FXチャート分析・相場分析

2020年1月16日EA利回り&CHFJPY(スイスフラン円)チャート分析

スイスフラン円の売りと買い、エントリーポイント
博士!最近の調子はどうデスカ?
ロボ1号
博士
EAも裁量トレードもぼちぼちじゃなぁ〜!CHFJPYのチャート分析は良く出来ていたと自分でも思っとるよ。

こんな方におすすめ

  • FXの裁量取引やチャート分析を勉強している方
  • ドル円やユーロドル以外の通貨ペアの情報が知りたい方
  • スイスフラン円(CHFJPY)の相場が気になっている方

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
Exy−2の博士です。

最近はメジャーリーグでアストロズのサイン盗みで大きな騒ぎになっていますね!!

さらにレッドソックスまでサイン盗みの疑惑が浮上し、コーラ監督が退任となることが決まりました。

博士
ちなみに2017年のワールドシリーズはアストロズが制覇し、2018年はレッドソックスが制覇しているMLBの中でも超が付くほどの強豪チームです。

この2チームがどこまでのことをしていたのかは現在調査段階ですが、特にアストロズのサイン盗みは確実的でかなり厳しいペナルティが科せられる可能性が高いです。。。

揺れ動くMLBですが、MLB自体は見ていてとても興奮するスポーツです!
野球好きな方はこちらの動画を是非一度ご覧ください。

それでは、今回の本題に入りにFXの意識を滾らせていきましょうw

2020年1月16日現在のスキャルピングEAの利回り状況

2019年の年末に提供を開始した新たなスキャルピングEA3種類の損益状況ですが、現在は+6.25%です。

含み損を抱えているポジションもありますが、ストップロスは設定されてるので特に問題は無しです。

トレード回数は34回で34勝・勝率は100%だね!やるぅ。
ロボ2号

もちろん、これはスキャルピングのトレードタイプだからではありますが、高い勝率であることは間違いありません。

スキャルピングEA三種類のMYFXBOOK

含み損はあるものの、残高は増えてイマスネ!

スキャルピング自動売買の現在の含み損状況

こちらのEAは現在2月15日までお試し利用が出来ますので、FXに興味のある方や自動売買に興味のある方は是非ご利用になってみてください!

ダウンロードはこちらのページからです( ´ ▽ ` )ノ

CHFJPY(スイスフラン円)のチャート分析

続いてCHFJPY(スイスフラン円)のチャート分析について解説していきます。

博士
現在CHFJPY(スイスフラン円)の日足チャートを見ると、主要トレンドが勢いのある上昇トレンドであることがわかるの。

今回はこのトレンドをしっかりと捉えることができたので、どういった部分に注目していたのか簡単に解説していきます。

FXでは現在の自分がどの位置にいるか把握すること

スイスフラン円FXチャート分析

まず、トレンドを捉えるために大事なのは現在自分がどの位置にいるのか把握することです。

自分の居場所も分かっていなければ、当然チャートを分析することをは出来ませんし、FXで良いトレードを繰り返していくことは難しいです。

なので、しっかりと自分の現在地を把握する必要があります。

現在地は具体的に言うと今の相場状況を知ることで、Exy-2がCHFJPY(スイスフラン円)を見始めた時は主要トレンドが追随期に入っていたので、押し目買いのポイントが今後現れるかもしれないという状況でした。

スイスフラン円FXチャート分析日足の先行期

トレンドの先行期は、あまりトレードしていくのに優れていないと考えているので、ここを超えてトレンドが追随期に入ったらトレードのタイミングを待つことにしていました。

今回の博士、なんだかいつも以上にFXチャート分析を真剣にしてる気がするね。
ロボ2号
博士
いつもFXをする時は真剣じゃ。茶化すんでない!

