設定例

以下の記事でそれぞれロボ追撃モードの設定に関する内容を紹介しています。

ロボ追撃モードをご利用される時の参考にしてください。

資金に合わせたパラメータ設定

初期エントリー条件と許容スプレッド設定

なお、今回の自動売買ツールfinalを作る上で、FXトレーダーの皆さんからアンケートをいただいた内容はこちらです。

まとめ

FX研究所内のEAを利用するFXトレーダーの方からのご要望で作成した「Exy-2 Robo-Destroy final RV」EAの機能や性能、バックテスト結果や各パラメータ設定、利用上の注意について紹介しました。

Exy-2 Robo-Destroy final RVまとめ

  • Robo-Destroy Finalとエントリー方向を反対にしたEA。
  • 初回トレードが順張り方向になる為、トレードの幅が広がります。
  • 利用上の注意は必ず1度は目を通してください。

自動売買ツールを設定したけれどうまく動かない場合などはこちらを参考にしてみてください。

また、初期設定や自動売買ツールを動かす上で準備が必要なVPS、資金に関することなどは以下の記事でも紹介しています。

FX自動売買利用者のレビュー・口コミ

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

FX研究所~初心者でもできるチャート分析と自動売買EA~
Average rating:  
 0 reviews
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

-FX自動売買(EA)攻略情報
-, ,

blank