FX自動売買(EA)攻略情報

ボイジャーX JPY(ゴゴジャンEA)の性能と評判、使用・検証した感想を紹介

ボイジャーX JPY(ゴゴジャンEA)の性能と評判、使用・検証した感想を紹介

FX自動売買で有名なゴゴジャン(gogojungle)で気になるEAを実際に稼働して、性能やEAの評判についてFX研究所なりの感想を紹介します。

第四弾は「ボイジャー X JPY」というEAです。
blank
ロボ1号

以下の記事で紹介している、ゴゴジャンのEAで5万円をどのくらいまで増やせるかを検証している企画で使っているEAです。

こんな方におすすめ

  • ボイジャーX JPYの利用を検討されている方
  • ゴゴジャン(gogojungle)のEAでFX自動売買を始めようと考えている方
  • 有料・無料EAを探している方

※あくまでもFX研究所視点での意見や情報となりますので、EAのご利用につきましてはご自身の判断でお願いいたします。

ボイジャーX JPY(ゴゴジャンEA)の性能、特徴と概要

ボイジャーXJPYゴゴジャンEA

ゴゴジャン公式ページ:ボイジャー X JPY
EA販売価格:29,800円(税込)
出品者:シストレクラウド(STC)さん
推奨証拠金:338,857円
稼働通貨ペア:USDJPY、GBPJPY、EURJPY
EAタイプ:デイトレード、スイングトレードタイプ
MT4対応時間足:1時間足
全期間のフォワードテスト公開情報:ボイジャーX JPY  | GogoJungleblank

ボイジャーX JPYは、1時間足のドル円(USDJPY)、ポンド円(GBPJPY)、ユーロ円(EURJPY)で稼働するデイトレード・スイングトレードタイプのEAです。

中長期的な支店から右肩上がりの収益を実現するよう設計されているとのこと。

エントリーロジックは以下の2種類を搭載。

  1. ボリンジャーバンドを利用したトレンドフォロー型のロジック
    :相場が大きく動く時に効果を発揮
  2. 株の売買サインをFXに応用した逆張りロジック
    :相場が大きく動いた後の転換点を狙ったエントリー

gogojungle販売ページには以下の記載があります。

ロジックの設計は、金融取引の第一線で活躍する資産運用のプロ(ファンドマネージャー、ディーラー)と協働で行いました。プロの取引手法を取り入れた実践的なロジックを実装しています。

なんか、すごいね…!プロの取引手法だ。
blank
ロボ2号

ファンドマネージャーとは?

投資家から集めた資金の投資先や資産配分を決めて売買指図を出す人のことをファンドマネージャーといいます。

投資信託の運用担当者だけでなく、投資顧問会社、生命保険会社など機関投資家の運用担当者のこともファンドマネジャーと呼ぶ場合もあります。

ボイジャーX JPYのポイント

  • 同時に保有するポジションは最大1個
  • 週末にポジションを持ち越さない
  • 2種類のエントリーロジックを採用
  • 決済ロジックはブレークイーブンとトレーリングのハイブリット。
  • 複相場が反対方向に動いた場合は比較的浅い位置で損切り、相場が膠着または反転の兆しが現れたら、部分決済で一定の利益を確保(または損失を限定)
  • 相場が荒れる月曜日の朝、金曜日の夜以降にはトレードを行わない

ボイジャーX JPYのEAパラメーターについて

ボイジャーX JPYのEAパラメーターは以下のとおりです。

ボイジャーX JPYのEAパラメーターについて

パラメーター設定はとてもシンプルで、ユーザー側としては特に複雑な設定等は不要。

ロットの部分を資金やFX業者に合わせて修正するくらいで良さそうです。

マジックナンバーは、2種類のロジックごとに振り分けられているようですが、デフォルトでよさそうデス。EURJPY、GBPJPYで使う場合も特に意識しなくて大丈夫そうデスネ。
blank
ロボ1号

 

ボイジャーX JPYのバックテスト・フォワードテスト状況

ゴゴジャンで公開されているデータ、FX研究所がXM Tradingで実際に稼働しているデータを見てみましょう。

ゴゴジャン(gogojungle)で実際に公開中のデータ

ボイジャー X JPYのゴゴジャン公式ページからそれぞれ閲覧やダウンロードは可能となっているデータですので、より詳細を確認したい方はそちらから

ボイジャーX JPYの公開バックテスト

ボイジャーXJPYの公開バックテスト_ゴゴジャン

2009年1月から2018年12月まで約10年間のバックテスト結果になります。

1万ドル(約100万円)の資金でUSDJPYの1時間足、スプレッド10の状況で1回目のトレードロットは最大でも0.1ロット。

残高の推移は理想的な緩やかな右肩上がりになっています。

赤枠で囲っている最大ドローダウンは2.4%とかなり低く、安定感があるといえます。

blank
Exy-2博士
勝率は53.49%と決して高くはないが、トレードロットの自動調整やブレークイーブン等ロジックでうまく安定した挙動になっているようじゃ。
利益の金額は10年で約4,000ドルと、バックテスト上だと少なく見えますが、ドローダウンがとても低いのでロット調整によってご自身の好みでリスクバランスは変更できそうデスネ!
blank
ロボ1号

