最新情報 2020/9/19更新

デストロイイベント FX研究所人気EA「Exy-2 Robo-Destroy」をデモ口座で稼働し体験いただくだけで、もれなくamazonギフト券またはお好きなFX口座で利用可能な人気EA「Exy-2 third PRO」をプレゼント中。企画の詳細はこちらから。
Robo-Destroyはカスタマイズもできますし、トレード回数が多く楽しめるEAデス。FXトレーダーの方に使っていただき、感想を教えてもらってより良いEA開発に役立てたいと思ってイマス。
blank
ロボ1号

FX自動売買(EA)

12月16日GBPJPY(ポンド円)で押し目買いでエントリーを狙ってみた【FXチャート分析】

GBPJPY(ポンド円)現在の相場状況_4時間足
blank
博士
来い!来い!!キタ―――(゜∀゜)―――!!!
来ましたね!博士!押し目買いには期待デス!
blank
ロボ1号

こんな方におすすめ

  • FXをしていて他人のチャート分析を参考にしようと考えている方
  • 初心者FXトレーダーの方で、トレンド発生時のねらい目を知りたい方

イギリスの総選挙をきっかけに、2019年12月12日のAM7:00から驚異的な上昇を見せているイギリスのポンド。

今回はそのイギリスのポンドと日本の円の通貨ペア、「GBPJPY(ポンド円)」について、FX目線での相場状況と取引ポイントのねらい目について、紹介します。

GBPJPY(ポンド円)の12/16現在の相場状況

先週は週末にポンド系の通貨ペアはすごい上がり方をしていましたネ。
blank
ロボ1号
まさに昇り竜。FXでポンド買っておけばたくさん稼げてお金持ちだったのになぁ。
blank
ロボ2号

FXをしていると、あのような相場になるとわかっていたら、事前にポジションを持っていたいと考えてしまうものですが、そういったことはほぼ不可能だと思うので、チャートに記された事実に基づいて個人トレーダーは戦略を立てないといけないですね。

実際にMT4でGBPJPY(ポンド円)のチャートを見ていきましょう。

[GBPJPY(ポンド円)日足チャート]

GBPJPY(ポンド円)現在の相場状況_日足

こちらはGBPJPY(ポンド円)日足のチャートになり、このローソク足やチャート状況を見ると今は上昇トレンドが続いていることがわかります。

主要トレンドが上昇トレンドということになりますので、これを軸にFXトレードの戦略を練っていきます。

[GBPJPY(ポンド円)4時間足チャート]

GBPJPY(ポンド円)現在の相場状況_4時間足

主要トレンドがわかったところで、4時間足に移ります。

これを見ると先週末にいかにGBPJPY(ポンド円)のチャートが短時間で駆け上がっていったのかわかりますね。

窓が開き、そこから止まることなく400pipsほどチャートが上がっており、こういった相場を見ると「上がりすぎだから売りだ!」という衝動に駆られますが、リスクが高いのでオススメはしません。

そこで逆張りのポジションを持ち、反転した場合は大きな利益を得れる可能性はありますが、FXをしているみんなが大好きダウ理論的には明確な転換シグナルが出るまでトレンドが継続するとあります。

このシグナルは高値安値の切り上げ、切り下げを示しており、GBPJPY(ポンド円)チャートにダウ理論を落とし込むと絶賛上昇トレンド中!といった感じです。

なので、高いリスクを取らずに押し目買いなどで、このイケイケな上昇トレンドにあやかってしまった方が良いと思います。

blank
博士
というわけで、今回は押し目買いのポイントを解説しつつエントリーしちゃいます。
博士、なんかご機嫌だね笑。押し目買いってなんだっけ?
blank
ロボ2号

押し目買いについてはほんとんどの人が知ってると思いますが、簡単に説明するとトレンド中に起こる一旦戻した部分(調整とも言います)でトレンド方向にポジションを持つことです。

なので、上昇トレンドであれば一旦下落したところ、下落トレンドであればその逆です。

結構シンプルなFX取引手法なので、多くの人が一度は試みるトレードですが、エントリーしてみると中々利益が出せないなんて困った問題にぶち当たります。

こうようなFXあるあるの問題を今回は解決していきましょう。

トレンドが出来た相場では押し目買いのポイントを探っていく

トレンドが出来た相場では押し目買いのポイントを探っていく

押し目買いをするには、当然押し目買いをするポイントを探していくのですが、このポイントまでは誰でもすぐに見つかります。

ココがポイント

  • まずはチャートを日足などの大きな時間足を見て、主要トレンドを判断
  • 4時間足での戻し、またそれ以前の戻り安値を割っていないかを確認
  • その後、1時間足・5分足でEMA(指数平滑移動平均線)など抵抗帯での攻防からブレイクアウトまで待ちエントリータイミングを計る

まずチャートを日足など大きな時間足で見て主要トレンドを判断します。
今回のGBPJPY(ポンド円)は日足でチャートを見て上昇トレンドと判断しました。

そして、4時間足に移ると日足で確認できた上昇トレンドがここでも確認できるのですが、注目してもらいたいのは一旦戻してる部分です。

このチャートが戻している箇所で押し目買いでのエントリーを狙っていきます。

4時間足では戻してることを確認、またそれ以前の戻り安値を割ったりしていないか確認します。

もし、直近の戻しが前回の戻り安値を更新している場合、これはそもそも主要トレンド自体が転換する可能性が示唆されるので、押し目買いとしてエントリーはできません。

blank
博士
今回のGBPJPYは前回の戻り安値までかなり乖離があるから、そう簡単に割ることはないと思います。

ここまで確認できたら、下位足の状況を確認していきエントリーのタイミングを伺っていきます。

[GBPJPY(ポンド円)1時間足]

