FX自動売買(EA)

EAが動かない時MT4やパソコンVPSで確認する事【簡単】

EAが動作しないと思った時MT4やパソコンVPSで確認するべし

今日はFX自動売買で利用するEAを稼働する際に、トラブルなどでうまく動かない。
と思った時に簡単にできる確認してほしいことと対策を紹介します。

こんな方におすすめ

  • EAのトラブルが起こっているが、相談する相手がいない方
  • FX自動売買でEAを利用しようと思って設定をしてみたが、どうもEAがうまく動かないと悩んでいる方
  • 自動売買をする為に設定してみたがEAが動いているのか動いていないのか、確認したい方
  • MT4でEAの過去の動作状況を知るためのログの保管場所が知りたい方
  • EAが動かないのでエキスパートログを取りたい方

基本的にEAは自己責任で利用するMT4上で稼働するソフトウェアの一種です。

「EAがうまく動かない」と一言で言うのは簡単ですが、EAが動かない原因は、設定をした人の設定が間違っていたり、使っている人のパソコンやVPS、インターネット環境の問題であったり、EA自体の不具合であったりと要因は様々考えられます。

EAが動かないと気持ちが焦ってしまうけど、「EAが動かない」と思った時にMT4やパソコン、EA動作環境で順番に確認していけば解決できるから、まずは状況を整理していこう!
ロボ2号

EAが動いていない!気づいた時確認すべき5つの簡単項目

EAが動作していない!気づいた時確認すべき5つの簡単項目「MT4を起動しているのにEAが動いていない」という時にまず確認してほしいのは、今の状況がどのような状況かということです。

EAが動かない時の大体の問題は簡単に解決しますが、ちょっとした問題やすぐに改善される事もあれば、複雑な問題まで様々あります。

FX自動売買用のEAは世界中で作成されていて、そのEAの性能やロジック、動作の癖は様々ありますが、ここでは一般的なEAが動かないと感じる時にまず確認することをまとめています。

EAは基本的に自己責任でご利用するものですから、EAの提供元が確認してくれる場合もあれば、ご自身で確認・対応が必要な場合まであると思います。

EAの種類によっては、EAを起動している状況でないと保有中のFXポジションが決済されないものがあります。(これは、EAの入手元の情報を予め確認する必要があります。)

相場の想定外の変動でEAが予期せぬ動作をしていて動かないけれど、今すぐに保有しているFXのポジションを損切りや利確をしたい場合は、冷静に状況を確認してからまずは保有しているポジションの利確や損切りをしましょう。

不明点がある場合は、EA製作者などに一度確認するのが安全かもしれません。

EAでポジションを持ったトレードに対しての手動での損切りや利確操作は、スマホアプリのMT4からの操作やパソコン上のMT4の取引画面から決済処理が可能です。※EAによっては、動いている状況で損切りや利確をしてもすぐポジションを新たに持ち直してしまうEAもありますので、十分使っているEAの特性を理解してから操作することをおすすめします。

以下のEAが動かないトラブル対処の流れは、gogojungleや個別にFXトレーダーやプログラマーさんから購入したEAから、本ブログで公開しているExy-2シリーズ他無料EAまで。共通して役に立つ情報だと思いますので、まずは確認してみてください。

多くのEAが動かない問題は、ここで紹介しているのFX自動売買でEAが動かない時に確認すべき5つのチェック項目を確認することで解決します。

簡単!EAが動いていないと感じた時に順番に確認すべき5つのこと

  • EAを設定しているパソコンや、VPSの電源が入っているか
  • EAを設定しているMT4はパソコンやVPS上で起動しているか
  • MT4右下の回線の接続状況は問題ないかどうか
  • MT4の設定でEAによるFX自動売買が許可されているか
  • 利用しているEAに期限や制限などが設けられていないか

