FX研究所内自動売買取引実績

Exy-2FX研究所内自動売買(EA)の取引実績・月間成長率2020年7月

Exy-2FX研究所内自動売買(EA)の取引実績・月間成長率2020年7月
blank
Exy-2博士
7月はユーロドルが大きく上昇した月になったのぅ。
そうデスネ!数年間続いた下落トレンドを一気に戻している感じがシマシタ。Exy-2FX研究所のEAはユーロドルで動かすものも多いですしハラハラデス。
blank
ロボ1号

こんな方におすすめ

  • FX研究所内の自動売買(EA)の実績を知りたい方
  • どのようなEAを使うか迷っている方

各EAについては、エキスパート設定からパラメータを変更することで結果が色々と変わってきますが、本ページでは基本的に初期設定の状態のEAを紹介します。

2020年7月のFX自動売買(EA)実績

EA名称タイプ2020年7月の損益月間成長率(現在の金額÷月初金額)トータル損益運用期間備考
Exy-2 firstデイトレ/スイング+5,082円🚀 0.59%-100,641円2019年8月12日~
Exy-2 secondデイトレ/スイング-53,131円💧 -9.58%-498,660円2019年8月12日~
Exy-2 thirdデイトレ/スイング+7,811円🚀 0.51%+531,172円2019年8月12日~
Exy-2 forthデイトレ/スイング一旦停止中
Exy-2 5/6/7スキャルピングEA-52,634円💧 -9.38%-491,744円2019年12月10日~fifth、sixth、seventh同時稼働
Exy-2 Robo-DestroyスキャルピングEA+78,374円🚀 7.42%+134,987円2020年6月11日~
blank
Exy-2博士
2020年7月を見ると、Exy-2 thirdとRobo-Destroyの調子は良さそうじゃの。

逆張り型スキャルピングカスタムタイプEAも好調

Robo-Destroyは投機型のシステムでギャンブル要素も含まれていますが、トレード回数が多いのとカスタマイズが色々できるので楽しさという部分はあると思いマス。
blank
ロボ1号

強くダラダラと動く相場は苦手なタイプのEAではありますが、7月はうまく戻しで利確してくれていたようで助かりました。

ただ、Barusu設定はかなりギリギリのところもあったので、カスタムする時はやっぱり注意が必要デス。
blank
ロボ1号

1時間足で動くExy-2Thirdが堅調

blank
Exy-2博士
Thirdは儂のリアルトレードに最も近いEAじゃ。トレード回数が少なく一年間で60回ほどのトレードしかないが比較的安定するかのう。

トントンに近くなっていますが、大崩れしない形で粘っていますね。

以下のページで、それぞれのEAの簡単な性能や特徴、よくある質問、全てのEAに関するレビューも紹介しています。

myfxbookの今までの取引結果のチャートや、細かい履歴を確認するためのリンク、EAのダウンロードボタン等もありますので、ご覧になってみてクダサイ。
blank
ロボ1号

本家Exy-2シリーズ

ロボ1号シリーズ

過激なものや、ちょっと変わったものもあるので、ご利用はご自身の責任で。

Exy-2 seventh Break

準備中

準備中

準備中

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
blank

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

-FX研究所内自動売買取引実績
-, ,

blank

© 2021 FX研究所~初心者でもできるチャート分析と自動売買EA~