FXチャート分析・相場分析

2020年1月後半の相場分析とFX取引ポイント紹介(GBPUSDとNZDJPY)

NZDJPYでのFX取引(デイトレード)チャート拡大
博士、最近はFXのトレードはしているの?イギリスのEU離脱も近づいているね。
ロボ2号
博士
しておるぞ。最近はデイトレードに近い取引で色々と実践しているのぅ。

こんな方におすすめ

  • 他のFXトレーダーの着目ポイントや取引タイミングが知りたい方
  • FXで裁量(自分で判断)でのトレードを練習中の初心者の方

ブログ上ではなかなかリアルタイムのFX取引ポイントを伝えるのは難しいので、twitterやBAND、ゴゴジャンなどでできるだけリアルタイムに近い情報を発信出来たらと思っています。

FX初心者の方や、他のトレーダーが着目しているポイントを知りたい方もいると思うので、参考にしてもらえればと思っています。

博士
ただし、そのまま乗っかっても利益を保証したりするようなものではないので注意じゃ。投資は自己責任じゃからのぅ。

FX取引情報の共有はこちら

GBPUSD(ポンドドル)でのFX取引(デイトレード)※1月20日

博士
25pipsほどを狙っていたんじゃが、思ったより伸びず15pipsで決済をした感じじゃな。

以下はGBPUSD(ポンドドル)の15分足チャートをMT4で表示したもの。

GBPUSDでのFX取引(デイトレード)※1月26日

トレードをしたのは1/20(月)。

GBPUSDでのFX取引(デイトレード)結果0120

ショート目線にしたのは週末の下落で売り圧力は高まっていました。

そして、週明けとなり相場の売りと買いの圧力は拮抗状態が続いていましたが、ロンドンタイムが始まり再度売り圧力が高まります。

ロンドンタイムとは、ロンドンの経済が活発で流動性が高く、ロンドンの為替市場が開いている時間帯の事ですヨネ?時間でいうと、冬時間の今であれば日本時間午後5時~午前1時ということデショウカ。
ロボ1号

MA(移動平均線)の並びも綺麗だったので、ローソク足が何本か連続して陰線で出現するようであれば、この売り圧力は更に高まると判断して売り方向にエントリー!

今回のトレードは予想通り下落していきましたが、伸びがイマイチに感じので早々に手仕舞いで15pipsゲットです。

博士
GBP系の通貨ペアは動きが早いし、デイトレだから想像と異なる動きになってきたらさっさと撤退じゃ。
FX取引ではその決断も大事だってことだね!
ロボ2号

撤退してから案の定、GBPUSD(ポンドドル)のチャートは上昇していったので、結果良かったです。

ポンド(GBP)関連の通貨ペアは、ボラティリティが大きいので、ロットは小さめにするのがFX初心者にはおすすめです。

つまり、一気に価格が動きやすくて大勝ちがしやすいかもしれないですが、大損もしやすい通貨ペアということデスカ。
ロボ1号
確かに、ポンドが大きく動くときってtwitterで悲しみの声と喜びの声が入り混じってるよね笑。brexit当日とかすごそう。
ロボ2号

NZDJPY(ニュージー円)でのFX取引とチャート分析※1月24日

NZDJPYでのFX取引(デイトレード)※1月24日

こちらは1月24日金曜日にFX取引をしたポイントです。

チャートは15分足です。

この日は朝起きたのが6時過ぎだったのですが、そこからMT4で相場の確認を行ったところ、戻し売りでトレード出来そうな通貨ペアがいくつかありました。

博士
その中でもNZDJPYは戻り代があるように見えたので、儂はNZDJPYでのエントリータイミングを待ったんじゃ。

前日の1月23日に相場下落が続いた後、小トレンドの上昇が発生していました。

戻し売りでFX取引を仕掛けるうえでも、ここでいかに引きつけてエントリー出来るかが、今回のトレードでは大事になるなぁ〜と思ったので、心に余裕を持ちながら相場の動きを静観します。

表示されてる移動平均線にあたったところでエントリーしたくなっちゃうけど、我慢して正解だったね~。
ロボ2号

そして、お昼ぐらいに小トレンドの買い圧力が落ち着き、少しだけレンジが続いたあとに売り圧力が掛かり始めました!

