FXチャート分析・相場分析

コロナショックはピンチでチャンス。GBPJPYで爆益!?

コロナショックでのGBPJPYチャートに着目
最近はコロナウィルスの影響で相場の動きがとても激しいですネ博士!!
ロボ1号
博士
そうじゃな、ロボ君!ワシはこの恩恵を受け、利益が出まくって笑みが止まらんよ(^ ^)
え、博士今どれぐらい利益出てるんデスカ?
ロボ1号
博士
約750万じゃ!
・・・・・なんで、博士その情報教えてくれなかったんですカッァァァァ!!!
ロボ1号

こんな方におすすめ

  • FXは昨今のコロナショックのような相場では絶対に勝てないと考えている方
  • 動き(ボラティリティ)が激しい相場状況でのFXの立ち回り方の1つを知りたいと思っている方

今回のコロナウィルスのような、世界経済を大きく揺るがす状況が発生した場合、「絶対にFXや株式などの投資では勝てない」という意見を言われる方がいます。

しかし、投資は「ゼロサムゲーム」や「プラスサムゲーム」と言われるように、誰かが負けていれば誰かは買っているのです。

現状、リスクオフ相場(みんながリスクを恐れ安全に行動する相場)になっていて、日経平均やニューヨークダウをはじめ様々な投資資産の価値が下がり、安全資産と言われる円やドルにお金が集中したりしている状況かつ、パニック売りやそのパニックになった個人を狙ったマーケットメーカーが大きく売買を行っているため、相場の動きは激しさを増しています。

相場の動きが本当に激しいデス。USDJPY(ドル円)はてっきり下がり続けると思ったら、大きく上昇してしまって驚きを隠せませんデシタ。
ロボ1号

今日はGBPJPY(ポンド円)に目をつけた博士のFX取引について紹介していきます。FX取引の参考になればと思います。

GBPJPY(ポンド円)のチャートに目をつけ始めたタイミング

2月の後半までは相場にまだコロナの影響があまりなく、どちららかというと上昇トレンドが続いていると考えていたので、ロングでエントリーすることが多くありました。

しかし、それからしばらくしてGBPJPYはトレンドが変わり始めているように見えたので、少し様子を伺って2月25日に143.248でショートエントリーしましたが、チャートは分析通りとはならずに上げてしまい、①約23万円(46pips)ほど負けてしまいました。

このトレードに負けた時はまだ相場では上昇トレンドが続いているのだなと考えを改め、143.727からドテンロングで入り直しましたが、まさかのここが天井となりコロナショックがスタートし始めます。

ちなみにこのトレードでは②約64万円(128pips)負けてしまいました。
コロナショックでのGBPJPYチャートに着目

負けたことはショックでしたが、相場全体の動きがかなり連動していたこともあったので、今度こそトレンド転換なのでは!?と頭によぎります。

ただ、ここまではことごとく分析とは反対方向に相場は動き損失も膨らんでいたので、これ以上は負けたくないという気持ちもありエントリーすべきなのか非常に迷っていました。

また、負けが続くと自分自身は相場を感情的に見てしまっているの可能性も否定できないため、少しの間トレードは控えた方が良い場合もあります。

そのような事も含めてエントリーすべきか、見逃すべきか頭をぐるぐるさせて最終的にロット数を普段の1/5まで下げてエントリー!

このエントリーは功を奏して最高で300pipsを超える含み益がありました。

その時点で決済すべきだったのかもしれないですが、それ以上の利幅も取れる期待もあったので逆指値を移動させながらチャートの推移を観察し、③約220pipsで決済されました。

コロナショックでのGBPJPYチャートからトレンドの方向性を見る

そして、このGBPJPY売り方向のトレードで何よりも得ることができたのは、その後のトレンドの方向性です。

博士
ここから博士のGBPJPY爆益トレードが本格的に始まるのじゃ!!!!

チャートが大きく動く中でも細かく利確を繰り返す理由

3月に入りコロナ相場が本格的に始まり、大きくの通貨ペアが暴落を開始します。

また、それと同時にボラティリティも高まり大局的には下落トレンドではありますが、局所的に強い上下を繰り返すような相場になっていました。

朝起きたらすべてのチャートが見たことがないくらい動いていたり、土日を挟んで200pips以上窓(金曜日の終値と月曜日の始値が開いた隙間)が開いたり…めちゃくちゃな相場デシタ…。
ロボ1号

なので、普段のストップロスではすぐに損切りされてしまう可能性があるので、いつもよりもストップロスロスの幅を大きくとり、決済も細かくしていくようにしました。

決済を細かくした理由としては、こうした乱高下を激しく繰り返す相場では短時間で20〜100pipsぐらいの利幅を取ることができますが、含み益をキープすることができず、すぐにマイナスに逆戻りになってしまうことが多々あります。

こうした理由から今のコロナ相場では1つのポジションで500〜1000pips狙うよりも、トレードをたくさん行いを利幅を積み上げていく戦略を選択し利益を上げていきました。

