エドガーのFX講座

【1万円を10万円にする錬金術シナリオ2022-001】再始動!ポンド円で130pips

blank
blank
エドガー
こんにちは、エドガーです。2022年が始まってやっとやる気が上がってきました
ずいぶんのんびりしてたのね、今後に期待してるわ。エドガー💡
blank
謎の女性

昨年から始めたこの企画。

正直言って中々うまくいかず、プラスになっても反転の連続で普段よりもハイレバレッジなトレードだったので、とてもフラストレーションが溜まる日々の連続でした。

如何にして資金を爆速で増やし、FXの魅力を伝えるかを主旨にしていたのですが、その考え方が私自身のトレードには悪影響になってしまっていたのかもしれません。

このような上手くいかない企画など辞めてしまおうかと考えましたが、さすがにこのままではダサすぎる。。。

なので、この企画は改めて私自身が普段行う資金管理の基、1万円を10万円にコツコツ錬金する方向で再スタートしていきたいと思います。

ハイレバレッジで資金がものすごいスピード増えたら気分は最高でしたが、コツコツと長くトレードしていくスタイルを伝えていくのも大切だと思えたので、本日よりこの方向で進めていきます。

錬金術内容

・1万円を10万円に増やす。

・3ヶ月ほどの期間が目安

・参考になるようにトレード内容を更新

・資金管理についても言及

 

今回のトレードは130pips獲得!

まずはポンド円でトレードした結果からお伝えしときます。

130pips獲得し、利益は約1,300円でした。

ポンドドル相場分析 ポンドドル相場分析

0.01ロットなので、利益はまだまだ小さいですが、この感じの利幅でロット数が上がってくれば、間違いなく利益が大きくなるので、それまでは辛抱ですね。

そして、このように上手くいったトレードはどのような分析を行ったのか気になる方もいると思うので、これからまとめていこうと思います。

ポンド円は下落しそう!

トレード候補の通貨ペアを探す際、どんなことを考えているかというと「この通貨ペア下落しそう!」というような感じでかなり軽いです。

今回のトレードしたポンド円も4時間足でチャートを見たら上昇トレンドが終わり、下落トレンドが始まったように見えますよね。

サポートラインを抜け、移動平均線の下でチャートが推移し、下降雲が表示されてきているので、今後の下落に期待を込めて相場分析スタートです。

blank

ボーッと眺めているだけでエントリーのチャンスが到来!?

目ぼしい通貨ペア(だいたいポンド円なのですが・・)が見つかったので、ここからエントリーに向けて相場分析をしていきます。

まずわかってるいることとして、これまで続いていた上昇トレンドが終わり、高値圏でもみあっていた相場に徐々に売り注文が集まり下落を始めています。

サポートラインを下抜けしていることからも、中期上昇トレンドの勢いはなくなったと判断しました。

長期トレンドは上昇気味なので、今後どこかで反発ということもあり得ますが、そこまで気にしてしまうとエントリー判断がしづらくなってしまうので、捨てるところは捨てるのが大事と考え、今回のトレードでは長期トレンドは気しません。

なので、今後の理想の形としてはさらに売りの需要が高まることで、思惑になるショートエントリーが見えて来ます。

とりあえず、そういった相場になるまでは待機です。

blank

しばらく待っているとチャンス到来!!

相場は中々思っているように動いてくれず、思わぬところで反転してしまい分析振り出しになんてことが多いのですが、今回のチャートはまるで自分の考えとリンクしてるのではないかと思うような値動きで、ボーッと眺めていたらエントリーチャンスが来てしまいました。

目ぼしいなと思った価格と大体同じぐらいななんですが、しっかり値動きを見ると上昇反転してる場面を否定するような動きになってることがわかります。

なぜ上昇したかはわかりませんが、なんにせよその後買いが集まらなかったことがわかるので、こういった場面で売買需要が変化していくことが多いです。

blank

さらに30分経過しても相場が乱高下に動くことがなかったので、今は買い注文が集まってくる場面ではないのかなと判断し、ここでショートエントリー!

数日間保有して130pips獲得

blank

チャートの動きがゆったりだったので、数日間掛かりましたが約130pips獲得しました。

エントリー後は、できだけ早く利益になって欲しいなと思いますが、1日の値動きよりも数日間の値動きの方が大きくなる可能性は高いので、チャートの動きがゆっくりな時は、じっくり待つこと心構えが大切です。

後日別のトレードで110pips獲得!

こちらもポンド円のトレードでこれはエントリー後、マイナスが続いていたのですが、なんとか持ち堪えポジションを持ってから4日目に経済指標の影響もあってか、急上昇したので大きく利幅を獲得することができました。

先ほどのトレードと同様にこちらも数日間粘っての利確です。

やはり100pips以上の利幅を狙うときは、数日間ポジションを持っておくことが大事です。

blank

-エドガーのFX講座

blank