FX自動売買(EA)

FX自動売買で大損を回避する為の3つ確認ポイント【初心者必見】

Exy-2 firstのバックテスト結果
FX自動売買で大損したという話を聞いたことがアリマス。大損を避けるためにはどうすればいいのでしょうカ?
ロボ1号
博士
EAでの自動売買で大損を避けるポイントを3つ紹介しよう。

こんな方におすすめ

  • これからFX自動売買を始めようと思っているが、大損をしたくない初心者の方
  • すでにFX自動売買をやってみたけれど、大損をしてしまった方
  • 自動売買でEAを利用する上で、どんなところに注意すればいいか知りたい方

過去のバックテスト結果がとても良く、口コミやtwitter、インスタグラムなどのSNS上でも高い月利を保っているFX自動売買、興味がありますよね。

私ももちろん利益をたくさん出せる自動売買のシステムに興味があります。

FX自動売買を使って取引し資産を運用していくうえで、大損を回避する為の3つの確認ポイントやその方法について紹介します。

FX自動売買で大損を回避するポイント

  1. 利益率が高いEAは大損するリスクも高いことを知る
  2. FX自動売買でも資金管理は最重要である
  3. 自動売買は完全ではない、EAの特徴を知る

FX自動売買で大損を回避する為の3つ確認ポイントをそれぞれ見ていきましょう。

利益率が高いEAは大損をするリスクも高いことを知る

FXだけでなく、株式や先物商品取引、仮想通貨や不動産投資、証券会社が取り扱っている投資など、全ての投資に当てはまる原則です。

投資で大切なポイント

投資とは、リスク(損失)とリターン(利益)のバランスによって成り立っていて、高いリターンを求める場合は損失を出すリスクも高まり、リスクを抑えようとするとリターンも下がります。

以下の図が投資に内在するリスクとリターンの関係についてとてもわかり易いので御覧ください。

リスクとリターンはこの振れ幅のような関係です。

このリスクとリターンの関係性は、様々な投資でいえることであり、FXやEAを使ったFX自動売買も例外ではありません。

こちらの図は、「預貯金」「債券(国債)」「投資信託」「株式」の4つを比較した、リスクとリターンの関係性を図にしてくれているものです。

例えば暴騰や暴落がある仮想通貨はもっともっと右上の高い位置に来るでしょう。

FX(外国為替証拠金取引)やFX自動売買は「株式」と同等か、少額で大きくレバレッジをかけて運用ができるという面で仮想通貨以上のリスクとリターンの関係性であると言えます。

同じく為替を取り扱うバイナリーオプションなども、自分でトレード額を決めるという意味ではFXと同等のリスクとリターンのバランスと考えていいでしょう。

ロボ2号
なるほどー、FXは取り組み方次第でリスクやリターンをしっかりコントロールして自分のお金が減る損害を抑える必要があるってことだね!

つまり、FX自動売買の中で月利30%や50%以上といったような大きな利益、リターンを享受できるEAは、それに見合った損失を出す可能性があるいうことです。

それは、一瞬で全ての証拠金を失うリスクであったり、相場状況によって大きな損失を繰り返すタイミング訪れるかもしれないと言い換えることができます。

まずFXやFXで自動売買を行うシステムトレーダーとして、

必ず儲かる。簡単に儲かる。という面ばかりではなく、「リスクとリターンは表裏一体である」ということを必ず認識しましょう。

月利30%や50%の自動売買か~。すごい魅力的だよね!
ロボ2号

FX自動売買でも資金管理は最重要である

投資におけるリスクとリターンのバランスをしっかりと理解した上で、自分自身でしっかりコントロールしなければならないのが「資金管理」です。

EAと呼ばれるFX自動売買システムは、FXトレードのロジックを機械的にプログラムとして組み込んだツールでしかありません。

EAのトレード動作やどこで取引を開始する。終了するといった部分の情報を人に変わって操作してくれますが、投資資金を管理するのはあくまでも自分自身です。

EAの種類にもよりますが、一回のトレードに対するロット(口座内の証拠金に対するトレードの割合)は自分自身で設定できるEAがほとんどのはずです。

このトレードロットの割合を高くすればするほど、リターンである利益は増えていきます。

しかし、反対にリスクである損失を出す額も相関的に増えていきます。

ですので、FX口座に入っている証拠金に対して適切なロットでトレードされるような運用をすることをおすすめします。

EAの種類にもよりますが、海外のFX会社を利用する場合、

FX自動売買の資金管理の例

  • 一回のトレードで証拠金維持率が1000%を下回らない。
  • 損切り時の損失幅は多くても証拠金の10%未満に抑える。
  • 万が一の相場大変動リスクに備えて、自分の資産の全てをFX会社に入れておかない。