なるほど…細かく利確をしていくことで、コツコツと利益を稼いでいく戦略デスネ。
ロボ1号

コロナショックの中でもGBPJPYを細かく利確していく

欲張らずGBPJPYの利確を続ける

チャートを見れるタイミングで欲張らずGBPJPYの利確を続ける2

今後のGBPJPYチャートの展開予想

今後のGBPJPYチャートは上昇トレンドへの展開

コロナ相場始まり約1ヶ月経ちGBPJPYは145.000から最高で124.000まで下落し、この幅はなんと2100pipsです。

1ヶ月でこれだけチャートが動くことはほとんどないことですし、少し恐ろしさも感じますね。

博士
しかし、こうした相場の強い暴落は経済的な原因が大きく働いており、それらのことはニュースを見ていれば把握できることなので、そこから相場観を正しく持てば、コロナ相場のような荒れ狂うチャートの中でも利益を出していくことが可能じゃ!
確かに。FXは買いだけじゃなくて売りもできるから、うまく相場のトレンドを掴めれば利益を出すことも可能っていうことだね。
ロボ2号
博士
そうじゃ。そして、ワシが今後の展開として考えているのは、GBPJPY上昇トレンドへの展開

普段のトレードスタイルは既存のトレンドに従ってトレードをしていくというルール厳守してFXをしていますが、今回はフィールドが違うのでルールを少し変えてトレードしていきます。

ニュースではマイナスことが報道されており、世界中での経済影響や実社会までの影響も大きく出てきているためまだまだ下落トレンドが続く可能性もありますが、コロナウィルス終息に向けてワクチン開発や経済の安定を保つために世界中が動いているのも事実!

なので、時間が掛かるにしても今後は上昇トレンドが始まってくることを想定して、小さくGBPJPY(ポンド円)のロングを仕込んでいこうと思います。

博士
これから上昇トレンドが始まってくるのが楽しみじゃ!!

ですが、強い下落トレンドが続くようであれば損切りするのみ。

まとめ

今日は昨今のコロナショック時のGBPJPYのFXトレードについて紹介しました。

コロナショック時のGBPJPY立ち回りまとめ

  • 大きく動く相場で大きな利幅(pips)を抜きたい時もあるけれど、細かく利確をしていく戦略も時には有効。
  • 大きなトレンドができる相場は戻しも大きく強い勢いであることが多いので注意。
  • ニュースなどの経済的な要因で大きく相場が動く敏感な時期。普段と違う相場では、戦略を変えるのも利益につなげる1つの方法。
1つだけ皆さんに注意していただきたいのは、ボラティリティが大きい相場状況の時はロット管理・資金管理には十分注意してほしいということデス。博士は結構余裕を持ったロットでトレードしてイマス。欲張りすぎると朝起きたら資金が飛んでいた…という話も聞きますので注意シマショウネ!
ロボ1号

 

博士

ロボ1号は固く考えすぎなところがあるが、まぁ資金管理はやはり重要じゃ。今回のGBPJPYのトレードについて世界経済影響で相場が荒れている今のような時の、FX取引の1つの参考になれば何よりじゃ。

本ブログでは、FXのトレードで活用できる自動売買EAや、トレンド判断の補助として利用可能なカスタムインジケーターを無料で公開しています。
相場分析等も以下のリンクボタンから確認できますので、FX取引に役立ててください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

おすすめの人気記事ランキング

無料EAFX自動売買ツール一覧表紙 1

博士本FX研究所オリジナルの無料EA(FX自動売買システム)の一覧とそれぞれのEAの概要ページじゃ!バックテストやmyfxbookでの稼働状況や取引成績も公開中しておるぞ。 ご自身の気に入ったEAを是 ...

bandを活用してFXチャート分析情報を更新(グループアプリで情報共有) 2

博士ロボ1号は「band(バンド)」というSNSアプリを知っているか? bandですか、初めて知りました。SNSということはLINEやtwitterみたいなアプリなんデスカ?ロボ1号 博士どちらかとい ...

【FX用無料カスタムインジケーター】ピラミッドパワーでトレンドを掴め! 3

博士今回はFXでトレンドを判断するために独自に開発した無料カスタムインジケーター、ピラミッドパワー(pyramid power)を大公開していくぞぃ。 カスタムインジケーターも無料公開デスカ。どんなイ ...

スキャルピング順張りEA!新自動売買システム開発完成!メリット・デメリット紹介 4

博士できたぁーーーーー!!!! は、博士、急に大きな声出してどうしたんデスカ?ロボ1号 博士ふふふ!遂に新型のスキャルピング自動売買システムが出来たんじゃよ♪( ´▽`) そうなんですね!それは詳しく ...

-FXチャート分析・相場分析
-,

Copyright© FX研究所~初心者でもわかる相場・チャート分析のやり方~ , 2020 All Rights Reserved.