それぞれのEAが動かない原因と思われる箇所について、順番に確認していきましょう。

「EAが動かない」と感じる時、意外とちょっとしたことで解決する事があります。ページの一番下に、難解なEAトラブル時のログ収集方法も紹介しています。

EAを設定しているパソコンや、VPSの電源が入っているか、動いているか

EAを設定しているパソコンや、VPSの電源が入っているか、動いているか「EAが動かない!」と気づいた時に意外と多いトラブルがこちらです。

EAやMT4を動作させているパソコンが正常に動いていない場合です。

家の停電でパソコンの電源が落ちていた。家族の誰かがパソコンの電源を切ってしまった。パソコンが故障してしまった。パソコンが30分でスリープ状態になっていた(スリープだと動きません)

Windowsが勝手にアップデートされていた。パソコン自体がフリーズして動いていない。

VPSに関しても稀にVPS自体がフリーズしてしまっていることなどが稀にあります。

まずは最初のステップとして、EAとMT4を動かしているパソコンやVPSがちゃんと起動しているかを確実に確認しましょう。

パソコンやVPSが動いていない場合の対処

  • ・パソコンが立ち上がっていない場合は、電源をON。立ち上がらない場合などは故障の可能性もあるので然るべき対応。正常に起動したらMT4やEAを起動することで解決!
  • ・VPSが起動していない場合などは、VPSを起動し直してMT4やEAを起動し直すことで解決!

EAを設定しているMT4はパソコンやVPS上で起動しているか

EAを設定しているパソコンやVPSが動いていることを確認できたら、次はEAを設定したMT4が起動しているかを確認しましょう。

パソコンが自動アップデートを有効にしている場合に自動で再起動されたり、何かしらの理由でフリーズしてしまいアプリが全て落ちてしまう場合などが多いです。

そうすると、MT4上で動いているEAは当然ですが動きません。

MT4が停止してしまう理由は様々考えられ、利用しているFXのトレーダーの皆さんの環境によって変わってきますので、詳細までを解決するのは困難でしょう。状況に応じて、パソコンが自動でアップデートしないような設定に変更したり、VPSなどより良い環境でEAを動作させることを検討するのが良さそうです。

パソコンに詳しい人であれば、Windowsイベントログを見たり、最後に紹介するMT4のログを見たりすることで確認できるかもしれません。

基本的に本問題はEA製作者やEAを提供しているトレーダー・プログラマーでも原因究明は難しい利用者環境問題になりますので、根本的な問題はご自身で運用方法や根本問題の解決など検討必要があります。

MT4自体が動いていない場合の対処

  • ・MT4自体を起動し直して状況を確認!MT4が落ちてしまっていた原因救命にはMT4やWindowsのログ確認が必要

MT4右下の回線の接続状況は問題ないかどうか

MT4にEA自体も設定できているけれど、自動でトレードされない・動かない場合はMT4がFX会社と通信できていないという可能性があります。

まずは、MT4右下の回線状況を確認しましょう。

MT4の通信状況を確認

「正常状態」となっていて、MT4上のチャートが動いている場合は、MT4の通信状態は正常です。

次のMT4でEAによるFX自動売買が許可されているか確認するに移動しましょう。

このMT4の回線状況が、「回線不通!」、「無効な口座」、「旧バージョン」の場合は、MT4は何らかの理由でFX会社と通信できず動いていませんのでその確認をする必要があります。

MT4回線状態問題で動かない場合の対処

  • ・「回線不通」の場合は様々な要因が考えられます。まずはパソコンがインターネットに繋がっているか確認しましょう。GoogleChromeなどでインターネットが見れるかどうか、メールの送受信ができるかなどです。
  • ・「回線不通」表示でもパソコン自体はインターネットに繋がっている時、「MT4のログインID、パスワード、接続するFX会社のサーバ名を再確認して再ログイン」で治ることがあります。
  • ・「無効な口座」表示の場合、使っているMT4のアカウントに問題がある可能性があります。「MT4のログインID、パスワード、接続するFX会社のサーバ名を再確認して再ログイン」でだめな場合はFX会社に確認するのがいいでしょう!
  • ・「旧バージョン」表示の場合は、MT4のバージョンが古い時に発生します。利用しているFX会社から最新バージョンのMT4をダウンロードしましょう。
  • ・「回線不通」が上記でも治らない場合は、Windowsファイヤーウォールやウィルスソフト等の問題、FX会社の問題など様々な要因が考えられます。FX会社に問い合わせるのがいいかもしれません。

