FX研究所内自動売買取引実績

FX研究所内自動売買(EA)の取引実績・月間成長率2021年11月

FX研究所内自動売買(EA)の取引実績・月間成長率2021年11月
blank
Exy-2博士
早いもので今年も12月。残すところあと1ヶ月じゃな。
FX研究所の11月のEAの調子はどうだったのでしょうカ。
blank
ロボ1号

こんな方におすすめ

  • FX研究所内の自動売買(EA)の収益状況を知りたい方

各EAについては、エキスパート設定からパラメータを変更することで結果が色々と変わってきますが、本ページでは基本的に初期設定の状態のEAを紹介します。

2021年11月のFX自動売買(EA)実績

直近の公開しているEAの状況は以下の通りです。

blank

blank
ロボ1号
Samidareが…とうとうマイナス収支に入ってしまいマシタ…。
これは、、バックテストでもなかったくらいの下落?
blank
ロボ2号

各EAのトレード詳細はmyfxbookからも確認できます。

EA名称タイプ2021年8月の損益月間成長率(現在の金額÷月初金額)運用期間備考
Exy-2 firstデイトレ/スイング+96,066円🚀 26.83%2019年8月12日~
Exy-2 second V2デイトレ/スイング -28,487円💧 -2.81%2019年8月12日~2021/7で稼働停止。V2にリニューアル。
Exy-2 thirdデイトレ/スイング+79,521円🚀 5.96%2019年8月12日~
Exy-2 fourth V2デイトレ/スイング+89,579円🚀 6.95%2020年10月12日~
Exy-2 5/6/7スキャルピングEA -79,034円💧 -19.49%2019年12月10日~fifth、sixth、seventh同時稼働
Exy-2 Robo-DestroyスキャルピングEA+70,022円🚀 3.46%2020年6月11日~
Exy-2 Samidare(Robo-Destroy-final single)スキャルピングEA(オールマイティ) -600,949円💧 -47.25%2021年4月21日~10/1-10/30のデータが反映されず。20勝6敗でマイナス収支です。

稼働開始から全体を通した各EAのFX自動売買実績は、上記のリンクからそれぞれのEAの詳細ページ内のmyfxbookリンクからご確認ください。

blank
ロボ2号
Samidareは-47.25%って、約半分になっちゃってるね。。[/st-kaiwa3 r]

blank
Exy-2博士
そうじゃな・・、バックテストでもここまで損失が続くことはなかったんじゃが。
直近のユーロドルの強いトレンドと戻しの幅が大きすぎて、戻しが間に合わない展開が続いてしまいマシタ。
blank
ロボ1号

Exy-2 Samidareの損失パターンと相場状況

導入当初はトレード結果もバックテストと同様調子が良かったSamidareですが、どのような場面で損失を出しているのでしょうか。

特に11月後半の3局面で連続して損失を拡大しています。

Exy-2 Samidareの損失パターンと相場状況

11月30日 17時40分(日本時間11時40分)前後の状況

まず1つ目はMT4時間で11月30日17:40頃です。

2ヶ月近く続いていたユーロドル下落トレンドからの反発で、上昇に転じた後の動き。

11月30日17時40分前後の状況の5分足相場状況2

5分足では、直近の上昇トレンドからの一時的な下げではあるのですが、4時間足では1.137付近の意識されるポイントになっていた状況。

11月30日17時40分前後の状況の4時間足相場状況

200日移動平均線の支えも感じされないくらい、売りポジションで意識されたポイントから売りが集中したように感じます。

11月29日 9時00分(日本時間3時00分)前後の状況

2つ目の局面は、MT4時間で11月29日9時頃。

11月29日 9時00分(日本時間3時00分)前後の5分足相場状況

こちらも状況としては11月30日と同様。強い戻しで短期的には200日移動平均線より上に大きく乖離してローソク足が形成されていました。

200日移動平均線より上で売られすぎが出た為、エントリーをしていますが、売り圧が強く戻しきれなかった形です。

11月19日 3時00分(日本時間11月18日21時00分)前後の状況

こちらもエントリー状況として、EAの想定通りの状況ではありましたが、長く続いた大きい足での下落トレンドが強く、短期的なトレンドを継続するだけの力が足りず損切りに達したパターンです。

11月19日 3時00分(日本時間11月18日21時00分)前後の状況

新型コロナウイルスの変異種「オミクロン株」出現での経済不安、アメリカのインフレに対する姿勢や、テーパリング(量的緩和縮小)についてなど、為替市場は落ち着きを見せない状況になっています。

blank
Exy-2博士
Samidareは、5分足の中でトレンド方向にエントリーする仕様ではあるが、強いファンダメンタルズの動きには弱い一面があるということじゃな。
ロット割合を少し多めに設定していましたので、今後の相場状況も不安が残りますが、引き続き稼働して状況を見て行こうと思いマス。
blank
ロボ1号

FX研究所内EAについて

ハイリスク・ハイリターン仕様のロボデストロイは、なんとか11月の相場も乗り切ってくれました。

引き続き、FX研究所内のEAについてはトレード状況を公開していきますので、ご自身のトレードスタイルに合うEAがあれば活用してみてください。

以下のページで、それぞれのEAの簡単な性能や特徴、よくある質問、全てのEAに関するレビューも紹介しています。

myfxbookの今までの取引結果のチャートや、細かい履歴を確認するためのリンク、EAのダウンロードボタン等もありますので、ご覧になってみてクダサイ。
blank
ロボ1号

本家Exy-2シリーズ

ロボ1号シリーズ

ちょっと抜けているロボ1号が手を加えたEAシリーズです。

過激なものや、ちょっと変わったものもあるので、ご利用はご自身の責任で。

 

半自動EAシリーズ(裁量FXトレード、EAにひと味加えたい方向け)

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

-FX研究所内自動売買取引実績
-, ,

blank