ボイジャーX JPYの公開フォワードテスト

ボイジャーXJPYの公開フォワードテスト

2019年から実際に稼働されているデータがこちらです。

堅実な金額での運用をしている関係もあり、あまりgogojungle上で目立っていませんが、フォワードテストでも堅調な結果になっていることからバックテストとの乖離は見えないようです。

バックテストのスプレッドは10になっていることから、国内FX業者だけでなく海外FX業者でも利用できそうですね。

FX研究所でXM Tradingで稼働中のEA成績

2021年7月からXM TradingのZero口座(ECN口座)での稼働状況です。チャートをクリックするとMyfxbookで公開している詳細情報に飛びます。

トレードに関するパラメータは初期設定。5万円で稼働している関係上トレードロットを0.05に設定してイマス。
blank
ロボ1号

widget

稼働開始後2ヶ月以上経ちますが、大きなドローダウンがなく横ばいから徐々に上昇傾向にあり、堅実なトレードをしてくれているというのがボイジャーX JPYの印象です。

今回USDJPYのみで稼働していますが、EURJPY・GBPJPYも合わせて稼働することも考え中デス!
blank
ロボ1号

初期ロットを0.05に設定した状態での直近の結果は以下のような状況です。

直近のボイジャーXJPYのトレード履歴

ロットは内部的に自動で調整されているようで、直近だと0.03ロットが最大。0.05ロットでトレードされるパターンはそこまで多くなさそうな印象です。

繊細な内部ロジックが組み込まれているようデス。
blank
ロボ1号

トレード時のエントリーポイントは以下でも確認可能です。

© Powered by Myfxbook.com

ボイジャーX JPYの口コミやT評判

実際にFX自動売買で「ボイジャーX JPY」を利用したFXトレーダーの方々の口コミはどうか見ていきましょう。

ボイジャーX JPYの評価が高い口コミ

良い感じ

2月初めに買いましたが現状マイナスです。 プラスに転じたら評価を見直します。 2月が終わるとプラ転していました。 最初は利小損大かと思いましたが、ちゃんと大きな勝ちもありました。 評価を見直しました。

Gogojungle ボイジャーX JPY口コミ抜粋

稼働直後は私も同じ印象を受けましたが、実際利幅を取るトレードもチラホラと出てくること。1回1回のトレード損失が少ないというところは安心感が高いと思いマシタ。
blank
ロボ1号

ボイジャーX JPYのTwitterでの評判

Twitter上でもバックテストや評価を行っているトレーダーさんがイマシタ。
blank
ロボ1号

 

ボイジャーX JPYの評価が低い口コミ

現状、低評価につながるような口コミやTwitterでのツイートは見受けられませんでした。

利用者がまだ多くないことや、ドローダウンを抑えたバックテスト、フォワードテストを公開していることから、成績も大きく目立っていない関係かもしれませんが、大きな欠点がないことが低評価口コミがない理由かもしれません。

まとめと感想

ボイジャーX JPYの性能と評判について紹介しました。

ボイジャーX JPYは安定している成績やドローダウンの低さ、トレード頻度等から考えて、今後注目される可能性があるEAかと思います。

バックテスト状況、フォワードテスト状況から、投資資金が少なくても稼働は可能ですし、レバレッジが25倍の国内FX業者、海外FX業者どちらでも活用できそうです。

EA購入費用の回収を含めても、ある程度まとまった金額で稼働をすれば早い段階でペイができそうな雰囲気があります。

まとめ

  • 「ボイジャーX JPY」はロジックの設計は、金融取引の第一線で活躍する資産運用のプロ(ファンドマネージャー、ディーラー)のノウハウが詰まっていて安定感あり。
  • 同時保有ポジションは1つ、週末にポジションを持ち越さず、相場が荒れる月曜の朝や金曜の夜以降はトレードしない安心仕様。
  • 複雑なロジックを搭載しているがFX自動売買初心者でもパラメータ設定は簡単なので安心して使える。

バックテスト結果、フォワードテストからもかなり安定感を感じるボイジャーX JPY。

海外FX業者である程度高いロットで稼働するのもあり、国内口座での手堅いコツコツトレードとして利用するもあり。

裁量トレードの参考にもできそうなエントリーポイントになっているので、トレード選択肢の1つとして採用の価値はありそうですね。

以下の記事で実際にロボ1号がゴゴジャンEAを5万円で稼働させている結果等を紹介していますので、稼働時の参考になればと思います。

FX研究所ブログでも、FXのトレードで活用できる自動売買EAや、トレンド判断の補助として利用可能なカスタムインジケーターを無料で公開しています。
相場分析等も以下のリンクボタンから確認できますので、FX取引に役立ててください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

-FX自動売買(EA)攻略情報
-, ,

blank

© 2022 FX研究所~初心者でもできるチャート分析と自動売買EA~