など、FX自動売買をおこなううえで最低限の資金管理対策はしておくことをおすすめします。

FX自動売買は完全ではない、EAの特徴を知る

高いリターンには高いリスクが付いてまわるということ、資金管理の重要性について理解デキマシタ。3つ目のFX自動売買で大損を避けるポイントはなんデスカ?
ロボ1号
博士
わしも世の中の全てのEAを利用したわけではないし、あくまでもトレーダーとして、EAを作成する立場としての意見になるがここは注意が必要な点じゃ。

世の中にFX自動売買をするためのEAは多数存在していますが、それぞれのEAには特徴があります。

自動売買はAI・人工知能とは異なります。

AIはArtificial Intelligence(アーティフィシャル インテリジェンス)の略で、「人工知能」とも言われてイマスネ。
ロボ1号

AIの定義は専門家の中でも様々で、「弱いAI」や「強いAI」などがあると言われていますが、共通しているのは「経験から学び成長する」というところ。

通常のFX自動売買で利用するEAについては、あくまでも優位性が高い利益を出せる可能性があるFX取引のパターンをプログラム化しているに過ぎません。

その為、世界中の多くの人間が相場の動きに柔軟に対応できるわけではないということですね。

EAは考えてトレードをするってわけじゃないんだね。じゃあFXで大損を避けられないの?
ロボ2号

月利やバックテストだけにとらわれず、FX自動売買システムを知る

EAは、人間がFXをする上で機械化したい所をプログラムにしたデータです。

なので、そのFX自動売買をするために使おうとしているEAはどういった特徴のものかを知る事が大切になります。

EAを選ぶ中で大体の方は「月利」や「過去の実績のグラフ」「プロフィットファクター」などをチェックするのではないでしょうか。

それに加えてちょっと注目してほしいのが、

EAで注目したい3つのポイント

  • 過去の実績のグラフで突発的に大きくドローダウン(一気に損失)がないか
  • バックテストの期間、使っている通貨ペアでトレンド・レンジだけではなかったか
  • 一度にトレードする回数が沢山でないか

です。どの特徴のEAがいい・悪いというのではなくEAの特性として見ておきたいということです。

Exy-2 firstのバックテスト結果とチャートから自動売買の特徴を見る

例えば、本「fX自動売買EA無料ダウンロードExy-2~初心者でも簡単~ブログ」で公開しているExy-2 firstを例にしてみましょう。

Exy-2 firstのバックテスト結果2017年1月~2019年8月のEURUSDの推移

Exy-2 first EAの特徴

  • トレンド方向にトレードをするシステムでトレンドに強い
  • 40pips幅のレンジ幅で相場の転換点などでもみ合った場合など連敗する可能性がある
  • トレーリングストップ機能で損切りラインが上がるので、利確間際までいって戻された時も損失額は抑えられる
  • 無停止でのバックテスト結果とmyfxbookでの月利や取引ポイントが公開されている
  • 一度に最大でも1回ずつしかトレードしない

上のグラフががバックテスト結果で下のMT4チャートが期間中の2017年1月~2019年8月のEURUSDの日足での値動きです。

1.0580~1.2580の価格の幅を推移しています。

Exy-2 firstは、トレンドが発生した時にトレンド方向にトレードをするタイプで、1つのトレードが終わるまで次のトレードはしません。

なので、突発的な大変動には強いシステムになっていますが、反面レンジ相場が続くような場合は調子を落とす傾向があります。

上下幅で約2000pipsの値動きで、一気に大きく動いた場所やレンジ・上昇トレンド・下降トレンドがありますが大きくドローダウンはしていない事や利益と損失がもみ合っているところがある印象です。

ですから、Exy-2 firstを利用する上で、うまく稼働した場合だいたいどのくらいの利益や損失になるのかが想像出来るということですね。

「大損」する可能性がある順調な右肩上がりのEAの例

こちら比較する例とする、マーチンゲール法を組み込んだFX自動売買システムのバックテスト結果です。

マーチンゲール法は、1回のトレードで損失となったら、次のトレード時にロットを上げて損失分を取り戻す。

といったような動作のことで2分の1のギャンブルなどの資金管理法として人気です。

マーチンゲール機能を使ったEAのバックテスト例

バックテスト結果は、きれいに右肩上がりになってるね!大損どころかすごい利益出てるじゃない!!!
ロボ2号
博士
そうじゃな、マーチンゲール法を使ったシステムはタイミングや使い方によっては大きく利益を出すことにも繋がるんじゃ。悪いことばかりではない。ただ、たまに下に突き出しているところに注目するんじゃ。