博士
なので、チャートの赤矢印の部分で売りポジションを取ったわけじゃな!

NZDJPYでのFX取引(デイトレード)チャート拡大

あとは下落を待つだけじゃーと思っていましたが、レンジ状況からNZDJPYのチャートは中々下がってくれず、夕方過ぎには再度上昇を始めてしまいます。

博士が売りポジションを持ったから、相場が上昇しちゃったんだよっ笑。
ロボ2号

こ、これは損切りされてしまう。。。。。と思っていましたが、ギリギリのところで反転し、エントリー時付近のレンジだった価格帯まで下落します。

博士
相場が予想と逆行するのはFXあるあるじゃ。ただ、あとは本格的な下落を待つだけと思っていたが、モジモジタイムに入った感じじゃな。

FX取引をしている時、予想通りいかない時は内心悔しかったり、「ちくしょーーー」などとと心で思いつつも、切り替えは必要です。

これだけ相場も戻してくれたし、あとは一回寝て深夜の3時過ぎに利確出来れば良いかなと判断、一旦睡眠とを取ることに。

そして、時間になり起きて相場を確認したところ利益が出ていて、週末だったので手仕舞いした。

という流れでした。

チャート上で矢印を引いている利確というところで手じまいをしたということデスネ!
ロボ1号
博士
今回、エントリー後に相場が逆行して損切りで終了となりそうではあったが、しっかり相場を引き付けてエントリー出来たとは思っておる。
結果的にプラ転してるし良かった良かった♪
ロボ2号

まとめ

今日は1月後半に行ったGBPUSD(ポンドドル)とNZDJPY(ニュージーランドドル円)FX取引でのエントリーポイントや注目したところなどについて紹介しました。

1月後半のFX取引ポイント紹介まとめ

  • GBP(ポンド)関係の通貨ペアでトレードするときはロットは小さく。
  • MA(移動平均線)の並びが綺麗だと自分が思ったとき、同じことを考えるトレーダーもいる(はず)。
  • 戻し売りを仕掛けるときなど、しっかりと引き付けて有利な位置でトレードをすることを心がける。

本ブログでは、FXのトレードで活用できる自動売買EAや、トレンド判断の補助として利用可能なカスタムインジケーターを無料で公開しています。

チャート分析や相場分析等も以下のリンクボタンから確認できますので、FX取引に役立ててください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

おすすめの人気記事ランキング

無料EAFX自動売買ツール一覧表紙 1

博士本FX研究所オリジナルの無料EA(FX自動売買システム)の一覧とそれぞれのEAの概要ページじゃ!バックテストやmyfxbookでの稼働状況や取引成績も公開中しておるぞ。 ご自身の気に入ったEAを是 ...

投資初心者が資産運用にあたって知っておきたいこと【現在の自分を取り巻く日本の環境】 2

投資初心者はFXだけでなくて、資産運用をする時に何を知っておけばいいのデショウカ?FXは投資初心者に向いていないという意見もあるようデスネ。ロボ1号 博士「FXが投資初心者に向いていない」という情報は ...

【FX用無料カスタムインジケーター】ピラミッドパワーでトレンドを掴め! 3

博士今回はFXでトレンドを判断するために独自に開発した無料カスタムインジケーター、ピラミッドパワー(pyramid power)を大公開していくぞぃ。 カスタムインジケーターも無料公開デスカ。どんなイ ...

スキャルピング順張りEA!新自動売買システム開発完成!メリット・デメリット紹介 4

博士できたぁーーーーー!!!! は、博士、急に大きな声出してどうしたんデスカ?ロボ1号 博士ふふふ!遂に新型のスキャルピング自動売買システムが出来たんじゃよ♪( ´▽`) そうなんですね!それは詳しく ...

-FXチャート分析・相場分析
-,

Copyright© FX研究所~初心者でもわかる相場・チャート分析のやり方~ , 2020 All Rights Reserved.