MT4でEAによるFX自動売買が許可されているか確認する

MT4でEAによるFX自動売買が許可されているか確認するパソコンやVPSは動いている。MT4も起動しているがEAが動かない。という場合は、まずMT4が動作する環境になっているか確認します。

ちなみにこの段階でEAが動かないと悩んでいる場合は、特にEAを導入したばかりだったり、初期設定をし終わったばかりというケースが多いです。

つまり、入れたばかりのEAが一度も動いたことがない、という状況です。以下の流れで状況を確認するのがいいでしょう。EAを初期設定する操作の何かが足りていない。飛ばしてしまっている可能性をまず確認します。

MT4は正常でEAが動かない時の対応

  • 1.MT4上のEAを入れている通貨ペアのチャート右上の顔マークが笑っているかどうか確認する
  • 2.EAの初期設定の手順の中で、飛ばしてしまっている手順がないかどうか、EA設定手順を再確認したりEA販売元やEA製作者に確認する

上記2点を確認しましょう。

MT4上のEAを入れている通貨ペアのチャート右上の顔マークが笑っているか

MT4上で動かしたいEAの動作が許可されているかどうか、動いているかどうかは、EAを入れている通貨ペアのチャート右上の顔マークを見ればわかります。顔マークが笑っていない場合は、EAは動きません。

以下の右側の図のように顔が笑っている表示になっていれば、MT4側のEA許可設定がされている。つまりEAが動作する状態ということです。この右上の顔マークが笑っているようであれば、次の利用しているEAに期限や利用制限などが設けられていないかを確認してください。

MT4で自動売買が許可されていない
MT4上のEAを入れている通貨ペアのチャート右上の顔マークが笑っている自動売買NG
MT4で自動売買が許可されている
MT4上のEAを入れている通貨ペアのチャート右上の顔マークが笑っている自動売買許可

もし左側のように、MT4上のEAを入れている通貨ペアチャート右上の顔がムスッとしている場合。

①上記の図のMT4上部のツールバー。「自動売買」ボタンをクリックして押されている状況(緑色)にします。

それでも顔がムスッとしたままの場合は、EA個別で自動売買を許可する設定が外れている可能性がありますので確認します。

MT4でエキスパートアドバイザの設定を開く

②EAを入れている通貨ペアのチャート上で右クリックをして、「エキスパートアドバイザ」→「設定」をクリックします。

そうするとEAの設定画面が表示されます。

MT4で個別EAの自動売買を許可するためには

「全般」タブをクリックして、「自動売買を許可する」にチェックが入っているかを確認しましょう。

このチェックが入っている場合は該当のEAのFX自動売買が許可されている状態。チェックが入っていない場合は、個別でFX自動売買が許可されていない状態です。①で伝えたMT4のメインの「自動売買」ボタンよりも、こちらの個別EAの設定の中が優先されるので、1つのEAだけを止めたい場合などに使われる設定です。

EAを初めて導入した際、こちらのチェックが外れている状態なことが多いので、確認するといいですね。

MT4で自動売買が許可されていない場合

  • ・チャート上の顔マークを確認。怒り顔の場合はMT4自体の「自動売買」ボタン、EAの個別設定の中の「自動売買を許可する」チェックを確認!
  • ・EAの初期設定で抜けているところがないかどうか確認。だめならマニュアルやEA販売者・EA製作者に確認!