この○で囲んだ部分が、EAがトレードで連敗をしたところです。

このFX自動売買システムの場合は、最初のトレード金額を固定にしているので利益が出れば出るほど安定感は出ます。

反面、早い段階で大きく連敗をしてしまうと、資金がなくなってしまうということですね。

なるほど。大損…というよりは、資金がなくなっても良いような使い方をしていれば、有効なEAと言える!ということにもなりますカ?
ロボ1号
博士
そういうことじゃ。ハイリスク・ハイリターンの場合も、そのEAの特徴を知ることでどういったリスクがあって、大損を避けるためにどのような行動をとればいいかわかるということじゃな!

まとめ

FX自動売買で大損を回避する為の3つ確認ポイントについて紹介してきました。

FX自動売買で大損を避ける為のポイント

  • 投資はリスクとリターンのバランス。利益率が高いFX自動売買は、逆に大損失を出す可能性があることを理解する。
  • FX自動売買をするうえで、資金管理を学び十分注意することが大損の回避に繋がる。
  • 月利やバックテスト結果だけにこだわらず、「過去の突発的なドローダウン」「バックテスト期間中の相場の動き」「一度にトレードする回数」にも注目する。
  • 利用するEAの特徴を十分に理解し、適切な使用方法をすることで大損を回避して利益に期待できる。
博士
また、EAはトレンドに強かったりレンジに強かったり。色々なタイプがあります。今後、本ブログでもEAの数を増やしていきたいと思っていますのでお楽しみに。

現在、公開中の自動売買システムや、トレンドを掴む上で役に立つ無料カスタムインジケーター「ピラミッドパワー」を無料で公開しています。

また、FX自動売買をする上で知っておきたい知識なども以下のリンクから確認できますので、FXライフに活用してください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

exy-2 博士

2014年からFXを開始。スキャルピングやデイトレードでの裁量取引から始めたが、なかなか思い通りに結果を出すことが出来ず苦戦。スイングトレードが自分に合っていると知る。 その中でEAでの自動売買とも出会う。様々なEAを利用する中で自分のロジックを形にしたいと考え、MT4やMQL4を学び、今もなおFXトレードと合わせて研究中。 自分の開発したEAで、多くの人に利益を出してもらいたいという夢と、FXを始めた頃の自分のようなトレーダーの方にブログを通して有益な情報を発信したいと思い、2019年にExy-2博士のブログを開設。

おすすめの人気記事ランキング

無料EAFX自動売買ツール一覧表紙 1

博士本FX研究所オリジナルの無料EA(FX自動売買システム)の一覧とそれぞれのEAの概要ページじゃ!バックテストやmyfxbookでの稼働状況や取引成績も公開中しておるぞ。 ご自身の気に入ったEAを是 ...

FXやEAでの自動売買初心者向けの使い方一覧 2

博士この記事では、FX自動売買の始め方・使い方から、FX全般で初心者にぜひ知っておいて欲しいことをまとめた記事の一覧を紹介するぞぃ。 目次1 FXやEAでの自動売買初心者向けの始め方・使い方一覧【簡単 ...

【FX用無料カスタムインジケーター】ピラミッドパワーでトレンドを掴め! 3

博士今回はFXでトレンドを判断するために独自に開発した無料カスタムインジケーター、ピラミッドパワー(pyramid power)を大公開していくぞぃ。 カスタムインジケーターも無料公開デスカ。どんなイ ...

海外FX業者でEAを運用するメリットとデメリット 4

海外FX業者でFXの取引をしたり、EAを使って自動売買をするメリットとデメリットはありマスカ?国内にもFX業者があるでしょう。ロボ1号 博士日本のFX業者でも限られてはいるがMT4やEAは利用できる。 ...

4種類の無料EAを複合稼働させた時のトレード結果と月利予測 5

Exy-2博士。沢山EAがありますけど、全部同じ口座で動かさないの?ロボ2号 博士そうじゃな…。そうしたら、「Exy-2 Zero」と名付けたFX口座で同時に動かしておくか。myfxbookも登録して ...

-FX自動売買(EA)
-, , ,

Copyright© FX研究所~初心者でもわかる相場・チャート分析のやり方~ , 2019 All Rights Reserved.