FX研究所内自動売買取引実績

FX研究所内自動売買(EA)の取引実績・月間成長率2021年7月

FX研究所内自動売買(EA)の取引実績・月間成長率2021年7月
blank
ロボ2号
いよいよオリンピックも始まったね。日本勢は大活躍しているけど、FX研究所のEAは大活躍できてるかな?
7月のExy-2シリーズのEAの戦績を見ていきましょうカ。
blank
ロボ1号

こんな方におすすめ

  • FX研究所内の自動売買(EA)の収益状況を知りたい方

各EAについては、エキスパート設定からパラメータを変更することで結果が色々と変わってきますが、本ページでは基本的に初期設定の状態のEAを紹介します。

2021年7月のFX自動売買(EA)実績

直近の公開しているEAの状況は以下の通りです。

2021年7月のFX自動売買(EA)実績

詳細はmyfxbookからも確認できます。

EA名称タイプ2021年7月の損益月間成長率(現在の金額÷月初金額)運用期間備考
Exy-2 firstデイトレ/スイング -75,075円💧 -9.77%2019年8月12日~
Exy-2 secondデイトレ/スイング -40,366円💧 -17.48%2019年8月12日~2021/7で稼働停止。V2にリニューアル
Exy-2 thirdデイトレ/スイング-37,403円💧 -2.8%2019年8月12日~myfxbook連携不具合により6/10までデータ抽出出来ず
Exy-2 fourth V2デイトレ/スイング+90,938円🚀 7.65%2020年10月12日~myfxbook連携不具合により6/10までデータ抽出出来ず
Exy-2 5/6/7スキャルピングEA+47,189円🚀 15.54%2019年12月10日~fifth、sixth、seventh同時稼働
Exy-2 Robo-DestroyスキャルピングEA+56,172円🚀 3.02%2020年6月11日~
Exy-2 Samidare(Robo-Destroy-final single)スキャルピングEA(オールマイティ)-27,373円💧 -2.12%2021年4月21日~

稼働開始から全体を通した各EAのFX自動売買実績は、上記のリンクからそれぞれのEAの詳細ページ内のmyfxbookリンクからご確認ください。

blank
ロボ2号
全部合わせてトントン位だね。
7月は公開依頼順調だったSamidareも初めて損切りが発生して、マイナスになった形デス。
blank
ロボ1号

Samidareは思っていた以上にトレード回数は少ないですが、動きのイメージは想定通りに推移しています。今後に期待ですね。

blank
Exy-2博士
6月上旬、Samidareのトレードがカウントされていないのが残念じゃが仕方ないの。

Exy-2 SecondのEAパラメータを見直しし V2としてデータを更新

Exy-2 FX研究所開始時から公開していたExy-2 Secondですが、公開後不調が続いていたこともあり、パラメータ等再調整し、Exy-2 Second V2としてリニューアルしました。

基本的な動作に変わりはありませんが、具体的には

  • エントリー条件で利用している移動平均線のパラメータ変更
  • 利確、損切りPIPSの変更
  • トレーリングストップ開始位置と時間

を調整しています。

Exy-2 Second V2のバックテスト結果

約8年間のバックテスト結果がこちらです。

SecondV2のバックテスト結果

なんというか、地味な感じの印象だね。
blank
ロボ2号
blank
Exy-2博士
うむ、派手さはないがコツコツ頑張ってくれるようなEAとして、状況を見ていければと考えている。

1時間足でのトレードであることバックテストで8年間約400回のトレードなので、平均すると週1くらいの頻度になりますが、引き続きこちらもフォワードテストで稼働していきます。

FXの自動売買で利用するEAは有料、無料どちらがいいか

FXの自動売買で利用するEAは有料、無料どちらがいいか

FXで自動売買を始めてみようと思い、色々と調べていると「有料」と「無料」のEAが見つかります。

誰もが実際にどちらが良いEAなのか考えたことがあるのではないでしょうか。

EAを使ったことがない人からすると、有料の方が当然いいEAで成績も良いだろうだと感じるはずです。

結論からいうと、有料だからといって良いEAとは限らない。と私は考えています。(FX研究所が無料でEAを公開しているから言っているわけではありません。)

とはいえ、「有料である」=何かしら付加価値がついている、作成者がある程度責任を持って販売をしているといえるのも事実ですので、バックテスト結果・フォワードテスト結果を公開していたり、EAの性質をしっかり検証し情報を公開している、不明な点があった場合の問い合わせ対応がしっかりしているなどのケースが多く、結果ある程度品質の高いEAの割合は高いと言ってもよいと思います。

有料・無料のEAについて、こちらの記事でも紹介していますので、EAを探す上での参考にしてください。

反対に、無料で公開されているEAにもいいものもあるという事デス。FX研究所のEAも、無料でありながら良いEAといってもらえるようなものをどんどん作って行きたいデスネ。
blank
ロボ1号

FX研究所内EAについて

以下のページで、それぞれのEAの簡単な性能や特徴、よくある質問、全てのEAに関するレビューも紹介しています。

myfxbookの今までの取引結果のチャートや、細かい履歴を確認するためのリンク、EAのダウンロードボタン等もありますので、ご覧になってみてクダサイ。
blank
ロボ1号

本家Exy-2シリーズ

ロボ1号シリーズ

過激なものや、ちょっと変わったものもあるので、ご利用はご自身の責任で。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

-FX研究所内自動売買取引実績
-, ,

blank

© 2021 FX研究所~初心者でもできるチャート分析と自動売買EA~