利用しているEAに期限や利用制限などが設けられていないか

利用しているEAに期限や利用制限などが設けられていないかここまで確認しても、EAが動かない。ということは何かしらEAで問題が発生している可能性があります。

ただ、もともと動いていたEAが途中から動かなくなるということは、EAのデータの中身が変わらないのでそうそう発生するものではありません。

ただし、EAは著作者保護の観点や不正コピーでの利用を避けるために、利用制限が設定されている事がありますのでそちらの状況を確認しましょう。

以下のいずれかに該当している為にEAが動かない状況が発生したかどうか、利用しようとしているEAを確認しましょう。認証が必要であったりパスワードが必要。利用期限が設定されているなどです。

可能性があるEAの利用制限

  • EAには利用期間の制限がついている…無料お試し版のEAなどに多いです。利用期間を過ぎるとEAは動作を停止します。配布者などに問い合わせたり、正規版を購入したりする必要があります。
  • EAにパスワードが設けられている…本サイトのExy-2シリーズなどと同様、EAを利用する場合に利用者固有のパスワードが必要なEAです。正規のルートでパスワードを入手し入力する必要があります。
  • EAを利用する場合にサーバ認証など特殊な認証が必要…人気サイトgogoJungle(ゴゴジャン)でも利用されている認証方法です。専用システムで1つの口座でしか利用できないようなライセンス認証方式です。
  • EAを利用できるFX会社を制限…EA製作者が指定したFX会社のMT4でないと動作をしないような利用制限です。
  • リアル口座でなければ動作しないような制限…デモ口座では利用できず、リアル口座でのみしか使えないような制限です。

上記以外にも、EAに制限が設けられている場合があります。

使おうとしているEAに何かしら制限がかかっているのかどうかはEA販売者やEA製作者に確認したほうがいいかもしれません。

簡単5項目をチェックしてもEAが動かない場合はMT4ログを確認

簡単チェック5項目でも解決しない場合はMT4のログを確認ここまでのEAが動かない時に確認スべき簡単チェック5項目でも問題が解決されない場合は、現状のエラー状況やログを見てみるしかないかもしれません。

EAの難解な障害の場合などは、EA製作者側に問い合わせをして、具体的にどういった情報が欲しいかの連絡があることが多いかなと思います。

ここでは、EAが動かない状況で一般的にどういったところを確認するか。採取・保存すべきログについて紹介します。

MT4上のターミナル内の操作履歴を確認する

MT4上のターミナル内の操作履歴を確認する

トレード時にエラーが有った場合など、この「操作履歴」の中に情報が残ります。MT4上部のツールバーから、MT4下部に「ターミナル」を表示します。

ターミナルの中の「操作履歴」タブをクリックして、その中にエラーや警告でEAが動かない原因に関するような内容があるか確認します。

基本的に、トレードが上手く言っていない場合など赤いエラーマークが出ていたり、「error」などのメッセージが出ます。

※ただし、MT4を再起動してしまうと、残っているデータはリセットされます。

MT4の操作履歴ログがメモ帳で保存されている場所

この、操作履歴ログはMT4を再起動するたびにリセットされてしまいますが、MT4のデータフォルダ内に保存されます。

MT4のデータフォルダ

データフォルダを開いた中の、「logs」フォルダ内に操作履歴のログは日付毎に保存されます。ログを取る場合は、フォルダごとデスクトップなど別の場所にコピーしましょう。logsフォルダを右クリックして「圧縮」するとLINEやメールで送ることができるzipファイルにすることができます。

操作履歴ログが必要と言われた場合は、「logs」フォルダごとコピーして送るといいでしょう。

MT4の操作履歴はデータフォルダにメモ帳で保存されている

 

MT4上のターミナルーエキスパートログを確認する

MT4のエキスパートログを表示する

もう一つ、チェックしてほしいのがエキスパートログです。

このエキスパートログは、EAによる自動売買に関するログです。EAが動かない場合は大体がここのエキスパートログにエラーが残ります。

MT4のエキスパートログも「ターミナル」→「エキスパート」の中にログが蓄積されていきます。スクロールをしてトレードのエラーが出ていないかどうかを確認します。

例えば、EAの設定方法ページで紹介していますが、XMのZero口座やFXDDのプレミアム口座などの場合通常の通貨ペアチャートではトレードができません

そんな時は以下のような「exy-2third EURUSD H1:invalid ticket for OrderModify function」とうエラーが出ます。

ターミナルのエキスパートタブに発生するエラー

 

