エドガーのFX講座

【1万円を10万円にする錬金術シナリオ③】プラス50pipsが一瞬で消えた・・・だが、これもFX

エドガー
こんにちは、エドガーです。今回トレードしたポンドドルは悲しい結末なってしまいました。
FXではそういうときが多々あるわ、エドガー💡
blank
謎の女性

順調にプラスを伸ばしていったポンドドルでしたが、急反転からの・・・

まあ、FXなど投資の世界ではそういった場面にはよく遭遇するので、今回のブログでは相場分析と急反転時の対処法をメインにまとめていきます。

1つのトレードに固執して深追いしてしまうと、最悪の結果を招いてしまうことがあるので、冷静になり次のチャンスに期待するべき、ということを伝えていけたらと思います。

錬金術内容

・1万円を10万円に増やす。

・1ヶ月〜2ヶ月間が目安

・参考になるようにトレード内容を更新

・資金管理についても言及

 

下落の期待値が高まっていたポンドドル

前回のトレードもポンドドルで行こない、その際は直近安値がサポートラインとして意識されると思い、約70pipsで利確しました。

blank
【1万円を10万円にする錬金術シナリオ②】過熱するポンドドルの下落劇場

続きを見る

この時の相場は、実際に直近安値あたりで反発があり利確の判断は正解だったと思います。

しかし、それからしばらくしてもポンドドルには中々買いが集まってこない状況が続いたので、相場はそこまで大きな反転にならず再度下落を始めて、サポートラインとなった安値を割ってきたことのを確認できたので、これはもう一度ショートでエントリーの可能性があると思いました。

blank

【GBPUSD/1時間足 安値割れ場面】

次の利確目標はどれぐらいの価格になるのか

ショートの目線になったので、次に確認することはどれぐらいの利幅を狙うことができるのかですね。

この際にいつも意識してるのは、4時間足以上の上位足で確認することと、エントリーしても大した利幅にならなそうなときはエントリーを見送ることです。

ポンドドル相場分析

【GBPUSD/4時間足】

はじめに4時間足を見てみましたが、これでは次の直近安値などがわからないので、利幅目標の判断がつかないため、時間足を変更してさらに上位足を見ていきます。

ポンドドル相場分析

【GBPUSD/日足】

日足では、下落していった場合1.31900付近でチャートが反発する可能性がありそうですが、利幅としては140pipsほどあるので十分な利益を狙うことができるので、今回もポンドドルショートできそうですね。

なお、このときは最初に自分でサポートラインを引き、次にフィボナッチも活用して価格が意識されてそうなところを探しています。

ラインを引くだけでは少し曖昧な時などにフィボナッチを併用するのが個人的におすすめです。

ここまでのまとめ

  • 中々買いが集まらない状況に再度下落の可能性を感じる
  • 日足で利幅を見ると約140pipsほどの期待値がありそう

エントリーは気持ちを抑えて後乗りで

エントリーする時はなるべく早く取引したい気持ちを抑えながら、しっかりと相場心理を見極めることが重要です。

ここの判断を厳かにするかしないかでそれまでの分析が水の泡になるか、ならないかが変わってきます。

取引直前の相場心理

blank

【GBPUSD/30分足 エントリー直後】

こちらはエントリーしてすぐにスクショしたものになります。

そして、ここで見てもらいたいのはエントリー直前のポンドドルの動きです。

左側に前回安値があり、その辺りの価格が下落してくると反発して髭が少し長く実体が小さいローソク足になってるので、この段階ではもしかするとここで反転してしまうリスクが思い浮かびます。

しかし、その後の動き方は売り買いの攻防を抜け出し、売り注文が集まってきたことがローソクの実体からも読み取れ、安値も割れてきたことで今後も下落していく流れになるではと考えられます。

相場全体を見ても現在は買い方よりも売り方の需要が元々高まっていたので、そういった部分からも考えて下落の流れは継続すると判断し、ショートでエントリーしました。

エントリー後の途中経過

今回はエントリー後のあるある反転がなく、少しずつプラスになっていったので、その後も伸びてほしいところでしたが、反転してしまいます。

これもFXあるあるでしょうかw

ポンドドル相場分析

【GBPUSD/30分足 ちょいマイナス】

それからしばらくして、また含み益が出てきたので更に利益が増えていくことを期待したいところです。

ポンドドル相場分析

【GBPUSD/30分足 再度プラスに】

ゆったりした相場でじわじわとプラスが増え、約50pipsを超えてきたのですが、ここで相場に異変が・・・

安値を付けたローソク足の髭あたりから、あれよあれよと上昇反転アゲアゲモードになってしまい、逆指値決済をずらしてマイナス15pipsに設定していた価格までポンドドルは上昇し、損切りフィニッシュ。

ポンドドル相場分析

【GBPUSD/30分足 急反転】

急反転はFXでよくあることですが、何度食らっても嫌な気分になりますね・・・・

おまけトレード(ポンド円&ドル円)

週が明けて、気持ちを切り替えて今度はポンド円の相場を見ていて、ポンドドル同様に週末上昇反転していたのですが、まだ下落の余地があると思っていました。

そして、やはり下落の流れが止まらなかったので、ショートでエントリー

ポンド円相場分析

【GBPJPY/30分足 エントリー直後】

前回トレードは損切りされてのと、相場の流れ的になんとなくロットを落としてエントリーしたのですが、どんどん下落し短時間で40pipsを超えてきました。

これは売り増しチャンスがあるかもしれないと考えながら相場を見ているとまたもや異変が・・・

ポンド円相場分析

【GBPJPY/30分足 損切り場面】

ポンドドル同様にまたしても急反転からの損切りになってしまいました。。。

2回連続はかぁ

しかし、こんなところで立ち止まっていることはできないので、翌日気分転換にポンド系の通貨ペアではなく、その日一番視覚的にわかりやすい通貨ペアでトレードしようと決め、久々に様々通貨ペアで相場を見ていて目に止まったのがドル円です。

詳しい分析内容は省きますが、直近安値を割り、これから更に下落していきそうな相場状況と判断しショートでエントリー。

ドル円相場分析

【USDJPY/1時間足】

しかし、なんとこちらのトレードもプラス40pipsあたりから急反転、損切りまでいってしまいました。

もう笑うしかないですねwww

ドル円

【USDJPY/30分足】

3回トレードで合計130pipsほどのプラスが消えてしまいました。

含み益は利確するまで幻なので、皆さんもお気をつけください。

【1万円→10万円企画】トレード成績

トレード成績

  • 取引回数:4回
  • 勝率:25%
  • 獲得pips:-9
  • 稼いだ金額:3,750円
  • 現在の口座残高:9,668円

※資金によってロット数を変えているので、損切りされた割には口座残高が減っていないこともあります。

-エドガーのFX講座

blank