追随期に入ったことを判断したのは先行期の後半にレンジの状態が何日も続いたあとのこと。

このレンジ相場を抜け出した動きをチャートがしたので、この時にトレンドは追随期に入ったと判断しました。

この時のマーケット状況は売り圧力よりも買い圧力が高まったことを示しています。

チャートを見ると右下に大きく空間が出来始めているは、マーケットが傾き始めている証拠です。

スイスフラン円の売りと買い、エントリーポイント

追随期になったら、あとどこでエントリーするかです。

エントリーの判断は下位足で見ていくのですが、Exy-2では15分足を活用しています。

これも主要トレンンドの追随期に入ったことを判断するのと同じ要領で、チャートの買い圧力が売り圧力を制圧するまで待ちます。

なので、四角に囲ったレンジの相場では主要トレンドが追随期に入っていても待ち、ここを抜け出した時にエントリーします。

上位足で大局のトレンドを判断した後は

上位足で大局的なトレンド判断は出来ますが、それだけでトレードしてしまうとチャートの戻しなどに巻き込まれポジションが焼かれる可能性もある為、下位足でもしっかりとチャート分析を行い、拮抗する売買圧力が偏った時にエントリーするようにします。

博士のチャート分析でたびたび出てくる、MT4での時間足を変更しての判断デスネ!
ロボ1号

圧力の偏りも主要トレンドと同じで右下に空間が出来ており、MAなどが綺麗に並んでいることで判断できます。

トレンド相場でFXをしてる方は、相場の圧力に注目しトレードしたい方向と逆側に空間が出来ていたり、MAの並び方に注目してみてください。

これが上手くできると大きく利幅を取ることが可能になります。

ちなみにCHFJPY(スイスフラン円)は150pips以上、上げています。

FXチャート分析スイスフラン円の1時間足

まとめ

昨年の年末からブログ上に公開している新スキャルピング自動売買の利回りと、CHFJPY(スイスフラン円)チャート分析についてお伝えしました。

スキャルEAとCHFJPYチャート分析まとめ

  • 3種類のスキャルピングEAは12月から稼働し出して34勝0敗の勝率100%!
  • スイスフラン円は上昇方向にブレイク。売りチームと買いチームの拮抗が崩れたところに注目。
  • 大きな時間足で現在の状況とトレンドを把握し、時間足を小さくしてエントリータイミングを計ろう。

BANDというアプリでチャート分析情報配信のサークルを始めました( ´ ▽ ` )ノ
誰でも参加できるの良かったら参加お待ちしてます!!

FX研究所のbandグループ参加用のリンクはこちら

BANDとは

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

おすすめの人気記事ランキング

無料EAFX自動売買ツール一覧表紙 1

博士本FX研究所オリジナルの無料EA(FX自動売買システム)の一覧とそれぞれのEAの概要ページじゃ!バックテストやmyfxbookでの稼働状況や取引成績も公開中しておるぞ。 ご自身の気に入ったEAを是 ...

bandを活用してFXチャート分析情報を更新(グループアプリで情報共有) 2

博士ロボ1号は「band(バンド)」というSNSアプリを知っているか? bandですか、初めて知りました。SNSということはLINEやtwitterみたいなアプリなんデスカ?ロボ1号 博士どちらかとい ...

【FX用無料カスタムインジケーター】ピラミッドパワーでトレンドを掴め! 3

博士今回はFXでトレンドを判断するために独自に開発した無料カスタムインジケーター、ピラミッドパワー(pyramid power)を大公開していくぞぃ。 カスタムインジケーターも無料公開デスカ。どんなイ ...

スキャルピング順張りEA!新自動売買システム開発完成!メリット・デメリット紹介 4

博士できたぁーーーーー!!!! は、博士、急に大きな声出してどうしたんデスカ?ロボ1号 博士ふふふ!遂に新型のスキャルピング自動売買システムが出来たんじゃよ♪( ´▽`) そうなんですね!それは詳しく ...

-FXチャート分析・相場分析
-, ,

Copyright© FX研究所~初心者でもわかる相場・チャート分析のやり方~ , 2020 All Rights Reserved.