MT4のエキスパートログがメモ帳で保存されている場所

EAのログであるエキスパートログもMT4を再起動するたびにリセットされてしまいますが、MT4のデータフォルダ内に保存されます。

MT4のエキスパートログはデータフォルダにメモ帳で保存されている

データフォルダを開いた中の、「MQL4」→「Logs」フォルダ内にエキスパートログは日付毎に保存されます。ログを取る場合は、フォルダごとデスクトップなど別の場所にコピーしましょう。Logsフォルダを右クリックして「圧縮」するとLINEやメールで送ることができるzipファイルにすることができます。

EAがうまく動作しない場合採取したいログや情報

EAがうまく動作しない場合採取したいログや情報ここまでの簡単確認5項目で本ブログで公開しているEAの動作を確認してもうまく動作しない場合は、以下の情報をメールか問い合わせLINEにお送りください。※他のEAに関しては基本的に、以下の情報をほしいというEA製作者さんが多いと思いますが利用しているEAの問い合わせ先に確認するのがいいと思います。

トラブルの状況確認に時間がかかるかもしれませんが確認対応します。

EAが動かない際の問い合わせで送ってほしい情報

  • どういう風に動かないのか、出来るだけ具体的な内容。(例)MT4のチャートは動いていて回線も正常。EAを通貨ペアに入れて右上の顔マークも笑っているが1週間ほど経ってもトレードされない。など
  • EAを設定したMT4のスマホ写真やスクリーンショットなど※右下の回線情報、顔マークなどが確認できるようなもの
  • 「ターミナル」内の「操作履歴」のエラーの写真 またはログデータ(MT4データフォルダ\logsを右クリックして圧縮したデータ) 操作履歴ログの採取方法はこちら
  • 「ターミナル」内の「エキスパート」のエラーの写真、またはログデータ(MT4データフォルダ\MQL4\Logsを右クリックして圧縮したデータ) エキスパートログの採取方法はこちら

少し長くなってしまいましたが、今回はEAがうまく動かない時のMT4やパソコンVPSで簡単に確認できる5つの事と、EAのエラー時のログの確認・採取方法について紹介しました。

1つずつ順番に確認していけば、簡単に復旧することがほとんどですので、EAが動かない場合も落ち着いて確認してみましょう。

以下のページで、FXやEAを使った自動売買初心者が知っておきたい知識や、本Exy-2ブログで無料公開しているEA、インジケーターを紹介しています。

探していた情報やEAがきっと見つかるはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

おすすめの人気記事ランキング

無料EAFX自動売買ツール一覧表紙 1

博士本FX研究所オリジナルの無料EA(FX自動売買システム)の一覧とそれぞれのEAの概要ページじゃ!バックテストやmyfxbookでの稼働状況や取引成績も公開中しておるぞ。 ご自身の気に入ったEAを是 ...

FXやEAでの自動売買初心者向けの使い方一覧 2

博士この記事では、FX自動売買の始め方・使い方から、FX全般で初心者にぜひ知っておいて欲しいことをまとめた記事の一覧を紹介するぞぃ。 目次1 FXやEAでの自動売買初心者向けの始め方・使い方一覧【簡単 ...

【FX用無料カスタムインジケーター】ピラミッドパワーでトレンドを掴め! 3

博士今回はFXでトレンドを判断するために独自に開発した無料カスタムインジケーター、ピラミッドパワー(pyramid power)を大公開していくぞぃ。 カスタムインジケーターも無料公開デスカ。どんなイ ...

海外FX業者でEAを運用するメリットとデメリット 4

海外FX業者でFXの取引をしたり、EAを使って自動売買をするメリットとデメリットはありマスカ?国内にもFX業者があるでしょう。ロボ1号 博士日本のFX業者でも限られてはいるがMT4やEAは利用できる。 ...

4種類の無料EAを複合稼働させた時のトレード結果と月利予測 5

Exy-2博士。沢山EAがありますけど、全部同じ口座で動かさないの?ロボ2号 博士そうじゃな…。そうしたら、「Exy-2 Zero」と名付けたFX口座で同時に動かしておくか。myfxbookも登録して ...

-FX自動売買(EA)
-, , ,

Copyright© FX研究所~初心者でもわかる相場・チャート分析のやり方~ , 2019 All Rights Reserved.