GBPJPY(ポンド円)現在の相場状況_1時間足

GBPJPY(ポンド円)の1時間足を見ると一旦戻していたチャートも再上昇していき、ボリンジャーバンドのセンターラインを上に超えてきてるので、そろそろ主要トレンドに戻る??ということが頭によぎります。

確かに一回チャートは下落して、戻ってきているね!このままGBPJPYは上昇していくのかなぁ。
blank
ロボ2号

それが本当なのかどうか、さらに下位足の5分足チャートで分析していきます。

最後は5分足でチャートを確認してエントリー

[GBPJPY(ポンド円)5分足チャート]

GBPJPY(ポンド円)現在の相場状況_5分足

ここでは主要トレンドに戻るであろう要素を探っていくのですが、同時に下落する要素をも探していきます。

押し目買いを狙っていますが、チャートは自分の考え通りに動かないことを前提に考えると多角的な視点でチャートを分析してロングでのエントリーではなく、ショートでのエントリーに切り替える判断も必要になります。

それらのことを念頭にしながら相場を見ていくと、GBPJPY(ポンド円)5分足の左側では下落トレンド(小トレンド)だった勢いが右側にいくにつれ弱まり、ついにローソク足がEMAを下から上に超えてきます。※EMAは赤と黄色の線で表記

STOP!

よっしゃー!!ここでエントリー!!!はまだ早すぎます。

EMAを超えても騙しだった場合はここからグーンと下がって損切りなんてこともありえますし、EMAなどの抵抗としても意識される箇所は売りチームと買いチームがバチバチにやりやっているので、まだ様子見です。

実際にローソク足がEMAを超えてからもレンジの期間が続きます。
このレンジが下側にブレイクした場合はロングのエントリーは見送りですが、ここで上側にブレイク!!

ブレイク後チャートを見ていましたが、勢いが良さそうなのでここでエントリー(146.490)。

148.000あたりまでは邪魔者がいないので期待したいと思いますが、予想を反した場合のために−30pipsでストップロスを設定。

こんな感じで押し目買いは主要トレンドを軸にいろんな時間足をマルチタイムフレームで確認していき、最後は下位足で材料が揃ってきたらエントリーです。

FX取引では、ここまで分析しても外れることはありますが、多角的に相場を見ていくことでエントリーの精度は上がっていくと思います。

blank
博士
それでも負けてしまった時は仕方ない。そのためにストップロスを設定しておくというわけじゃな。
先日のトレンドを根こそぎ取るステップというチャート分析の記事でも、ローソク足の色々な時間を見ると書いてありましたネ。意識シマス。
blank
ロボ1号

まとめ

12月16日GBPJPY(ポンド円)で押し目買いでエントリーを狙ってみた【FXチャート分析】ということで解説しました。

GBPJPY押し目買いエントリー まとめ

  • まずはMT4で日足などの大きな時間足からチャートを表示して主要トレンドを判断しよう。
  • 徐々にチャートの時間足を小さく。4時間足での戻し、またそれ以前の戻り安値を割っていないかを確認
  • 1時間足・5分足でもEMA(指数平滑移動平均線)など抵抗となるところを確認。焦ってエントリーはしない。
  • 自信を持ってFX取引を行っても、予想通りいかないことがある。損切りポイントも決めておこう。

FX初心者が知っておきたい知識や、FX取引でトレンドを判断する時の参考として使えるカスタムインジケーター、チャート分析など、是非参考にしてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

おすすめの人気記事ランキング

無料EAFX自動売買ツール一覧表紙 1

博士本FX研究所オリジナルの無料EA(FX自動売買システム)の一覧とそれぞれのEAの概要ページじゃ!バックテストやmyfxbookでの稼働状況や取引成績も公開中しておるぞ。 ご自身の気に入ったEAを是 ...

FX収支表を無料で公開!Windows・Mac・スマホでも確認可能(初心者でも収支分析や日記に活用しよう) 2

博士、FXで取引をする時に結果とかをまとめたいんだけどどうするのがいいかな~?ロボ2号 博士FXトレード日記を書くのはいいことなんじゃ。自分を制御することにも繋がるしの。そうじゃ 🙄 儂が日記で書いて ...

FXやEAでの自動売買初心者向けの使い方一覧 3

博士この記事では、FX自動売買の始め方・使い方から、FX全般で初心者にぜひ知っておいて欲しいことをまとめた記事の一覧を紹介するぞぃ。 目次1 FXを全くやったことがない初心者の方はFXを知ろう!2 F ...

スキャルピング順張りEA!新自動売買システム開発完成!メリット・デメリット紹介 4

博士できたぁーーーーー!!!! は、博士、急に大きな声出してどうしたんデスカ?ロボ1号 博士ふふふ!遂に新型のスキャルピング自動売買システムが出来たんじゃよ♪( ´▽`) そうなんですね!それは詳しく ...

-FX自動売買(EA)
-,

© 2020 FX研究所~初心者でもできるチャート分析と自動売買EA~